職場の人間関係を円満に保って業績を3倍アップする秘訣

職場の人間関係を円満に保って業績を3倍アップする秘訣

職場の人間関係について、ある調査では退職理由の第3位が「職場の同僚と上手くいかない」という結果でした。人間関係が非常に良好という職場は意外と少ないのかもしれません。

しかし、ちょっと待って下さい。仕事はチームワークが重要ですよね。チームワークが良ければ、業績を2倍、いや3倍にもアップすることは不可能ではないのです。

今回は、職場の人間関係を良好にして、最高のチームワークで仕事をするための秘訣についてお伝えします。

職場の人間関係は、リーダーが作るものだと考えている人も多いのですが、職場の人間関係はそこにいる全員が作り出していくもの。あなたも、今日から職場の人間関係を円満に保つ方法を実践してみましょう。



 

職場の人間関係を円満に保って
業績を3倍アップする秘訣

 

とにかく挨拶をしよう


職場の人間関係を円満にすると良く言いますが、どのような状態が良い状態と言えるのでしょうか。職場の人間関係が良いとは、決して全ての人と仲良くならなければならなないというわけではありません。

コミュニケーションがお互いに取れる状態、つまり「誰とも悪くない関係を作ること」が職場の人間関係を良くすることなのです。そのために最も大切なのが挨拶。ヒトは認識されると安心感を持つようになります。

苦手だと感じる人とも挨拶をするように心がければ、お互いに安心感が生まれて、徐々にコミュニケーションが取れる状態に変化していきますよ。

「職場の人間関係が悪いんだけど・・・」と嘆く前に、あなたの部署はお互いに挨拶が出来ているか思い返してみて下さい。挨拶はあなたの方から実践するのも忘れずに。

 

機嫌の良し悪しを見定めよう


いつでも機嫌が良い人はいませんよね。職場の人間関係を円満にするために、スタッフがいつ機嫌が悪くなるのかを把握しておきましょう。低血圧気味の人であれば朝に機嫌が悪くなる人が多いようです。

また、女性のスタッフであればホルモンバランスが崩れるとイライラしてしまう人もいるでしょう。このようにスタッフがいつ機嫌が悪いのかを把握しておけば、コミュニケーション取るタイミングが見極められるようになりますよ。

 

仕事とプライベートにメリハリをつけよう


あなたには、仲の良い同僚がいますか。職場の同僚と仲良くするのは良いことですが、あまり仲が良すぎてしまうのも考えもの。仕事とプライベートのメリハリはしっかり付けるように心がけて下さい。

なぜ、メリハリを付ける必要があるのでしょうか。仲の良い同僚がいると、他の人とコミュニケーションを取る機会を少なくしてしまいます。理想は、職場にいる全ての人と悪くない関係を作ることでしたよね。

そのため、今あなたが職場でコミュニケーションを取るべきなのは、仲の良い同僚ではなく、苦手な同僚なのです。

仲の良い同僚とは、プライベートで交流を深めるようにして、職場では苦手な人とのコミュニケーションに時間を取って、職場の人間関係を良好にするように努めましょう。

 

同僚の悪口は言わないようにしよう


人の悪口をつい言ってしまうことってありますよね。同僚や上司の愚痴を言うとスッキリするという人も多いのではないでしょうか。人は、自分以外の人間を標的にすることで自分を安全圏に入れようとします。

つまり、悪口を言うことで自分の居場所を作ろうとしているのかもしれません。しかし、職場の人間関係を良好にするには上司や同僚の愚痴はNG。悪口は必ず本人に伝わります。

もしかしたら、あなたの悪口も影で言われているかもしれませんよ。良いチームワークには信頼関係が不可欠です。お互いの信頼関係を築くためにも悪口は言わないようにしましょう。

 

コミュニケーションは7対3の法則を意識しよう


自分と近い年代の人とは、上手くコミュニケーションを取れても、上司など自分と年の離れた人と職場で良好な人間関係を築くのは難しいと感じる人も多いですよね。

最後に自分と年の離れた人と良い関係を保つために意識したい7対3の法則についてお伝えします。これは、相手とコミュニケーションを取る際に7割は相手の話を聞き、自分の話や要件は3割に抑えるというものです。

相手の話を良く聞くなら、相手に安心感を与えるのでコミュニケーションを円滑に進めることが出来るでしょう。間違っても「この間も同じ話をしていましたよ」などと相手の話の腰を折ってはいけません。

 

いかがでしたか。

職場の人間関係を円満にするのに大切なのは、全ての人と良いコミュニケーションを取ることでしたね。挨拶など、考えなくても自然に出来ることから初めてみましょう。

職場の人間関係を良好にするには苦手な人とこそ積極的に関わる必要があります。そのために、いつ機嫌が悪くなり、いつ機嫌が良いのかを知っておきましょう。そして、悪口を言わないように気をつけて下さい。

年配の同僚や上司などと良い関係を保つには、お伝えしたように7対3の法則が役に立ちますよ。年配の同僚や上司の話は意識して聞くように心がけて下さいね。

このように職場の人間関係は変えることが出来ます。職場の人間関係が良くなるか悪くなるかは、あなた次第。今回お伝えした5つの秘訣を参考にして職場の人間関係を改善させましょう。

 

まとめ

職場の人間関係を円満に保って業績を3倍アップする秘訣

・ とにかく挨拶をしよう
・ 機嫌の良し悪しを見定めよう
・ 仕事とプライベートにメリハリをつけよう
・ 同僚の悪口は言わないようにしよう
・ コミュニケーションは7対3の法則を意識しよう

人間関係を円満に!

人間関係を改善して、人生を充実させるためのエクササイズ形式のワークシート、リレイションマップを作りましたので良かったら使ってください。リレイションマップのダウンロードはこちらから。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント