成功者がやっている、継続は力なりを実現する5つのステップ

成功者がやっている、継続は力なりを実現する5つのステップ
継続は力なりという事を身をもって知った人も結構いるでしょう。良い方向に向かった場合もありますし、継続出来なかった事により結果として力にならなかったということもあります。

そういった中で、出来るだけ継続していくためにはどのようにすれば良いのでしょう。継続して成功してきた人たちはどうやって継続することが出来たのかということは、気になるところだと思います。その人の性格によるものだけではないのです。

ステップを踏むことにより、あなたにもそれが可能になるかもしれません。



 

成功者がやっている、継続は力なりを実現する5つのステップ

 

その1: 目標は叶えやすいものを選ぶようにする

あまり遠いところに目標を設定することにより、結果として3日坊主になってしまうということはよくあることです。

でも近いところに目標を設定しておけば、その目標に近づくことは結構簡単ということになりますので、頑張ろうというように思えてくるのです。

そして継続は力なり、だから継続してみせるというように強い意志を持つ事が出来るようになります。もしも近いところの目標が叶った時には、もう一度目標設定をすれば良いのです。その目標を叶える力が自分にはあったんだと思い、自信にもつながります。

自信を持つことによって、自分なら今後もやっていけるはずというように思う事が出来ます。次の目標を設定しても、きっとまたその目標をかなえることが出来るというように思えるのです。

 

その2: こうなりたいという理想像を文字にしてみる

自分の中でこうありたい、こうなることが理想というようなものがある場合には、そのことを心にだけ持っておくのではなくて、文字にしてみると良いでしょう。精神統一で書道をしてみるというのもいいのですが、それが出来ない場合は、普通にノートに書いてみるといいでしょう。

こうありたいという自分の思いを、いつ持ったのかということが分かるように日付けを書くことが重要です。かといって日記にしてしまうと、日記を毎日書くということにおいてのプレッシャーで疲れてしまうかもしれません。

それにおいての継続まで求められてしまうと、自分自身がもたないというようこともありますので、そこで自分に負荷をかけるのは、やめておきましょう。そうではなくて、理想像についてのことを書いておくのです。

心で覚えておく代わりにノートに覚えておいてもらう、くらいの感覚でいいでしょう。

 

その3: 成功した人の本やブログなどを読んでみる

継続は力なりという言葉通りに成功した人たちがどのように考えて、どのように行動してきたかということを知っておくのは、決して悪いことではありません。

その人それぞれの環境や性格による違いはあったとしても、伝えたいことがその人たちにはあるわけです。それを見て聞いて参考にするということは必要なことです。

そして今の自分との考え方の違いを一度はっきりとさせてみてもいいと思います。まだまだこれから、継続していけることはたくさんあります。そのためその人より自分が劣っているとは思う必要は全くありません。

これからの自分の参考や情報として得ておくということです。そして自分とはこういうところが考え方が違うと思ったら、それを変えるべきかそれとも自分を貫くべきか考えてみましょう。

 

その4: コツコツと出来ることを探してみる

何でも良いので、コツコツと出来ることを探してみてください。それを続けてみることにより、継続の難しさを知るかもしれません。それが例えば500円貯金というようなものだったり、アンケートサイトに登録してアンケートを書くことだったり、些細なことでもいいのです。

継続するということがどういうことかということを自分自身が知ってみる必要があります。何か一つでも続けていることがあると、人はそれだけでもかなり自信が持てるものです。

人から見たら、そんなことくらい・・と思われるかもしれないようなことでも、本人にとっては努力をしているのです。その努力をするということを実際にやってみましょう。

 

その5: 手紙を書いてみる

本来は分からないことがあると、すぐにネットで検索をする癖がついている人が多いでしょう。でもそうではなくて、自分の力で思い出すようにするのです。そうして時間がかかっても頑張って思い出しましょう。

答えは、なんだそんなことかというようなことかもしれません。でもいつもネットで検索すればいいやということをしたり、パソコンや端末などでメールをする癖がつき、漢字を忘れつつある事が多いはずです。

これはあまり良いことではありません。そのため手紙を書いてみることをしてみましょう。それは誰に対してでもいいのです。最近やりとりをしていない人でも、よくやりとりをしている人でも構いません。もし手紙が面倒ならハガキでもいいのです。

自分の文字で書いてみましょう。それはかなりパワーが要るものです。そしてそれをやり遂げた時にはかなり充実感があります。昔は当然なことが、今は当然ではないのです。

自分の力で何かをするということを、思い出す事が出来るのでお勧めです。

 

 

継続は力なりを実際に実行して成功した人たちは、様々な方法や工夫をしてきた場合もありますが、元々持っている素質というものもあるでしょう。

自分自身が工夫をすることにより、それが出来るということを思ったら、ぜひやってみましょう。そして継続出来る人間になりましょう。もしかしたらその素質は元々自分にもあるかもしれないのです。

自分自身を信じて継続出来る人間を目指してみましょう。継続というものがどれだけ意味があるのかということが良く分かると思います。

 

まとめ

成功者がやっている、継続は力なりを実現する5つのステップ

その1: 目標は叶えやすいものを選ぶようにする
その2: こうなりたいという理想像を文字にしてみる
その3: 成功した人の本やブログなどを読んでみる
その4: コツコツと出来ることを探してみる
その5: 手紙を書いてみる

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!

あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

 

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント