シンプルに生きるために実践したい7つの断捨離

シンプルに生きるために実践したい7つの断捨離
現代ではいろんな価値観が生まれ、そして様々な考えの元に色んな商品が生まれてきています。そんな世の中にストレスを溜めている方は、この世の中でもっとシンプルに生きることを考えている方もいますよね。

特に日本人は流行りものなど、持っていないとおかしい!遅れてる!と言われてしまうのが怖くて買ってしまったものが沢山あるでしょう。しかしよくよく考えてみたら対して役にも立たずに使わずじまいだったりなんてこともある事でしょう。

時代に振り回されないでもっとシンプルに生きることができれば、ストレスも軽減されて気持ちも軽くなるでしょう。そのために必要なことは断捨離です。この言葉は一時流行りましたよね。そこで今回は、シンプルに生きるために実践したい断捨離についてお伝えします。

使わない洋服や装飾品

断捨離の代表と言えば洋服や装飾品でしょう。買ってはみたものの今となっては何年も着ていない物や使ってないものがあるのではないでしょうか。いつかはまた使う時が…と思いながらとっておいてしまったのでしょう。

しかし何年も身につけていないという事は、もう必要ないものなのです。とっておいてもこの先使うことは無いでしょう。ですので、思い切って断捨離することでクローゼットもスッキリして気分も軽くなります。

 

生きていて実は役に立っていないもの

家の中には洋服や装飾品以外にも断捨離すべきものは沢山あります。昔は便利だからと思って買ってしまったものだけど、今は使っていないというもの、家中探せばいくらでも出てきますよね。

又はほかでも代用できるのに勢いで買ってしまったものなど、置いてあるだけで邪魔になっているのではないでしょうか。

それらを全て捨てるだけでも部屋全体がすっきりして足場も広くなり、掃除もしやすくなります。清潔感があって気持ちも良くなりますね。必要最低限の物だけで生活すればシンプルに生きることができます。

 

余計なものを買わないようにする

断捨離の精神において何も捨てるものは物だけではありません。物欲と言う欲も捨てることが大事です。つまり、余計なものは買わないようにすることです。

せっかく部屋がすっきりしても、また不要なものを買ってしまったら意味がありません。ちょっと目に入ったものでも、それが本当に必要なものなのかを判断しましょう。

 

疲れる人とは会わないようにする

これは人づきあいの話になりますが、誘われたら断れない性格の人はぜひ実践しましょう。シンプルに生きるためには人付き合いも断捨離が必要です。

日本人は昔から情を大事にする文化でしたが、いろんな価値観が出てきた現代では、会うだけでもストレスになる人も周りにいることでしょう。また会いたくは無いけど断ったら嫌われるかもと言うことで、しょうがなく会っている人もいるのではないでしょうか。

仕事関係は確かにしょうがないですよね。しかし普段の生活の中でわざわざストレスを溜めてまで会わなければいけない人は、あなにとって価値はあるのでしょうか。ただ時間を無駄にしているだけと思っているなら、もう無理して会うのは止めましょう。

会いたい人とだけ会えばよいのです。これもシンプルに生きるやり方です。

 

愚痴を言うことを止める

こちらも断捨離の一つです。愚痴を言うことを止めればシンプルに生きることができるのです。愚痴とはあなたにとって好きではない人のことを言っていますよね。これは心を無駄遣いしていると言っても良いでしょう。

愚痴を言っているうちは、あなたはその好きではない人のことを考えているわけです。自らストレスを溜めてしまっているようなものでしょう。言わなければやってられない気持ちも分かりますが、それよりもどう上手く接していくかを考えましょう。

 

時間を有効的に使う

シンプルに生きるとは時間を有効に使うことでもあります。それはどういうことか、自分がやりたいことをやりたいように行動するという事です。

先ほども少し言いましたが、誰かに誘われても気が進まないなら行かないで、その時間は自分がやりたいことをやりましょう。朝であっても自分がステーキを食べたいのなら食べれば良いのです。

時間は無限ではありませんので、自分が納得する使い方をすることがシンプルに生きると言えるでしょう。ただ人に迷惑をかけることはしてはいけませんと一応言っておきます。

 

スマホやパソコンを持たない

最後にスッキリ生きるために断捨離する物はスマホやパソコンです。この現代でこの二つを無くしたしまうのは無理と言いたいところですが、シンプルに生きるうえで一番厄介なものでもあります。

スマホ一台で色んな情報が入ってきます。そこから流行りなどが分かってしまい身につけたくなります。さらにSNSで知人のリア充なところを見せられて嫉妬したり、自分の時間なのにラインで呼ばれたりするでしょう。

これまでの話を聞いていれば気づきましたよね。シンプルに生きるために一番不必要なものであることに…。

 

シンプルに生きるという事は良い意味での自分勝手と言えるでしょう。他人の目を気にすることなく、自分が本当に必要だと思うものだけを持って生活することです。それにより経済的にも楽になりますし、気持ちも豊かになるのです。

そのための方法に断捨離があり、実践していただきたいことを挙げていきました。最初はどうしても戸惑ってしまいますが、始めてしまうと実は気分よく何でもできてしまうのです。

これを捨てたら後悔しないかな…と考えてしまうかもしれませんが、事実あなたが必要としないと判断したのですから思い切って実践することをお勧めします。

物や価値観、考え方が増えてしまったことで人は生きることが窮屈になってきました。それに振り回されていることでストレスが溜まってしまっているのです。あなたは誰のものでもなくあなたなのです。断捨離を実践して、ぜひシンプルに生きる心地よさを手に入れましょう。

まとめ

シンプルに生きるために断捨離するものとは

・着なくなった洋服や装飾品
・必要ない家具などの身の回りの物
・余計なものを買ってしまう物欲
・会うことでストレスになる人間関係
・愚痴を言いたくなる気持ち
・納得していないことに使う時間
・スマホとパソコン

連記事

コメントをお書きください