マインドコントロールの技術で自分を高めるコツと手順

マインドコントロールの技術で自分を高めるコツと手順
マインドコントロールというと知らず知らずのうちに自分の心を誰かに操られているというイメージ、あまりよいイメージでないという方が多いですよね。

よいイメージでないだけでなく、「マインドコントロール」という言葉を聞くだけで虫唾が走ったり嫌悪感や警戒心を覚えるという方もいるかもしれません。マインドコントロールは他人にかけられるだけでなく、自分が自分自身の心にかけることもできます。

マインドコントロールによって自分の実力以上の力を発揮したり、集中力や不安をコントロールすることが可能なのです。また、自分自身を高めるのにもマインドコントロールは効果的ですよ。マインドコントロールは悪いことばかりではないのです。

ということで、今回はマインドコントロールの技術で自分を高めるコツと手順をお伝えします。

自分をほめて、自己肯定感を高めること

マインドコントロールで自分を高めるのに必要なことはポジティブな気持ち!ポジティブな気持ちになるだけで、物事はよい方向に進むものです。反対にネガティブな気持ちを持つと物事、悪い方悪い方に進んでいきます。

ポジティブな気持ちを持つためには「自分ならできる」「自分が好き」という自己肯定感を高めることが大切です。毎日一つでも二つでも、がんばった自分や苦手を克服した自分をほめてあげることで、自己肯定感を高めることができますよ。

 

成功のイメージを持つこと

新しい挑戦をしたり困難に立ち向かうとき、成功のイメージを持つことで成功をぐっと引き寄せたり自分を高めることができます。寝る前や仕事を始める前、頭に成功した自分をイメージする習慣をつけてみてくださいね。

繰り返し成功した自分をイメージすることで、無意識のうちに頭は将来の成功を「そうなるもの」と考えたり、成功のために必要な能力を獲得する方法を模索し始めます。

成功した自分をイメージしにくいときには、頭の中のキャラクターを主人公に成功ストーリーを思い描くのがよいです。たとえば好きな漫画の主人公や俳優を主人公にするのです。

自分自身でないキャラクターを主人公にしても、頭の中に成功したイメージや成功ストーリーを思い描くことは自分を高めるのに効果的です。

 

失敗したときは「こうすれば成功できた」と考えること

失敗をばねにすれば将来の飛躍につなげることができますが、多くの場合自己肯定感を低くしたり、心配や不安を大きくしてしまいますよね。失敗の経験から臆病になったという方は多いです。

失敗した時こそ必要なのがマインドコントロール!失敗して落ち込むのではなく、「こうすれば成功できた」「ここを改善すれば次は成功できる」と考えてみましょう。

ある意味、負け惜しみですが、失敗を成功にかえる方法を分析することで、必要以上に落ち込んだり不安を大きくせずに済みますし、次回の挑戦のとき臆病になるのではなく「こうすれば成功できる」「私は成功する方法を知っている」という自信をもって取り組むことができます。

 

本番前は自分をリラックスさせるマインドコントロールで緊張を解くこと

いくら成長して自分を高めても、本番で成功したり実力を発揮しなければ目標には届かないし、成長したと確信をもって言うことはできません。

本番で実力を発揮し成功をおさめるためには、自分をリラックスさせるマインドコントロールで本番前の過度な緊張を解くことが大切です。

自分をリラックスさせるマインドコントロールでは、たとえば手の平に「人」と書いて飲みこむおまじないをしたり、イヤホンで好きな音楽を聞いて自分一人の世界に没入するなどの方法がありますね。

どんなに緊張してもこの方法なら自分の緊張を解いたり、緊張をコントロールできるという方法を見つけるとよいです。

 

「ドキドキ」を「ワクワク」、「緊張」を「闘争心」と言いかえること

マインドコントロールとは言葉の力です。自分の内側で起きていることにどんな名前を付けるかで、ネガティブな気持ちになるかポジティブな気持ちになるかが決まりますし、挫折を成長のきっかけととらえることもできます。

たとえば、不安や心配の「ドキドキ」を「ワクワク」と言いかえてみましょう。「ワクワク」と言いかえただけで、不安による動悸ではなく未知の世界を前にした胸の高鳴りととらえることができ、前向きな気持ちになります。

「緊張」も同様、「ライバルに対する闘争心」と言いかえてみましょう。本番を前に萎えそうになっていた心に赤い炎が燃え始めますよ。

また、失敗したときは「挫折」ととらえると、後はただ落ち込むだけですよね。「成長のきっかけ」ととらえることで、失敗を分析して次回の成長につなげたり自分を高めることができます。

 

以上がマインドコントロールの技術で自分を高めるコツと手順についてでした。不安だったり自己肯定感が低い状態でマインドコントロールをかけても、よい結果にはなりません。

マインドコントロールで自分を高めたいときにはまずは自己肯定感を高めることから始めましょう。自分をほめることが大切です。さらに成功のイメージを持つことも自分を高めるのに効果的なマインドコントロール!

逆に、失敗したときは落ち込むのではなく「こうすれば成功できた」と考えることで失敗を成長のきっかけにすることができます。緊張や不安を和らげるのにもマインドコントロールは効果的!

自分に合ったおまじないや習慣で緊張を上手にコントロールしてくださいね。緊張や不安を「ワクワク」や「闘争心」といった前向きな言葉に言いかえることもおすすめです。



連記事

コメントをお書きください