夫が仕事辞めたいと言ってきた時、妻がするべき対処法!

夫が仕事辞めたいと言ってきた時、妻がするべき対処法!
夫から突然「仕事辞めたい」と言われたらびっくりして焦りますよね。

生活を預かる妻としてはこれからの生活をどうしよう、今の生活が維持できるのか、引っ越しをしなければいけないのか、保険はどうしたらいいのか、これから何をしないといけないのか、お金は大丈夫なのか、自分ももっと稼がないといけないのか等の夫が仕事を辞めたあとの事を細かく考えてしまいます。

ですが、焦って夫を責めてはいけません。やめた後のことを考える前にまずは夫がどうしたいのか、なぜ仕事辞めたいのか見極めて対処する事が大事です。

もしかしたら何も考えていないかもしれません。逆に重くてすぐにでも仕事を辞めさせた方がいいくらいなのかもしれません。その判断をしてからそれから先の事を考えていっても遅くはありません。

そこで今回は、夫が仕事辞めたいと言ってきた時に取る対処法をお伝えします。



 

夫が仕事辞めたいと言ってきた時、
妻がするべき対処法!

 

理由をじっくりきく


仕事を辞めたいと思う理由をじっくり聞いてみましょう。その時は絶対聞き役に徹すること。それと、あれこれ口出しをしないようにしましょう。

突然仕事辞めたいと言ってくる時は、細かな仕事の内容や会社の環境、人間関係等、妻が知らない事が原因で仕事辞めたいと思っていることが多いのです。そこで妻から一般論としてあれこれ言ったとしても「何も知らないのに」と夫から反発されてしまいます。

ですので、聞き役に徹することをオススメします。その上で正当な理由だと妻が納得すればその先の事を考えていきましょう。もしその理由が正当ではなくただの気まぐれに近いものであれば、それは夫の意識を仕事にもっと向けさせるようにしていきましょう。

 

リフレッシュをさせる


仕事が忙しくて仕事以外の事ができなくなってしまい、仕事辞めたいと思っている人もいます。家で妻は家庭のことをしてフォローしていますが、夫は仕事ばかりになってしまってつまらないと感じてしまい、これ以上は無理と思っている場合もあります。

もっと家庭のことをしたい、家族と触れ合いたい、休日にみんなと過ごしたい、そう思って仕事辞めたいという気持ちがでているのです。

そういう時は、休みをとれるときは取ってもらいリフレッシュさせましょう。旅行に出かけられるのであれば旅行に行って家族の時間を過ごし、気持ちを切り替えられるようにしましょう。

それが無理であっても、家で落ち着けるような環境を整えたり、家族団らんの時間を作ったりしましょう。仕事から少し距離を取ってもらい、仕事のことを忘れてゆっくりとさせる時間が必要です。

 

踏みとどまるか転職かを見極める


話し合った上で夫はもう少し頑張れそうと少しでも思えるのだったら、今の会社に踏みとどまらせることも大切です。頑張れると言っても本人の意思ですが、あきらめる前に少しでも継続できる可能性を提示していきましょう。もうダメだと思ったときにこそ転職の方向でいくようにしましょう。

踏みとどまらせる為に「素人考えで申し訳ない」と前置きした上で小さなアドバイスをするのもいいでしょう。

一般論で追い詰めるのではなく、「素人だけど」と下から伺うような感じだとアドバイスを受け入れやすいと思います。それを実行してくれるのであれば、転職を踏みとどまるように気持ちが傾いていきます。

 

転職の可能性と安定性を話し合う


転職を考えているのであれば、それが現実的であるかどうかを話し合いましょう。実現性があり、それできちんと給与等の面でこれまでと遜色がないか等の条件がクリアできるかどうかが重要です。もしかしたら、転職したい先は夫の夢物語かもしれません。

どうがんばってもすぐに転職できないような事だったり、一握りの実力がある人しかなれない職業だったり、今までと同じ勤務時間でも給与等がかなり減少していったり。

夫にしてみたら今までの夢を叶えたいというのもあるかもしれません。しかし今は家族がいて、家族がいるからには安定が必要なのです。その安定力がなくなっては転職の意味がないのです。家族がいて安定している人が必要だということをちゃんと理解しているかどうかを話し合いましょう。

 

逃げるための転職ではないか確認する


転職することによって現状や仕事から逃げようと思っていたりする人もいます。ただぼんやりと「辛い」「仕事辞めたい」ばかりで、なぜ辞めたいかもはっきり言えず、いつ辞めたいのかも言えず、転職したらどうするかも言えず、転職先も考えず、先行きも見えず、どうするのかがさっぱり見えないのに転職しようとしている状態です。

ただ転職すればなんとかなる、そうしか思っていないのです。確かに何かがあって辛いけど、妻に言いたくないのかもしれません。

しかし、それでは転職しようとしても失敗してしまいます。きちんとしたビジョンがないために転職活動はもっと辛いものになりますし、自分の内面をきちんと説明できないということは上手くプレゼンができないのです。

なぜ転職したいのか、今の仕事辞めた後はどうするかをはっきりと言えるようになるまで、そのままにしておきましょう。

 

以上、夫が仕事辞めたいと言ってきた時、妻がするべき対処法についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

夫が仕事辞めたいというのは、妻にとっては結構大変なことです。夫の転職なので夫が一番大変なのですが、そのフォローや先のことを考えることや実務が多くなるので妻にとっても大変なのです。

それに妻と話し合うことにより平静に周りを見ることができるようになるので、この転職は有利なのかどうかも考えやすくなります。なので、夫と転職についてじっくり話し合いそして転職に向かっていくのが一番です。

夫が仕事辞めたいと思って勝手に転職をすすめようとするのであればまずはストップをかけましょう。一人で勝手に進めていっても、妻のフォローや賛成もなく進められることができません。話し合える時に家庭のことこれからのことも含めてじっくり夫と話し合っていきましょう。

 

まとめ

夫が仕事辞めたいと言ってきた時は、

・理由をじっくりきく
・リフレッシュをさせる
・踏みとどまるか転職かを見極める
・転職の可能性と安定性を話し合う
・逃げるための転職ではないか確認する

運命の日まであと〇〇日!待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「運命数診断」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだ数字で、スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、本当の運命の人がズバリ分かります。自分の本質、運命の人を知り、幸せを掴むことができるのです。しかも、今なら、鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!

コメント