さみしく辛い別居を解消しておだやかに復縁する7つの方法

さみしく辛い別居を解消しておだやかに復縁する7つの方法

交際中は相手のことを思いやってすごすことができていたのに、結婚してから相手の欠点が見え始め、いつしかお互いをののしりあうことが多くなり・・・そうしてだんだんと歯車が狂って、別居へと至った夫婦もいるでしょう。また、不倫が原因で別居している夫婦もいるかもしれません。

いずれにしても別居を選択するまでとなると、大きなトラブルがあったことは間違いないため、別居前後は頭に血が上って怒りに支配されている状態が普通でしょう。

しかし、離れてみてだんだんと冷静になってみると、相手の良いところや自分の悪かった点も思い出されて、別居を後悔している場合もあるのではないでしょうか。また、本当は別居したくなかったのにやむを得ず別居したケースなどもあると思います。

もうそろそろ別居を解消して復縁したい・・・しかし、いざそう思っても、中々復縁するきっかけがつかめないのではないでしょうか。そこで、今回はさみしく辛い別居を解消しておだやかに復縁する7つの方法についてご紹介してみたいと思います。



 

さみしく辛い別居を解消して
おだやかに復縁する7つの方法

 

しつこい連絡をさけよう


まず、自分が別居したくてしたのではない場合、別居した当初は、相手のことが気になり、しつこく連絡を取りがちになってしまいます。「元気にしてる?」「何してるの?」「本当に私が悪かったと思ってる、ごめんなさい」など、相手の様子を伺ったり、謝罪の長文メールを送りたくなってしまう・・・。

これは、相手の感情の火に油を注ぐことになり、逆効果です。別居後、相手は離婚のことで頭がいっぱいになっています。そこへ、あなたからのたくさんの連絡が来ると、さらに嫌悪感が増す結果となります。今後の復縁のためにも、ここはぐっとこらえて、連絡は必要最低限にとどめ、相手が冷静になるのを待ちましょう。

 

自分を好きになろう


別居となった直後は、相手も冷静さを欠いているため、すぐに復縁へ向かうのは難しいでしょう。しかし、一度は惹かれあった相手ですから、一から出会う人よりも、相手に魅力的に思わせることのできる可能性は高いのです。

復縁のことばかりを考えているうちは、自己嫌悪で自分で自分のことを愛せていないのではありませんか?まずは、相手をどうこうするよりも、自分が自分を好きになれるように努力してみてください。

今までできなかったことにチャレンジしてみるのも良いでしょう。相手に愛されるためには、自分をまず愛することが大事です。

 

復縁までにかかる時間はどのくらい?


別居から復縁までの時間は、長くても1年未満と考えたほうがよいでしょう。それ以上になると、復縁のきっかけがうまく掴めなくなる可能性が高くなります。かといって、別居してすぐは、前述したとおりお互い冷静になれていないことがほとんどです。

まずは、相手の警戒心を解く期間を設けましょう。その後、徐々に素直な心で話すように努力し、半年を目標に復縁を目指してみてください。

 

相手に期待するのをやめよう


もし、別居に至るまでの過程で、もっと○○してほしいなぜ、○○してくれないのなど、相手にしてほしいことを期待して、イライラしている自分がいたなら、それをやめてみてください。

相手には、相手の領域があるのです。相手が実行したいタイミングもあるでしょうし、あなたの常識は相手の常識ではありません。相手の裁量に任せる気持ちを持ってみてくださいね。

 

相手の嫌なところは、自分自身の嫌なところの投影だと知ろう


別居に至るまでには、当然様々なトラブルがあって、相手に対する嫌悪感や、ひどい場合には憎しみも持っている場合もあるでしょう。しかし、実は相手の嫌なところというのは、自分自身の持っている嫌な部分の投影であるということをご存知でしょうか。

自分の中にある気づかない感情を、相手が見せてくれてるのです。相手が自分の思考を映し出す鏡なのだと考えて、自分自身の心の持ち方を変えていってみてください。

自分の中に、こういう感情があるのだ、と認めると、その感情は消化されて消えていきます。すると、不思議なことに相手の態度が変わってくるものなのです。気づくまでは、パターンを変えて何度でも相手は同じ感情を見せてきます。試してみてくださいね。

 

自分の内面を癒してあげよう


実は、別居までの過程は、自分の心の持ち方が大きく影響しています。どこかで、自分を非難している部分があるのです。自分を癒してあげてください。自分は悪くない、よく頑張っているよ、とほめてあげましょう。

 

すべての物事に感謝しよう


落ち込んでいる時や寂しいとき、焦っているとき、イライラしているとき、物事に感謝するのは容易なことではありませんが、すべての物事に感謝の気持ちで接することを心がけてみてください。別居に至って気づくこともたくさんあるでしょう。

それは、別居となるまでは気づけなかった事柄です。感謝の気持ちで行動し、さらにそれを言葉にきちんと出すようにしていると、自分の周りに感謝の出来事がどんどん増えてきます。ありがとうと言いたくなるような場面がどんどん出てくるのです。

今までは、相手を非難する言葉や、悲観的な言葉が口から多く出ていたかもしれませんが、感謝の言葉やポジティブな言葉を口にするようにしてみてくださいね。現実が変わり始めます。

 

いかがでしたか?

今回は、さみしく辛い別居を解消しておだやかに復縁する7つの方法をご紹介しました。意外に思われるかもしれませんが、復縁までの道のりは、相手に対してどう対処するか、ではなく、自分の内面に働きかけることが、最大の近道です。素敵な関係を再度築くことができますよう、祈っています。

 

まとめ

さみしく辛い別居を解消しておだやかに復縁する7つの方法

・ しつこい連絡をさけよう
・ 自分を好きになろう
・ 復縁までにかかる時間はどのくらい?
・ 相手に期待するのをやめよう
・ 相手の嫌なところは、自分自身の嫌なところの投影だと知ろう
・ 自分の内面を癒してあげよう
・ すべての物事に感謝しよう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

この音声のダウンロード版を用意していますので下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて使って下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント