仕事辞めたいと思っている人が転職を考える前にやるべき事

仕事辞めたいと思っている人が転職を考える前にやるべき事

仕事辞めたいと思うことは、働いているならほとんどの方が一度は経験することでしょう。一度も仕事辞めたいと思ったことがないなら、それはとても幸運なことです。仕事辞めたい理由は人間関係や給料、仕事の内容や残業の多さなど人それぞれでしょうが、辞めたいと思っている仕事を続けるのは辛いものです。

しかし一時の感情にまかせて退職してしまうのは、将来のために良いことではありません。まずは自分の気持ちにしっかり向き合い、本当に仕事を辞めるのか、辞めた後どうするのかをきちんと整理してみましょう。

そのうえで今度は続けられるような職場へ転職し、ステップアップしていくのが理想です。そこで今回は、仕事辞めたい人が転職を考える前にやっておくべき事をお伝えします。



 

仕事辞めたいと思っている人が
転職を考える前にやるべき事

 

なぜ仕事を辞めたいのか考えてみよう


そもそも「働くのがイヤだから」「めんどくさいから」「怒られてイヤになった」などという理由で仕事辞めたいというのは単なる甘えに過ぎず、そんな理由で辞めてしまっては次の職場でもまた同じことになるだけです。

他にも辞めたい理由をはっきり言えないような場合は衝動的な感情が先行しているだけなので、辞めた後に後悔する可能性が高いです。

まずは仕事辞めたいと思う理由をハッキリさせましょう。人間関係なのか待遇面なのか、やりがいなのか…必ず具体的な理由があるはずです。もっとやりたいことが見つかったから、というポジティブな理由でもいいのです。

はっきりと、自分はこういう理由で仕事辞めたいのだと第三者が聞いてもわかるように整理してください。そうすることで、次にどう行動すべきかがわかってきます。

 

会社の良いところも探してみよう


仕事辞めたいと思う人のほとんどが、今の会社のイヤな点や仕事への不満ばかりで心を占められていて冷静な精神状態ではないことでしょう。でも、本当に悪いことばかりでしょうか?上司が嫌いでも同僚とは仲が良いとか、同業他社に比べたら給料が高いとか、福利厚生が充実しているなど、なんでもいいので自分が満足と思うポイントを探して整理します。

今の職場のメリットを再確認することで、辞めるべきか辞めないべきかの決断を冷静に行うことができます。

 

辞めた後のことを想像してみよう


仕事辞めたい気持ちでいっぱいの時ほど、辞めた後の生活がどうなるのかを検討してみることをお勧めします。もっとも切実なのは金銭面の問題です。もし転職先がうまく見つからない場合はどのくらい貯金や失業保険で生活していけるのか、保険や年金、住民税はきちんと払えるのかなど計算しましょう。

すぐに転職できたとしても、給与や手当が以前と同じ条件以上でないと生活は苦しくなります。また、よほど前職よりもステップアップできた場合を除いて、仕事を辞めてしまうというのは世間的にもネガティブな印象を与えてしまいます。

若い人なら「甘えているだけ」と思われてしまうこともあるでしょう。そういった現実的な問題に気づくことができれば衝動的に仕事を辞めたりせずに計画性をもって行動することができ、前の職場の方が良かったかもとか辞めなければ良かったなどと後悔することを減らせます。

 

入社当時を思い出そう


今の会社に入社する時の気持ちや、応募した理由を思い返してみましょう。得意分野が活かせそうとか、給料がいいなど、自分が会社に期待していたことは何だったのかを思い出します。その期待が裏切られていて、今後も改善の見込みがなければ辞めるのもいいでしょう。

逆に志望動機にかなった会社なのに例えば人間関係などで辞めたいと思うのであれば、改善に向けて努力してみてもいいですね。このように入社時の気持ちを振り返ることで、自分の現在の状況を再確認できます。

 

休暇や趣味で気分転換しよう


仕事辞めたいと思うということは、理由はなんであれ仕事に悩んでいるということです。そんな状態で無理やり仕事を続けていても、状況は変わらないでしょう。そこで思い切って休暇を取って気分転換してみましょう。

できれば一週間以上の長いお休みをもらって好きなことをして過ごしながら、仕事辞めたい理由を整理したり将来の計画を立てたりします。仕事をせず落ち着いて自分と向き合う時間を持つことで、より冷静に現状分析ができるでしょう。

長期休暇が無理なら、休日に好きな趣味に没頭するだけでもいいです。仕事に無関係な友人とおしゃべりしながら楽しく過ごすだけでも仕事の悩みが和らいで気持ちの整理をしやすくなります。

 

将来の目標をたてよう


仕事辞めたい気持ちの時は、今の辛い状態から抜け出したい一心で将来のことなど考える余裕がないかもしれません。でもあえて目標を立てて、その目標を達成するために必要なことは何かを考えてみてください。

目標はできるだけ具体的で現実的なものを設定します。結婚して子供を二人以上つくりたいとか、マイホームを買う、海外で仕事をしたい、10年以内に起業したいなど何でもいいのです。

そして目標を達成するために何が必要か考えます。例えばマイホームを買うためには今の給料では厳しい、となればもっと給料の高い会社に転職したい、そのためには資格を取ろう、というように進むべき道が見えてくるでしょう。

 

誰かに相談しよう


仕事辞めたいとか転職したいといった悩みは、自分だけでは解決できないことも多いものです。最終的な判断はもちろん自分ですべきですが、一度は信頼できる人に相談してみるといいでしょう。

将来の目標についても、あなたのことを良く知っている家族や友人なら客観的なアドバイスをしてくれます。ただし社内の人に相談する場合は、話が漏れないよう口の固い人にしておきましょう。

 

 

いかがでしたか。

一度仕事辞めたいと感じると、どうしても辞めることばかりに考えが向いてしまい、辞めたあとはどんなに楽だろうと思ってしまいます。しかし衝動的に辞めてしまっても、すぐにもっといい仕事が見つかるケースは少なく、多くの人は前の職場がいかに恵まれていたかを痛感することになります。

反対に自分が仕事辞めたい理由や今の職場のメリットデメリットをはっきりさせた上で、将来的にこうなりたいというイメージを描いてから行動に移せば、転職も上手くいく可能性が高くなり、辞めないで今の状況を打開していくという選択をすることもできます。転職するしないは別として、仕事辞めたい気持ちを整理し解決することができれば一つの成功体験となり、次に同じような壁にぶつかったとしても上手く越えていくことができるでしょう。

その結果、将来の目標が達成でき世間のあなたへの信頼度も高まるのです。仕事辞めたいと思うのは誰にでもあることです。その時にどう乗り切るかで将来が大きく変わります。仕事辞めたい今が成長のチャンスと考えて、ぜひステップアップに向けて頑張ってくださいね。

 

まとめ

仕事辞めたいと思っている人が転職を考える前にやるべき事

・辞めたい理由をはっきり説明できるようにしよう
・今の職場のメリットを探そう
・辞めた後の生活をシミュレーションしよう
・入社理由を思い返してみよう
・休暇を取って気分転換しよう
・将来の目標達成に必要なことは何かを考えよう
・一人で抱え込まずに信頼できる人に相談しよう

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント