引き寄せの法則は正しく使わないと大惨事になる5つの罠

引き寄せの法則は正しく使わないと大惨事になる5つの罠

将来の成功を掴む方法の1つに引き寄せの法則というものがあります。引き寄せの法則とは、自分が普段から考えたり行ったりしている事が将来の結果を引き寄せるという法則です。

引き寄せの法則は、自分が望む未来を実現したり、なりたい自分に自分を変える為には強いイメージが必要だと教えています。近年、この引き寄せの法則を多くの人が実践して話題となっていますが、引き寄せの法則は正しい方法で行わないと逆効果になってしまいます。

そこで今回は、引き寄せの法則を正しく用いなかった為に起こる罠を5つお伝えします。引き寄せの法則を実践しているのに効果が出ないという人は、是非今回のコラムを読んで参考にして下さい。きっとヒントが見つかるはずです。



 

引き寄せの法則は正しく使わないと
大惨事になる5つの罠

 

非現実的な将来を思い描くこと


まず、引き寄せの法則はなりたい自分を思い描く所から始めます。その際は、「私は〇〇である」とあたかも実現したかのように考えたり、振舞ったりする事が重要です。

しかし注意したいのは、自分が現在思い描いている事柄が、現実とかけ離れたものである場合です。もし現実的ではないイメージを持っているなら、将来を無駄にしてしまう可能性があります。

その為、イメージする内容は安易に決定せず、良く熟考する必要があります。そうするなら、間違ったイメージを避けて正しく自分を導けるようになります。

 

自己中心的なイメージはトラブルになる


イメージする内容について、もう1つ注意したいのは、引き寄せの法則を自己実現のツールにしない事です。引き寄せの法則により、思い描いた将来が少しずつ実現されてくると「周りを自分の好きなように変えられる」といった自己中心的な考えに陥ってしまい、自分が思い描いている未来が実現されないと気が済まなくなってしまいます。

更に最悪なケースでは、自己実現の為に相手にそれを求めてトラブルを招いてしまうというケースもあります。あくまで引き寄せの法則は自分自身を変化させるツールであり、自己実現の為に相手に変化を求めるものではありません。その為、相手ではなく自分がどのように変われるのかという視点で物事を考えると良いでしょう。

 

未来だけに目を留めて現実逃避してしまう


未来ばかりに注意がいってしまう人も引き寄せの法則を間違って使用しています。現在の自分の境遇が辛いものであったり、コンプレックスに悩んでいたりすると、現実逃避したくなりますよね。

しかし、将来の良い事ばかりをイメージして、現実を見ないなら自分を変える事ができません。引き寄せの法則を正しく用いている人は、そのような辛い出来事であっても学びの機会と捉えて前向きに問題に取り組もうとします。

引き寄せの法則を使っているのに、なりたい自分になれないという人は失敗やコンプレックスにも目を留めているかもう一度自分を振り返って下さい。

 

現実とのバランスが崩れてしまう


成功イメージを常に持つ事は大切な事ですが、一歩間違えると大惨事になってしまうというケースもあります。良く引き合いに出される例を考えてみましょう。それは、復縁したいと考えている人が引き寄せの法則を用いるケースです。

そのような場合、多くの人は別れたパートナーと寄りを戻したいと考えて引き寄せの法則を用います。また、復縁したかのように行動して相手にアプローチをしようとする人もいます。

現実とのバランスを全く考慮しないイメージや行動は相手に拒絶反応を起こし、自体を悪化させてしまいます。まずは、現在の状況について冷静に考えてみましょう。

なぜ別れてしまったのでしょうか。自分に非はなかったのでしょうか。相手は自分に何を求めていませんでしたか。このように現実に注意を向けるなら、復縁するというイメージが復縁する為に自分を変えるという目標に変わります。自分を相手が好む姿に変化できれば復縁の成功も夢ではありません。

 

大きな目標を立てすぎて前に進めない


引き寄せの法則を使っているのに自分を変えられない人は、目標の設定に誤りがある場合があります。目標には最終的なゴールである長期目標と、短期目標長期目標を達成する為に必要な短期目標という小さな目標の2つに分けられます。

短期目標は階段を1つ1つ登るイメージです。自分がイメージする最終的な姿に近づく為には、短期目標を立てましょう。では、どのように短期目標を設定できるでしょうか。短期目標には自己分析が大切です。最終的な目標に達成する為に、自分に足りないものを分析して下さい。

 

いかがでしたか。

引き寄せの法則は自分を変化させて人生を成功させるツールです。しかし、引き寄せの法則を自分の願望を実現する為だけのツールと捉えてしまうと、成功を掴めないばかりか、トラブルを招き大惨事になってしまいます。

繰り返しになりますが、自分の願望を実現したいなら、それを相手に求めるのはやめましょう。自分を変える為にどうすれば良いのかを考えて、それを実行していくと物事が良い方向へ進みます。

また、なりたい自分になるには、現実に注意を向けて小さな目標を一つずつ達成していかなければなりません。引き寄せの法則により多くの人が成功を掴んでいますが、正しく使わないと大惨事になってしまいます。今回学んだ5つの罠に注意して人生を成功に導いて下さい。

 

まとめ

引き寄せの法則は正しく使わないと大惨事になる5つの罠

・ 非現実的な将来を思い描くこと
・ 自己中心的なイメージはトラブルになる
・ 未来だけに目を留めて現実逃避してしまう
・ 現実とのバランスが崩れてしまう
・ 大きな目標を立てすぎて前に進めない

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

この音声のダウンロード版を用意しているので、よかったら下記よりダウンロードして、スマホや音楽プレイヤーなどに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント