やる気を常に維持して長期の目標を達成する秘密のコツ

やる気を常に維持して長期の目標を達成する秘密のコツ

やる気が維持できないと、作業効率が下がってしまうので、目標を達成するのが困難になります。実際に、常にやる気を維持できる人は、夢を叶える、目標を達成するなど、目に見えるしっかりとした結果を残しているんです。

仕事や勉強、習い事、ダイエットなど、長期的な目標を立てることってありますよね。目標を立ててすぐは、やる気で満ち溢れているのに、いつの間にかやる気が起こらなくなったり、環境などに左右されてやる気にバラつきが見られたりなど、目標に向かって突き進めなくなることがあります。

新しい年を迎え、1年の抱負を持っても、そのおよそ半数はひと月を待たず諦めてしまうという調査結果もあるほど、やる気を維持するのは困難です。そこで今回は、長期的な目標を達成するために今すぐ始めたい、やる気を維持するコツをお伝えします。



 

やる気を常に維持して
長期の目標を達成する秘密のコツ

 

目標を小分けに設定しましょう


長期的な目標は、その長さからどうしても気持ちが弛みがち。「今日くらいがんばらなくても」なんて思うこともありますよね。でもこの「今日くらい」が繰り返されれば命取りになることも・・。

これでは、目標を達成できなかった自分が嫌になり、何に対してもやる気が起こらなくなってしまうことにもなりかねません。

心理学的に見ると、成果は大きくても、達成できる可能性が低い目標よりも、成果が小さくても、達成できる可能性が高い目標の方がやる気を維持できます。

これは、長期的な目標も同じです。長期の目標を達成するためには、その目標達成までの道のりを可能な限り細分化して、繰り返し何度も達成感を味わいましょう。

小分けにした目標を達成したらご褒美に甘いものをひとつ食べると言うように、遊び心を含めると、よりやる気を維持しやすくなるので、試してみてくださいね。

 

長期目標を達成した自分を想像してみましょう


目標を達成すると、喜びを味わえますよね。その目標が大きければ大きいほど、達成までに必要とする時間が長ければ長いほど、達成感や喜びも大きなものとなります。

この感覚が、やる気を引き起こすので、次へとつながるんです。やる気が起こらないというときには、目の前にある「長期的な目標を達成したときの自分」を具体的に想像してみましょう。

目標を達成した自分やそのときに得られる感覚をしっかりとイメージすることで、不思議と「よし!がんばるぞ!」という気持ちが芽生えてきますよ。

 

これまでの自分の成長を振り返ってみましょう


やる気を維持するためには、「これまでの自分」と「今の自分」を比較して、どれだけ成長しているのかを実感することも有効な方法です。

私たち人間は、よく他人と自分を比較しますが、過去の自分と今の自分を比較することってほとんどないですよね。

でも、人間は根本的に前を向いて成長するように作られているので、ほぼすべての人が過去の自分よりも今の自分の方が成長しているんです。

この成長した部分を自覚すると、自分を肯定することができるので、やる気がアップします。やる気が起こらないときだけでなく、自信を失いかけたときにも有効なので、定期的に自分の成長を振り返る時間を作りましょう。

 

時間を効果的に使いましょう


長期的な目標を達成するためには、目標に関係していない「自由に使える時間」を有効に過ごすことも大切です。やる気を維持できる人は、目的もなくダラダラと過ごす時間がほとんどありません。

その時間を趣味や習い事など、自分を磨いたり楽しんだりする時間に充てています。こうしてポジティブに時間を過ごすと、心が豊かになるので、目標を達成するために必要なやる気を維持できるんです。

もしも今、なんの目的もなくインターネットやテレビを観ているとしたら、その半分の時間でも、あなた自身が心から好きなことや楽しめることをする時間に充ててみましょう。

 

どうしてもやる気が起こらないときは2分間瞑想しましょう


いろいろなことと試しても、やる気が起こらないことってありますよね。そんなときには、一度考えることから離れましょう。そのために有効なのが、瞑想です。

瞑想と聞くと、宗教的なことを連想したり、難しそうなイメージを持っていたりなどして、敬遠する人もいますが、ここでご紹介する瞑想は、心身をリラックスさせることを目的としたものなので、誰でも簡単に、安心して取り入れることができます。

やり方は「2分間、呼吸に意識を向けるだけ」と、とてもシンプルです。「たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、私たちは、日ごろから無意識に呼吸を繰り返しているので、実際にやってみると、これがなかなか難しいんです。

コツは、何も考えず、ただ呼吸を意識すること。息を吸ったときの鼻孔が冷たくなる感覚、呼吸の音、お腹が膨れる感覚などをただ感じましょう。

すると、いつの間にか自分の鼓動の音を感じるくらい感覚が鋭くなっていることに気づきます。これが、思考がクリアになり、やる気と集中力がアップしたサインです。どうしてもやる気が起こらないときには、静かなところで2分間、呼吸に意識を向けてみてくださいね。

 

いかがでしたか。

長期的な目標は、達成までに長い時間が必要になる分、どうしてもやる気が失せてしまいがちですよね。とは言え、長期的な目標を達成するためには、どうしてもやる気の維持が欠かせません。

やる気は、起こそうと思って簡単に芽生えるものではないので、やる気を維持するためには、ちょっとしたコツが必要なんです。

目標を達成しようとすると、最終的な目標を見据えがち。でも、目標達成までに必要な時間が長くなればなるほど、途中でやる気が失せてしまうので、目標をできるだけ細分化して、小さな達成感を何度も味わうようにしましょう。

どうしてもやる気が起きない場合には、2分間考えることから離れる瞑想もおすすめです。やる気を維持して目標を達成するために、ここにご紹介したことをぜひ、役立ててくださいね。

 

まとめ

やる気を常に維持して長期の目標を達成する秘密のコツ

・ 目標を小分けに設定しましょう
・ 長期目標を達成した自分を想像してみましょう
・ これまでの自分の成長を振り返ってみましょう
・ 時間を効果的に使いましょう
・ どうしてもやる気が起こらないときは2分間瞑想しましょう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

この音声のダウンロード版を用意しているので、よかったら下記よりダウンロードして、スマホや音楽プレイヤーなどに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント