ウェルカムスピーチ新郎編。緊張ストレスなしで成功する7つの話術

ウェルカムスピーチ新郎編。緊張ストレスなしで成功する7つの話術

結婚式は人生の大きな節目と言える、人生の中で上位にランクする大きなイベントの一つです。その節目を飾る最初の一歩がウェルカムスピーチ。このスピーチが成功するか否かで結婚式の出来も左右すると言っても過言ではありません。

そんなことは百も承知だからこそ、これから結婚式を控えている新郎の皆さんは胃を痛めていることでしょう。本記事はそんな新郎の応援をすべく、成功へ導く7つの話術を紹介していきたいと思います。



 

ウェルカムスピーチ新郎編。
緊張ストレスなしで成功する7つの話術

 

ウェルカムスピーチは1.2分が理想的

胃がひっくり返りそうな緊張の中で、長々と話すとろくなことがない。というのも多少はありますが、一番最初のあいさつで長々とした挨拶はゲストも疲れてしまいます。結婚式の主役であるあなたは、この先も挨拶の機会が待ち受けています。最初は1.2分でお祝いに駆けつけてくださった方々に謝意をストレートに伝えることが、最も効果的なスピーチと言えます。

 

美辞麗句よりも感謝と幸福感を

万難排してお祝いに来てくださったゲストに深い謝辞を伝えることは重要ですが、美辞麗句を並べたてる必要はありません。いかに参列を感謝しているか、この場を迎えられた自分がいかに幸福であるかが伝わることが最も大切です。

ゲストの方々はあなたの結婚を、生涯を共にするパートナーと結ばれることをお祝いしに来てくれています。あなたが幸福そうであることは、お祝いに来てくれた方々への何よりの謝意になります。

 

少しだけ笑わせてみる

謝意を伝えつつ笑顔を引き出すような挨拶を織り交ぜるのも効果的です。相手を笑わせることで場が和み、緊張もほぐれやすくなります。基本的にゲストはお祝いに来てくれている方なので、心を開いた歓迎ムードです。笑ってくれないということはまずありません。

あまりにも突き抜けた発言以外はおおむね歓迎されることでしょうが、奇をてらって場をわきまえない発言は、一瞬で結婚式を台無しにします。伝えるべきは感謝と楽しんでいってほしい思いなので、無理にやる必要はありません。新婦との掛け合い形式であれば、笑いも織り交ぜたスピーチをしやすくなります。

 

スピーチの構成を頭に入れておこう

基本的にスピーチはゲストへの感謝、結婚の報告、式の趣旨、結びの言葉で構成します。この基本的な構成さえ頭に入っていれば、緊張で覚えた内容が飛んでしまっても、問題なくウェルカムスピーチをこなすことができるはずです。

来てくれてありがとうございます。結婚しました。食事などを用意しました。どうか楽しんでいってください。この4つがきちんと伝わればいいのです。一言一句間違えないようにするのではなく、これだけは絶対伝えたいと思うことが伝わるように意識することが、緊張を緩和し心のこもったスピーチへつながります。

 

ゆっくりとしっかりと話そう

緊張すると早口になりがちですが、早口になればなるほど緊張は高まり、焦ってしまうものです。意識してゆっくりと、一言一言をしっかりと話すようにすると、落ち着いてきます。自分が落ち着いてくるのが分かることで、気持ちは平静さを取り戻します。

ゲストも早口で聞き取りにくく徐々に緊張が高まる様子を見守るより、ゆっくりとした口調の方が聞き取りやすく、安心して聞くことができます。たとえ落ち着いている振りでも、続けていると平静さを取り戻せます。ゆっくりとしっかりとを意識して話しましょう。

 

口調に合わせて動作も意識しよう

ゆっくりとしっかりとは口調だけではなく、動作にも言えることです。動きを意識してゆったりするようにしてみると、気持ちも落ち着きます。緊張していると浮つきがちだからこそ落ち着くように心がけることが緊張を和らげる近道です。

ウェルカムスピーチの長さは1.2分が理想です。時間を計ってみると分かると思いますが、1.2分は思っているより長いと感じるはずです。早口でせかせかと済ますと思っているよりずっと短く切り上げているように感じられます。ゆっくりを意識するくらいでちょうどいい長さになります。

 

練習は新婦と一緒にしよう

掛け合い形式でも、新郎単独のスピーチでも新婦と一緒に練習をしておきましょう。落ち着いた状態で、新婦をしっかりと見つめてからスピーチの練習を何度か繰り返します。本番もスピーチを開始するときは、新婦を一度見てから始めましょう。

繰り返した練習が新婦と結びついて、近い状態でスピーチできます。絶対に隣にいる新婦だからこそ、練習相手には最適ですし、何よりこれから困難も幸福もともにする愛する人を見れば心が落ち着くことでしょう。

 

 

いかがでしたか?

人生の晴れ舞台だからこそ緊張してしまうのは無理はありません。それでも伝えたいことはあなたの中で定まっているはずです。大切なのはその気持ちを伝えることです。ゲストの方に楽しんでほしいと願っていても、あなた自身が楽しんでいなければ、その場は緊張したままです。

ゲストと一緒に楽しみ、手に入れた幸福感を共有できるような式が素晴らしい結婚式なのではないでしょうか。一生の思い出に残る、ゲストが楽しめ幸福感を共有できるような、そんな結婚式にしてください。

 

まとめ

ウェルカムスピーチ新郎編。緊張ストレスなしで成功する7つの話術

・ウェルカムスピーチは1.2分が理想的
・美辞麗句よりも感謝と幸福感を
・少しだけ笑わせてみる
・スピーチの構成を頭に入れておこう
・ゆっくりとしっかりと話そう
・口調に合わせて動作も意識しよう
・練習は新婦と一緒にしよう

プレゼンを成功させる為に!

面接やプレゼンを行う目的意識や目標を明確にして、プレゼンテーションを確実に成功させる為のワークシート「プレゼンテーションワークシート」を作りましたぜひ活用してください。

プレゼンテーションワークシート 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント