失恋は立ち直る為にある!10年後の自分が幸せになる7つの気付き

失恋は立ち直る為にある!10年後の自分が幸せになる7つの気付き
失恋は、経験して楽しいものではありません。特に悩みを抱え込でしまうひとは、失恋のダメージを長く引きずることもあるでしょう。

手痛い恋の終わりや失恋は、「悲しむだけ」や「泣くだけ」では、立ち直ることが難しいのも事実、、、、でも少しでも早く立ち直りたい! ですよね。

そこで、今日は1日でも早く新しい自分の価値に気付き、新しい一歩を踏み出すための「7つの方法」についてお伝えします。



 

失恋は立ち直る為にある!
10年後の自分が幸せになる7つの気付き

 

失恋から立ち直る方法1:まずは事実として受け止める


「事実として受け止める」は簡単なようで、じつは難しい事。特に、失恋のような自分にとって辛い経験であれば、受け止めるまでに時間を要することでしょう。

そこで、1日でも早く事実として受け止められるための「考え方」を紹介したいと思います。

それが、「原因を追究しない」ということです。失恋からすぐに立ち直る人の場合、「なぜ別れたんだろう…」と、原因を追及することはありません。一方、立ち直るのに時間がかかる人の場合、「なぜ?どうして?」や「何がダメだったの?」と、いつまで経っても原因を追い求めることになるのです。

失恋の原因は様々です。自然消滅もあれば、相手の浮気も考えられるでしょう。あるいは「けんか別れ」も多いと思います。

どのような原因でも同じですが、原因追究は止めて下さい。心の中で、あるいは実際に口に出して、「あ~あ!別れちゃった!」と、言っておけば良いのです。

原因を追及するのは、傷が癒えてからでも遅くはありません。立ち直った時に「どうして別れたんだろう…?」と、その時に考えれば良いだけなのですから。

 

失恋から立ち直る方法2:そして失恋をきっかけと捉える


皆さんは趣味をお持ちですか?私は割と多趣味なほうです。「すぐに飽きる」という性格の持ち主でもあるのですが、それなりに多くの趣味を楽しんでいます。

ところで、あなたは「その趣味を始めたきっかけ」を覚えていますか?様々なきっかけがあると思いますが、失恋をきっかけの1つとして考える方法もオススメです。失恋で最も辛いのは、一人で「ポツン…」と考え込むことです。したがって、他の作業に集中したり、あるいは運動をすると気分を紛らわすことが出来ますよ。

一方、何かを始めるきっかけにすると言っても、「興味を持っていないもの」に手を出してはいけません。皆さんにも、1つか2つは「いつかはこれをやってみたい!」という願望があると思います。それを、失恋をきっかけとして始める方法が案外有効なのです。

「でも、失恋してすぐなので、何もする気が起こらない…」

という方も多いでしょう。しかしそれは気分的なものであって、実際に体は動くのです。最初は「乗り気じゃない…」となるかもしれませんが、やっているうちにドンドン興味が湧きだし、それに比例して失恋の辛さも薄れていくものです。

たとえ乗り気ではなくても、思い切って行動してみましょう。ひょんな事から辛さを忘れることが出来るかもしれません。

 

失恋から立ち直る方法3:10年後の自分を想像してみる


皆さんにも失恋経験があると思いますが、遠い過去の失恋の傷は癒えているでしょうか?たいていの方は「YES」と答えられるでしょう。当然です。失恋の辛さは、基本的には日を追うごとに薄れていくものです。まして遠い過去の失恋となれば、「淡い思い出」として「過去のもの」になっているでしょう。

つまり今、あなたが失恋の辛さに苦しんでいたとしても、10年後には「淡い思い出」に変わっていることは間違いありません。

そこで、10年後の自分を想像してみましょう。「10年後は○○歳だな…」や、「10年後の自分は出世してるかなぁ?」も良いですね。「10年後の自分かぁ。もう結婚しているかな?」という想像でも良いと思います。

このように、遠い先の自分を想像することは、それに至るまでの「過程」も一緒に想像することになります。したがって、「じゃあ、明日からはこのように行動しよう!」というイメージも湧きやすいのです。

もちろん、「10年後の自分」はあくまでも想像の範囲なので、「何が何でもその想像を実現させる!」と考える必要はありません。

将来の自分を想像する時、人間は「良い事だけをイメージする」という傾向にあります。当然ですね。誰も「暗い未来」を想像することはありませんから。それが、「一人で失恋の辛さに苦しむ」を紛らわせる効果を生み、よりポジティブに物事を考えることが出来るのです。

 

失恋から立ち直る方法4:過去の手紙や思い出の品は処分する


人によっては「踏ん切りがつかない」と思いますが、手紙や思い出の品はさっさと処分してしまいましょう。「えいっ!」と勇気を出して、ぜんぶ捨ててしまうのです。

この方法は意外なほどに効力を発揮します。人によっては、失恋で負った傷を引きずる方もおられるでしょう。そのような方々に共通して言えるのは、「手紙を読んで思い出す→悲しくなる」というケースです。

どうせ、持っていても価値のない物ばかりです。それに、仮に将来に再会して再びお付き合いが始まるとしても、そこから新しい品を積み重ねれば良いだけです。「自分にとって不必要だから捨てる」は、出来れば徹底するようにして下さい。

それに、携帯電話のアドレス帳も同じですよね?もう何年も連絡を取っていない友人・知人なのに、「また連絡を取るかも…」という希望的観測だけでアドレス帳に残しているのです。

私の場合、携帯のアドレス帳は常に「スッカスカ」の状態です。半年に1回、アドレス帳を整理するのですが、その半年間で連絡を取っていない友人・知人がいれば、容赦なく消去します。

なぜなら、「半年間、こちらから連絡をしていない→自分発信の必要がない」からです。つまり私には不必要な情報であり、消去しても全く困ることはないんですね。

それに、何かあれば向こうから連絡が来ますし、その時に再登録すれば良いだけのこと。

「必要ない物は捨てる」という作業、辛いかもしれませんが、1日でも早く立ち直るためには必要な作業です。ぜひ、思い切って「捨てる」を実践してみましょう!

 

失恋から立ち直る方法5:理解者を得る


あなたの周りに、同性で失恋した人がいるとします。ひどく落ち込んでいる姿を見て、あなたはどう思うでしょうか?よほど人間関係が悪い状況でない限り、「何とかしてあげたい」と思うのは当然です。「私で良かったら話を聞くよ」と、聞き手に徹したい気持ちもあるでしょう。

これは、あなた自身が失恋した場合でも同じです。あなたの周りの友人・知人、それに同僚も含めて、「失恋の痛みを軽減してあげたい!」と思ってくれる人は意外と多いものです。

失恋の傷を長く引きずる人の場合、「一人で抱え込む」という傾向があります。自分だけの世界で解決しようとするために、「周りの力や支援」がない状態で立ち直らなければいけないのです。

これは想像する以上に大変な作業です。特に、抱え込みやすい人ほど周りの力を拒否する傾向にあり、「ほっておいてよ!」となる人が多いですから。

しかし、「ほっておいてよ!」とスネたところで、物事は何も解決しません。むしろスネるほどに傷は大きくなり、よけいにダメージが大きくなる可能性があるのです。

もう一度言いますが、あなたが想像する以上に「周りには理解者が多い」と考えるようにして下さい。そして、スネることなく、素直に理解者に自分の気持ちを吐露しておきましょう。

「失恋するかどうか」に周りは関係ありません。あなたとあなたの恋人の問題です。一方で、失恋の傷を癒すのは周りにも関係があります。素直な気持ちで周りの力や支援を得て、さっさと傷を癒した方が得策です。

 

失恋から立ち直る方法6:どうしても辛い時は頼る


「色んな方法を実践した。でも立ち直れない…。ずっと辛い日々を過ごしています…」という方も中にはおられます。周りから見れば、「もう忘れたら?」と他人事になりがちですが、周りが想像する以上に落ち込む人もいるのです。

時として、睡眠を阻害されたり、食生活に異常が現れることもあります。

そうなっては大変です。失恋という、心の辛さが日常生活に支障を与え、さらには健康にまで被害が及ぼうとしているのです。

そこで、どうしても辛い場合は、カウンセラーに相談してみたり、あるいは医師から睡眠導入剤などの処方を受ける方法もあります。

失恋したことは事実ですが、それが今後のあなたに多大な悪影響を及ぼしてはいけないのです。しかし、時として「自分ではどうする事も出来ないダメージ」になることもありますので、その場合は積極的に医療機関を利用した方が良いでしょう。

失恋は恋人を失う事ですが、それだけでなく、自分の健康や仕事まで失うと取り返すのが大変です。失うのは恋人一人で十分です。それ以外のあなたの大切な部分に関しては、ぜひ守るようにして下さい。そうすることで、新しい一歩を踏み出した時の「飛躍」が大きくなります

そしてもし、あなたが少しでももっと元気が欲しい、自信を取り戻したいと思っているなら、この音声を聞いてみて下さい。

必要のないひとにとっては、なんだこれ?笑ってしまうかもしれませんが、案外効果ありますよ。

たった3分で自信満々になれる音声

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

音声のダウンロードはこちら

音声のダウンロード版を用意しているので、下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて聞いて下さい。

失恋から立ち直る方法7:新しい目標を立てる


実は、この方法で立ち直られる方が最も多いです。「新しい目標を立てる」ですが、その目的は「失恋の辛さを忘れる」だけではありません。

皆さんにも失恋の経験はあると思いますが、しばらくすると、「相手よりも魅力的になってやる!」や「相手よりも早く新しい恋人を見つけてやる!」と思ったことはありませんか?おそらく、ほとんどの方が「YES」と答えるでしょう。

そのような感情は、一種の「エネルギー」と言えるのです。ならば、そのエネルギーを「あること」に使ってみましょう。

それが、「相手よりも魅力的になる!」という事です。男性の場合、「将来に後悔しても遅いからな!出世して、周りから【結婚したい男性】と思われてやる!」というケースが一般的でしょう。したがって、資格の取得や仕事に精を出して、自分をステップアップさせるのです。

また男性の場合、失恋してから「ジム通い」を始める方が多いです。筋肉を付けて女性から「カッコイイ」と思われるボディを手に入れ、新しい恋人を探すという方法ですね。

女性の場合でも同じです。「今度はもっと良い男性に出会ってやる!」というエネルギーを使って、ダイエットを始めたり、あるいはヨガなどを始めて心身ともに健康になられる方が多いのです。

このように「湧いたエネルギーを使う」に関しては、ある程度まで失恋の傷が癒えていることが必要かもしれません。しかしここまで来ると、あとは「日にち薬」です。新しい目標が達成に近付くにつれて、傷の癒えもどんどん加速することになるでしょう。もう心配することは無いでしょう。

 

いかがでしたか?

失恋の辛さから解放される方法としては、他にも色々とあると思います。しかし、上記で紹介した7つの方法は、「多くの方がこの方法で立ち直れた」というものなのです。

したがって、まずは上記の7つの中から皆さんに合った方法を探し出してはいかがでしょうか?失恋の辛さは、日を追うごとに薄れることは前述のとおりです。しかし、1日でも早く薄れさせることが重要であり、自分に合った方法を見つけられるなら、そこから新しい一歩を踏み出すことを考えるようにしておきましょう。

 

まとめ

失恋は立ち直る為にある!10年後の自分が幸せになる7つの気付き

失恋から立ち直る方法1:まずは事実として受け止める
失恋から立ち直る方法2:そして失恋をきっかけと捉える
失恋から立ち直る方法3:10年後の自分を想像してみる
失恋から立ち直る方法4:過去の手紙や思い出の品は処分する
失恋から立ち直る方法5:理解者を得る
失恋から立ち直る方法6:どうしても辛い時は頼る
失恋から立ち直る方法7:新しい目標を立てる

《カラー波動診断 無料体験企画》

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』をご存知ですか?

1人1人違うオーラの色から、あなたに待ち受ける運命を的確に鑑定できるTVや雑誌で話題の占いです。今回は特別にスピリチュアル鑑定師からの「カラー波動診断カルテ」と、個別に作成してくれる「1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージ」が全員無料でもらえます。

運命を知りたい・変えたい方は特別企画『完全無料体験』を是非お試しください!

コメント

  1. gumjd says:

    出会って2週間で付き合って、2ヶ月でお別れ。私たち急展開過ぎたのかもね。
    あなたは1人がいいって言ったけど、私は1人はやだよ。さみしいよ。早く戻ってきて愛しい君。

コメントをお書き下さい