部屋を片付けるコツをつかんでシンプルライフを実現するには

部屋を片付けるコツ
部屋を片付けるコツを使って片付かない部屋もすっきりきれいにして、シンプルライフを満喫できると嬉しいですよね。部屋をきれいにしたいという気持ちはあっても、仕事に家事に勉強に、と忙しい毎日を送っているとなかなか部屋の掃除までには気が回らないものです。

部屋を片付けるどころか怒涛のような毎日を送っているうちに、気付くと部屋がさらに汚くなっていたという方も多いのでは?

また、部屋を片付けたいけれどどこから手をつけたらいいのか分からないという方や一念発起で部屋をきれいにしたけれどこの状態を維持することができないという方もいたりして。

ということで今回は部屋を片付けるコツをつかんでシンプルライフを実現する方法をお伝えします。

物を片付ける場所を決めること

部屋を片付けるコツの一つ目は、物を片付ける場所を決めること!筆記用具はこの引き出し、本はここ、カバンはここというように、一つ一つの片付ける場所を決めましょう。

片付ける場所を決めることで、いざ部屋を片付けるときに、どこに片付けようかと迷ったり、片付ける場所のない物の収納場所づくりに頭を悩ます必要がなくなります。

部屋の片付けの労力や時間を少なくすることができるので、部屋を片付けることが億劫でなくなり、毎日の片付けや掃除が習慣になりやすくなりますよ。自然と部屋も片付いた状態を維持できます。

 

不用な物は捨て、物の数を減らすこと

部屋を片付けるコツの二つ目は物の数を減らすこと!不用な物は捨てましょう。物が多いと、収納場所に入りきらなくなりますよね。収納場所に入らない物を床やソファの上に出しっぱなしにしたままでは、いつまで経っても部屋は片付きません。

部屋が片付かないという方、物が多すぎてはいませんか。不用な物は捨て、収納場所に入る数・量まで物を減らしましょう。物の数を減らすことで、部屋はすっきりするし、日々の片付けも楽になりますよ。

 

床に物を置かないこと

部屋を片付けるコツの三つ目は「床に物を置かない」です。仕事から疲れて帰った夜、ついついカバンを床に投げたり、スーツやコートを床に脱ぎっぱなしにしてしまいますよね。

また、片付ける場所のない物を「とりあえず」と床に置いてしまうということもあるでしょう。一度床に物を置くと、いつの間にかその場所が物の定位置になってしまいます。

「とりあえず」の一時的な置き場所だったはずなのに、気付けば1週間も1ヶ月もそのまま放置してしまっていたということ、身に覚えのある方は多いのでは?「とりあえず」の言い訳で床に物を置くのはだめ!

物を片付ける場所をきちんと決め、その場所に片付ける習慣をつけましょう。また、床に物があると、掃除機をかけにくいので片付けや掃除も億劫になってしまいますよね。

部屋を片付けるコツでは、いかに日々の片付けや掃除の手間を省いて、掃除のハードルを下げるかが大切!床に物を置かないことで、毎日の片付けや掃除が楽になるので、自然ときれいな部屋をキープすることができます。

 

片付けた方が便利な部屋を作ること

部屋をきれいに片付けるためとはいえ、よく使うものを引き出しの奥にしまっては次に使うときに取り出すのが面倒ですよね。またすぐ使うことが分かっているのに片付けるのも面倒くさいから片付けずそのへんにぽいっと出しっぱなしでいいかなと思ってしまいます。

部屋をきれいにしたいとき、きれいな部屋という見た目を重視するあまり、使い勝手の悪い収納をしては、一時的には部屋がきれいに片付いても、すぐに元の木阿弥、散らかった部屋になってしまいます。これでは片付けた甲斐がありません。

ということで、部屋を片付けるコツの四つ目は片付けた方が便利な部屋を作ること!収納方法を工夫してみましょう。たとえば、一緒に使うことが多い筆記用具やメモ帳の類はまとめて同じ場所に収納すること、あちこちに収納するよりも使い勝手が良いですよね。

布巾やハンカチは出しっぱなしにしておくより引き出しの中に保管した方が埃がつきません。見た目だけでなく「使い勝手をよくするため」「清潔に保つため」という理にかなった収納をすることで、部屋を片付けることが習慣になりやすいです。

 

お気に入りのインテリアや植物を置くこと

部屋を片付けるコツの五つ目はお気に入りのインテリアや植物を置くこと!お気に入りのインテリアや植物が映える部屋にしたいという意欲が湧くため、部屋をきれいに保つことができます。

お気に入りのインテリアの前にどんと大きな荷物があると、せっかくのインテリアが台無しになってしまいますものね。そのインテリアや植物に対する愛着が強ければ強いほど、部屋をきれいに保つモチベーションを維持しやすいです。

また、「こんな部屋にしたい」という憧れの部屋のイメージを持っておくのもおすすめ!憧れの部屋にしたいという気持ちを持つことも部屋を片付けるコツです。

 

このように、部屋を片付けるコツでは、物を片付ける場所を決めることから始めるのが良いです。一つ一つに片付ける場所を決めていくうちに、収納場所が一杯になってしまったときには、部屋に物が多すぎる証拠!不用な物を捨て、物の数を減らしましょう。

また、部屋を片付けるコツでは、片付けや掃除の手間を省きいかに日々の片付けを億劫にしないかが大切!床に物を置かないことで、片付けや掃除の手間を省くことができますよ。

さらに、片付けた方が便利な部屋を作ることも部屋を片付けるコツ!収納方法を工夫して、使い勝手の良い部屋を目指してみてくださいね。

お気に入りのインテリアや植物を置いたり、憧れの部屋のイメージを持つことで部屋を片付けるモチベーションを保つのも、効果的な部屋を片付けるコツです。

連記事

コメントをお書きください