プレゼンテーションで勝ち残る為に必要な5つの要素

プレゼンテーションで勝ち残る為に必要な5つの要素
仕事でも、新製品や新商品、サービスなどを提案するときにプレゼンテーションをする機会が多いという人も多いのではないでしょうか。
プレゼンをする機会は多くても、「やるのは苦手」という人はたくさんいます。
また、なかなか自分のプレゼンが通らない、プレゼンに勝てなくて悩んでいるという人もいると思います。

確かに、プレゼンは難しいものです。
ですが、ある5つの要素をプレゼンに加えるだけで、勝ち残るプレゼンができるようになります。



 

プレゼンテーションで勝ち残る為に必要な5つの要素

 

その1: 言葉はTwitterのように短くする

プレゼンで使うパワーポイントなどのスライドに言葉を詰め込みすぎではないでしょうか。
文字ばかりで埋め尽くされているスライドは誰も見たくありませんし、そればかりが続いていると、聞いている側は飽きてきます。
そこで、プレゼンのスライドには強烈な一言、もしくは多くてもTwitterのような短い文章を詰め込むようにします。
プレゼンは人の心をつかんで初めて成立するものです。
人の心をがっちりとつかむキャッチコピーを作って、スライドに入れるようにすれば、プレゼンの内容も伝わりやすくなり、勝ち残る確率が上がります。

もし、スライドに長文を書いたり言葉を羅列したりしているなら、Twitterのような短めの文章にするようにして、相手の心をつかむようなキャッチコピーを書くようにしましょう!

 

その2: ストーリーを語る

ただ新商品やサービスの情報を語っているだけでは、プレゼントは言えません。
それなら、情報を書いた紙を相手に渡すだけで終わってしまいます。
そこで、プレゼンをするときには商品の情報の背景に想像できるストーリーを語るようにします。
例えば、新しいスマホアプリをプレゼンするのなら、そのアプリを使うことで、どんなシーンで役に立って、どれだけ生活が変わるのか?などのように具体的な使用例と共にストーリーを語るようにします。

人は、単純な説明を聞いているよりもストーリー性のある話しに耳を傾ける傾向にあります。
例え話でも、創作でもいいですし、実体験でもいいので、とにかくプレゼンをするときはストーリーを語るようにしましょう。
ストーリーを語る事で、聞き手の興味をこちらに引き寄せることを怠ってしまうと、どんなに素晴らしい商品でも簡単に落とされてしまいます。

 

その3: 図や写真を使って視覚に訴える

文字ばかりのスライドを見ていても誰も見たいと思いません。
よく、箇条書きのスライドを作って、プレゼンはそれを読むだけという人がいます。
これは、1番やってはいけないダメなプレゼンです。
箇条書きのスライドは、記憶に残りづらく心にも響きません。
なので、スライドにはなるべく図や写真などを使って視覚に訴えるようにしましょう。

もしくは、スライドの内容を連想させるようなイメージイラストや写真などを貼るようにしましょう。
子供向けの商品なら、子供が笑顔で遊んでいる写真や、働く女性向けのサービスなら、スーツ姿のビジネスウーマンのイラストを使うなどして、視覚に訴えるようにしましょう。
そういった、写真やイラストはネットにフリー素材があるホームページがあるので、効果的に使うといいでしょう。
スライドは文字ばかりを使うのではなく、図や写真を使って視覚に訴えるようなスライドを使うようにしましょう。

 

その4: 笑顔でゆっくりと話す

プレゼンの時に、眉間にしわを寄せて早口で話しているのでは、相手も聞いていて気持ちいい物ではありません。
特に、早口で話していると肝心なワードを相手が聞き取れなかったりして、せっかくのプレゼンも台無しになってしまいます。
そこで、相手も気持ちよく聞けるように笑顔でゆっくりと話すように心がけるようにしましょう。
特に、プレゼンの時は緊張してしまい早口になってしまいがちです。
自分でも「ゆっくりすぎかな?」というくらいで話すのが丁度いいという場合がよくあります。

また、表情もプレゼンの一つです。
笑顔でいるだけでも、相手に伝わりやすくなります。
プレゼンで通りやすくしたいなら、笑顔でゆっくりと話すようにしましょう。

 

その5: とにかく何度も練習する

プレゼンで勝ち残るには、周りよりもうまいプレゼンをする必要があります。
その為には、何度も繰り返し練習しましょう。
もちろん、話し方やスライドを見やすく作るなどのテクニックも必要になってきます。

ですが、そういったテクニックよりもとにかく練習をすることの方が大事です。
プレゼンの達人と呼ばれているAppleの故スティーブ・ジョブズは一つのプレゼンをするのに、何日も前からリハーサルを重ね、プレゼンの内容はほとんど暗記していたといいます。
さすがに、ここまでやる必要はないかもしれませんが、どんな小さなプレゼンでもしっかりと練習してから望むようにしましょう。

 

 

プレゼンテーションに苦手意識を持っている人はたくさんいると思います。
なかなかプレゼンで勝ち残れなかったりしたら自信もなくなります。

そこで、今回紹介した『プレゼンテーションで勝ち残るために必要な5つの要素』を参考に勝てるプレゼンを目指してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

プレゼンテーションで勝ち残る為に必要な5つの要素

その1: 言葉はTwitterのように短くする
その2: ストーリーを語る
その3: 図や写真を使って視覚に訴える
その4: 笑顔でゆっくりと話す
その5: とにかく何度も練習する

プレゼンを成功させる為に!

面接やプレゼンを行う目的意識や目標を明確にして、プレゼンテーションを確実に成功させる為のワークシート「プレゼンテーションワークシート」を作りましたぜひ活用してください。

プレゼンテーションワークシート

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント