疑う事よりまず実践。ストレス解消であなたの命を延ばす5つの方法

疑う事よりまず実践。ストレス解消であなたの命を延ばす5つの方法

毎日普通に生活をしていると、ストレスを感じない日はありませんよね。
ストレスを感じるのが当たり前のストレス社会に生きている私達にとって、ストレスをどう解消するかは大きな問題となっています。

ストレスが溜まると様々な病気になる事はもう常識です。ストレスを定期的に解消し、ストレスが原因で病気にならないようにしていくことが長く健康に生きていく上で最も大事な事なのです。

だからといって、今の仕事を辞めたり生活を変えろと言っているのではありません。今の生活の中でごく自然に出来るストレス解消方法を身に付けてみてはいかがですか。

では始めましょう



 

疑う事よりまず実践。
ストレス 解消であなたの命を延ばす5つの方法

 

とにかく適当に生きる!

 あなたはこれから適当に生きるのです、お分かりでしょうか。
あなたは、今あなたにとって自然ではない姿になっていってしまっているのです。
だからあらゆることが辛いのかもしれません。

どうか適当に生きてください。
真面目な方はこの言葉はすんなり受け入れられないでしょう。

「今まで誠実だけが取り柄だったんだ!」
と思われるでしょうか。

そうではありません。
性格を変えろとは言っていないのです。
誠実のままで良いのです。
真面目なままで良いのです。

ですから、適当に生きるとはあなたにとって一番ふさわしい人生で生きてくださいね、と言う意味です。

例があります。
Aさんは自分の性格が情熱的なので営業という職種が合っていると思っていました。
スキルも申し分なし、年収も同世代の2倍の値段はもらっていたそうです。

しかし、Aさんは本当は自分のアイディアを活かせる企画の職種に付きたかったのです。
営業では商品の説明は出来ても、商品の企画に一切携わる事が出来ない、そんな状況にストレスを感じていました。

ですからどんなに営業で成果を出しても、高いお給料をもらっていてもAさんは喜びが増えていかなかったのです。なぜなら、本来やりたい内容の仕事をやれていないので、心が何度も疑問と悲鳴を挙げていたのです。

「自分は人を相手にするだけでは喜びを感じられない、という事に気付いていながら目の前の成果や年収に気を取られて自分を騙している状態だった。」

しかし、我慢強いAさんは2年経ってからようやく自分の体調がおかしいという事に気付きます。原因はもちろんストレスです。これが長期間に渡って感情に無理をさせた結果です。

こういう事は良くありますよね。
本当にやりたい事をごまかして、自分を騙していたのです。

しかし、自分の思考はごまかせても、自分の身体までは騙せなかったという事です。
感情は様々な身体機能をコントロールしています。

 感情が納得しないことはいつか必ず限界が来ます。
人間は意外と自分自身の事を客観的に知りません。

ですから、誤った自己認識によって間違った道を選択しなければ、あなたはこれからストレスを感じることが減るでしょう。
これからは感情を適当に、自分を適当に認識しましょう。

【対策】
◆あまりにも自分の心情、体質に反した事は止める(そんな努力はいつか枯れる。)
◆自分に嘘を付かない(実はそれが一番難しい。)
◆自分を深く細かく分析する(表面的にでは自分でさえも自分に騙される。)

 

とにかく腹から声を!

 とにかく声を出して下さい。わめいてください、叫んでください、笑って下さい、そして歌って下さい。私からお願いできるのは、これだけです。

声は強力な発散能力を持ちます。
あなたがストレスを感じる時、ただその現象を耐えて声を失ってしまっている場合が多いでしょう。

声はエネルギーにも関係していて、
声の大きい人は元気であり、小さい人は不健康であったりします。

声は振動そのものです。
声は周波数を持っています。

その声の周波数によって、空気の波動も変える力があります。
音は自然科学なのです。という事は、声を出すという行為は自然と同化する最も手っ取り早い方法と言えます。

それでは、壊れる前にひとまず声を出してみましょう。ボーカリストがその空間を支配するようにあなたも自分の発する声で空気を変えてみませんか。

【対策】
◆カラオケ(お一人様でも、大人数でも)
◆おしゃべり(一人で本の朗読でも、気の合う仲間と一緒でも)
◆お笑いライブ(お笑いDVDでも、テレビでも)
◆土手で叫ぶ(人気のない場所でも可)
◆人に対して怒鳴ってみる(正当な理由がある人にのみ可)

 

とにかくお風呂でリラックス!

とにかくお風呂にゆっくり入ってください。とにかくゆっくりです!
時間を忘れてください、頭もからっぽにしてください。身体を洗うだけの作業としてではなく、自分の身体を労わる、癒す時間としてこの時間は1日でも最も重要な工程にしてください。

ストレスが過多になってくると、自律神経がうまく機能しない為、冷えが起こります。
現代人は風呂に入らなくなっているせいで冷え症が蔓延し、それに関連する病気も増えてきています。

ほとんどの病気は冷えから発症するとさえ言われていますので、身体を温め疲れを癒すことは最重要科目です。お酒を飲みにいく時間を減らしてでもお風呂に当ててください。

【対策】
◆家に帰ったらお風呂に入る癖を付ける(その後の時間がリラックスできる)
◆湯船に酒、粗塩、重層、酢などを入れると皮膚の中に入り込んだ
マイナスエネルギーを放出できストレス解消も出来る

◆【2】の声を出すと組み合わせてみても良いです!
(声の響きがきれいな歌声を聴かせてくれます。)

 

  とにかく趣味に没頭!

とにかく何でも良いのです!基準はあなたが夢中になれるかなれないか。
中には、人生ではずっと無趣味だったので何をしたらいいのか分からない。
という方いますよね。

乱暴な言い方ですが、片っ端からやってみてください!
やってみれば夢中になれるかなれないかが分かりますから。

楽しくなければ止めればいいのです。
深く考えないで下さい。

これは仕事ではないのです。
あなたの自由にしていい事ですよ。

あらゆる固定概念で自分を固めてしまわないで下さい。
そこに生きがいを見つけても良いですし、
ただの楽しみを見つけても良いです。

“決まりはない”

それだけが決まりです。

【対策】
◆今興味があるものを探す(ジャンルでも、物でも良い)
◆興味が分からなければ、その時目に入る言葉などを調べて言って下さい
 (今日はヤフーニュースで〇〇に目が行ったので今日はそれを調べよう!など)

◆趣味と大げさに言わなくても、“なぜだか毎日やってしまう習慣”を見つけましょう

 

とにかく感情はバランス良く!

 【1】でも伝えたように、感情を無視し続ける事は身体にとっては何の得にもなりません。
感情はストレスと切っても離せない関係です。
というよりも、感情が病気を作るという事です。

東洋医学では、感情の偏りが過ぎると病気を引き起こすと言われています。
恐ろしいですね、人は自分で病気を作っているという事です。

感情の偏りはほとんどストレスによってもたらされるものでしょうから、
感情の処理に気を付けなければ私達は病気を防げません。

下記に、喜怒哀楽が過ぎるとなる病気の例を載せてありますので、参考にしてみてください。

【感情によって出来る病気】
【喜び過ぎ】気が緩み集中力低下や不眠、不安といった症状に結びつく(心臓に影響)
【悲しみ過ぎ】肺を傷付け、やがて脾臓も傷付ける(咳、息切れ)
【怒り過ぎ】肝臓を傷付け、頭に理が昇ったままになる(頭痛、脳卒中、動機、不眠)
【怖がり過ぎ】腎臓を傷付け、気を貯める事が出来なくなる(失禁、白髪の増加)
【考え過ぎ】脾臓の機能が弱まり消化吸収を損なう(胃潰瘍、動悸、不眠、物忘れ)
【驚き過ぎ】腎臓を傷付け、精神に混乱が生じる(精神不安、不眠、急速な老化)

日常生活の中で、「今喜びすぎていないかな?」「今考え過ぎていないかな?」と常に自分が感じている感情を自分で観察し、バランスを調節してください。

そうすれば、感情の偏り過ぎによる体調の変化を防ぐことが可能になります。
これからは必ず、感情のバランスには注意するようにしてください。

どうでしょうか、ストレス解消に効果がある方法5つについて紹介しました。
今回紹介した方法をぜひ、日々の生活の中に組み込んでみてください。

そうすればストレスを解消するだけに止まらず、自分と深く向き合うことにも繋がり自分の人生を向上させることが可能になることでしょう。

今日はあなたのストレスを解消するのに役立つ
モーツァルトの音源を差し上げます

モーツァルト音源:

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


とてもリラックスできますよね?モーツァルトの音楽には、忙しい日中の活動を終えて、過敏になっている神経を休ませる働きがあります。

それは、モーツァルトを聴くと、頭からα波が出るからなのです。

そして、このα波が出ている状態というのは、人がまさに眠りにつく前の状態(まどろみ)、眠りが深くっていくにつれて、α波からθ波、θ波からδ波へと脳波が変わって行きます。だから、モーツァルトの音楽は、リラックスすることはもとより、睡眠導入剤としてもお奨めです。

このモーツァルトの音源は、下記からダウンロードすることができます。iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて、ちょっと疲れた時、リラックスしたい時や、眠る前に聴いてみて下さい。

《待ち受ける運命日を知る方法》

私たちの運命や人生は誕生日から導き出される運命数で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。 『運命数診断』では、2016年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく教えてくれます。今なら、全員無料鑑定してもらえます。

近日中に起こる運命を知りたい方は、今すぐ期間限定『初回無料』をお試しください!

にたったらシェアしてください

コメント

  1. やっすわん says:

    感情だけでもそんな影響があるとは驚きです。貴重なご意見ありがとうございます。

  2. 🌸Sakura🌸 says:

    学校のクラス替えでなりたい先生と、なりたくない先生がいました。
    なりたい先生はすごく優しくて若い先生です。
    でも、私はなりたくない先生のクラスになりました。
    仲のいい友達はなりたい先生のクラスでした。
    下校中、ずっと自慢してきました…。
    スゴいムカつきます。
    色々ネットでストレス解消方法を探してるんですが… やっても効果なしです…

    いい方法ありますか??
    お願いします!! 教えてくださいっ!

    • 匿名 says:

      今の現状を受け入れることから始めましょう。
      嫌いな先生のクラスになってしまった。ということ受け入れ、
      その次に、どうしたら楽しく過ごせるだろうか?を考えましょう。
      あなたの人生、そんな1年間で地獄にいきますか?
      誰が自分の教育者になろうと、あなたがなにを教わりたいかが問題です。

  3. 匿名 says:

    日本の社会息苦しいもんなあ

  4. 匿名 says:

    認知の母親の介護からやっと解放・長年単身赴任の夫が突然現れ毎日家にいて幼稚ないびりと逆にストレスの八つ当たりされている・疲れた・どうしたらよいのか

  5. 匿名 says:

    適当程難しい事はない。出来ないやつと言われるのが((((;゜Д゜)))

  6. おさけ says:

    貴重な情報です。

    心から、ありがとうを伝えたい

  7. みゃーこ says:

    背負っていたものが大きすぎていつも苦しく暗い気持ちになっていましたが、この文を読んだ途端涙がでてきました。
    「あぁ、楽に生きていいんだ・・・」と。
    少し生きる勇気が湧いてきました。本当にありがとうございました。

  8. jinyo says:

    僕は真面目で考え過ぎる事が多いです。

    それは個性として尊重し適当に行きます!

  9. k says:

    本当に素晴らしいです!適当に生きることっていいことですね!病気は自分が作り出したものなんですね!作り出さなければ病気じゃない!吹っ切れました!

  10. SS says:

    ありがとうございます!
    重荷が取れたようなきがします。

  11. says:

    とても役立ちました。
    私には適当に生きる事がまだ難しく感じますが、
    それでも努力はしてみようと思います。

  12. ハル says:

    読んでいたら涙がでてきました。適当に生きたいです

    • waka37r says:

      なんか生きる勇気が出てきました。がんばります

  13. 僕はこれから適当に行きます!
    夜路死苦お願いします!

  14. フォ says:

    僕はストレスがたまりたくないのでこれからは、
    適当に生きて、いっぱいわめきます。

  15. 新井正明 says:

    大変 参考になりました ありがとう御座います
    今の私は 異常な性格の持ち主で 医者でも治らない病ですので苦しんでいます
    ストレスが がんのようになった状態です
    もって生まれた性格ですから仕方ありません
    改めて ありがとうと御礼申し上げます。

  16. ☆candy☆ says:

    役立つことですね

コメントをお書き下さい