絶食系ダイエットのリバウンドを防ぐ5つの基本ルール

絶食系ダイエットのリバウンドを防ぐ5つの基本ルール

絶食をしてダイエットすることが近年話題となっていますよね。絶食ってすごく辛そうだなと思う人もいれば、痩せたい一心で何も食べないと決め込む人もいて絶食系ダイエットに対する見方は様々です。

しかしせっかく絶食系のダイエットに挑戦するのなら、正しい方法でリバウンドなく健康的に行いたいでしょう。ダイエットに挑む前に理解すべき注意点と絶食系ダイエットを積極的に行っていきたい良い点を抑えたいものです。

そこで今回はこれから絶食系ダイエットに挑戦しようとしている方や興味を持っている方、既に挑戦中だけどリバウンドが続いたりあまり効果を実感していない人のために絶食系ダイエットのリバウンドを防ぐ5つの基本ルールをお伝えします。



 

絶食系ダイエットのリバウンドを防ぐ
5つの基本ルール

 

完全な休日に実行しよう


絶食系ダイエットとはその名の通り食事を絶つことによって体の調子を整えたり痩せることを意味します。しかし普段の生活で一切食事を取らない事はエネルギー不足となってしまいあまり身体に良いとは言えませんよね。

力が出ないだけでなく集中力も切れてしまい仕事がはかどりません。そこで絶食をする日は完全な休日、どこにも出かけずお家でダラダラと過ごせる日に行うように設定しましょう。

エネルギー消費が少ない日に行うことで身体にも大きな負担をかけずに済みますね。絶食する事の一つの利点としてずっと働き続けている胃腸などの臓器を休めるという目的もありますので身体全体を休めるというイメージを持って休日に行うようにしましょう。

 

高い頻度でやり過ぎないようにしよう


絶食系ダイエットを安全に行うために専門家の指導の元に行える施設などがありますよね。そのような施設ではしっかりとカロリー計算や栄養のバランスを考えた負担のないメニューを取りつつ普段の食事はしないという形で泊まり込みで行われるところもあります。

やはり3度の食事を取るのが基本的で健康な食生活と言えるので専門家の指導なしに自分の方法で完全絶食を続ける事は時として危険を伴ったり健康を害してしまったり、食べたものを全て吸収しようとする身体になってしまったりと色々な弊害が出てしまう可能性もあるということ。

そこで絶食系ダイエットは食べ過ぎ飲み過ぎで大きくなった胃を少し小さくすることや、前にも触れたように臓器を休ませてまた活発に消化活動ができるように促すため時々行うダイエット法と捉えて計画を立てましょう。

 

復食メニューをあらかじめ準備しておこう


絶食系ダイエットにチャレンジしたはいいもののリバウンドしてしまう大きな要因が食事を普段通りに戻した時に食欲のままに食べ過ぎること。ダイエットする前より、した後の方が状態は悪くなっていしまいます。

復食時には食べ過ぎない!ということを心に決めておいたとしても、絶食できた事への達成感や満足感にかまけてこれぐらいいいだろう…と結局家にあるものをたくさん食べてしまうという残念な結果を自分でもたらしてしまう人は意外にも多いよう。

そこで、絶食系ダイエットをする際にはあらかじめ復食時のメニューを計画し、ダイエットを始める前に復帰食の準備完了という状態で絶食ダイエットを行うようにお勧めします。

そうすれば最初のご飯は何にしよう…とあれこれ迷う必要もなく、その時の気分や空腹感に流されてドカ食いしてしまうという事態を避けることができますよ。

 

数字ばかりを気にしないようにしよう


絶食系ダイエットをする人の中にはとにかく少しでも痩せたい一心で体重計に乗っては数字ばかり気にする人がいるかもしれません。

そういう人の多くは水を飲んでも太るから…と数字を気にして水分補給まで避けてしまう人がいるようです。もちろん500mlの水を飲めば500ml体重が増えるのを確認できるかもしれませんが、それはその人の血となり肉となり本当の体重になったとは言えませんよね。

絶食系ダイエットを安全に行うための施設などでは水はもちろんのこと栄養バランスを考えられた野菜ジュースなどを飲みながらダイエットを行うのが主流。

ということを考えると素人がお家で自己流で絶食系ダイエットを行う場合はなおさら注意して水分補給をこまめに行うようにしましょう。キレイな水で体の中を浄化しているようなイメージで水分補給をしつつダイエットを行えるといいですね。

 

食欲をかき立てない1日を過ごそう


絶食系ダイエットを行う際はできるだけどこにも出かけない休日に行うことをオススメしました。ではもっと詳しくこの1日をどのように過ごすと良いかも考えましょう。

先に述べたようにできるだけエネルギー消費をしないよう、身体も臓器も休めるつもりで1日を過ごしたいものです。しかしそうしているとテレビをつけたりネットサーフィンをしたり…そうしているうちに食べ歩き番組や料理のレシピ、美味しそうな食事の写真などが出てくるかもしれませんよね。

それを見ることによって実際に体重が増えることはもちろんありませんが、せっかく絶食をしてダイエットを頑張っているのに復食した際に反動で食べたい物をたくさん食べてしまったり、「あぁ美味しそうだな…食べたいな…」という感情と闘い続けなければならない状況に脳がストレスを感じてしまうこともあり得ます。

そこで断食中には意識的に美味しそうな食べ物から目をそらし、他のことを考えるようにしてみましょう。

 

いかがでしたか。

せっかく絶食系ダイエットに挑戦するのならリバウンドなしで成功させたいと思いますよね。そこであらかじめ行う日を見定めたり、食事を普段通りに戻した時のメニューを決めておくなどちょっとした工夫を行うだけで随分大きな変化を期待できました。

そして絶食を実行する日は自分へのご褒美とも言える程にリラックスできる空間を整えて行うこともオススメ。何も食べられないということばかりに注意が集中してしまいストレスをためるよりもすごく良い休日だった、調子も良くなったし、またやってみよう!そう思えるような絶食の1日を過ごせたらいいですね。

そのために映画を借りてきたり、読書に時間を使ったり、ゆっくりバスタイムを楽しんだりお家でできる身体休めを行えるといいですね。今回ご紹介した絶食系ダイエットのリバウンドを防ぐ5つの基本ルールを早速実践して美を手に入れましょう。

 

まとめ

絶食系ダイエットのリバウンドを防ぐ5つの基本ルール

・ 完全な休日に実行しよう
・ 高い頻度でやり過ぎないようにしよう
・ 復食メニューをあらかじめ準備しておこう
・ 数字ばかりを気にしないようにしよう
・ 食欲をかき立てない1日を過ごそう

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント