うつ状態から回復するための快眠術とは

うつ状態から回復するための快眠術とは
毎日の生活の中でやる気が出ない、ネガティブなことばかり考えてしまうという日々が続いていると感じている方もいますよね。それはうつ状態になっているのかもしれません。

うつ状態になってしまいますと、気力が無くなって行動力が無くなったり、仕事のパフォーマンスが落ちて皆に迷惑をかけてしまうことになります。最悪の場合は仕事を辞めなければいけなくなってしまうでしょう。最近ではうつ状態になる人は決して少ないわけでは無く、普段接している人の中に一人や二人くらいはいるというほどと言われています。

そのようなうつ状態を回復させるには睡眠がとても大きなポイントであり、毎日の質の良い睡眠をとることで、脳がしっかり休むことができてうつ状態から回復できるのです。そこで今回は、うつ状態から回復するための快眠術をお伝えします。

朝は決まった時間に起きて太陽の光を浴びるようにする

うつ状態から回復するための睡眠をとるために、毎朝の起床時間をしっかり決めて、起きたら太陽の光を浴びるようにしましょう。太陽の光を浴びることは一日の生活サイクルを整える上で、とても大切な役割を果たしています。

太陽の光を十分に浴びてから16〜18時間後には眠くなるというように体が動いていきます。よって夜になると自然と眠くなるようになるでしょう。

うつ状態の回復には、このような夜に自然と眠くなって睡眠をとることが大切です。質の良い睡眠をとる方法の一つと言えます。そのためには毎日起きる時間を変えないで一定にすることにより、就寝時間も定められてきて一日のサイクルが整えられるでしょう。

 

毎日の適度な運動が快眠を呼ぶ

うつ状態になりますとやる気がなかなか出ずに、部屋に閉じこもってしまうものです。しかしこの状態で一日を過ごしてしまいますと、うつ状態の悪化を促すことにもなります。

夜の快眠を呼ぶためには、昼間に適度な運動をして疲れを感じることが必要です。何も息切れするような激しい運動をする必要はありません。体を動かすことを意識すれば良いのです。

散歩をしたり部屋の掃除をしたり、少しづつでも体を動かすことを意識しましょう。そして適度な疲れが夜に自然な眠気を誘い、快眠に繋がるのです。

 

寝る前の刺激となることを避ける

夜寝る前には刺激を与えないようにすることも快眠のために必要なことです。刺激とはまずパソコンやスマホが代表的です。

何でも調べられますしSNSなどの普及もあて、寝る前にベッドの中でパソコンやスマホを見てしまう方も多いでしょう。しかし、それらから発せられるブルーライトは脳を刺激してしまい快眠を妨げます。寝る前の一時間は使わないようにしましょう。

さらに寝酒を飲むことも控えなければいけません。寝酒は眠りにつくまでは早いかもしれませんが、レム睡眠が少なくなってしまい質の良い睡眠ができなくなります。寝る前のコーヒーなどのカフェインの摂取もしないように気を付けましょう。

 

寝る前にはお風呂に浸かるようにする

うつ状態からの回復のためには、寝る前にはお風呂に浸かるのが良いでしょう。つい面倒だと思ってシャワーで済ましてしまいがちですが、お風呂に浸かることは大きな効果があります。

うつ状態には大切な気分のリラックスに繋がりますし、体をしっかりと温めることができますよね。体を温めることで寝るときに体が程よく冷めてきて自然な眠りができ、快眠に繋がるのです。

少々ぬるめのお風呂に20分から30分ほど浸かると良いでしょう。ゆっくりと落ち着いた時間を過ごすことが大切です。

 

ストレスとなるものはなるべく吐き出す

うつ状態からの回復には快眠することが良いと言ってきましたが、その快眠を妨げるものでも一番大きいものはストレスです。ストレスをためることでうつ状態にもなり、睡眠も妨げてしまいます。つまり何一つ良いことは無く、うつ状態が進んでしまうでしょう。

ですので、とにかく悩んでいることや考え込んでいることなどは友達に聞いてもらうようにして、なるべくストレスを溜めないようにしましょう

あまり気を張らずに抜けるとこは抜くという気持ちを持っていくことが快眠に繋がり、うつ状態の回復にも繋がっていきます。

 

うつ状態と気づいたときは早めに自分を良い状態に持っていかなければなりません。その方法の一つに快眠術があるのです。質の良い眠りで脳をしっかり休ませることで、うつ状態からの回復が期待できるでしょう。

その快眠のためには、日常生活の中で気を付けることが沢山あるとご理解できたのではないでしょうか。毎日適度に動くことや決まった時間に起きて太陽の光を浴びるなど、決して難しいことではないのです。

うつ状態は酷くなってしまいますと医者に通い、日常の生活をするだけでも家族や周りの人の協力も必須となってしまいます。そうならないようにするためにも体や心に負担をかけないで、リラックスをした状態で自然な眠りにつけるように心掛けましょう。

まとめ

うつ状態から回復するには

・朝は決まった時間に起きて太陽に光を浴びよう
・毎日適度に運動しよう
・寝る前には刺激になることを避けよう
・寝る前にお風呂に浸かってリラックスしよう
・ストレスをためないように悩みはなるべく吐き出そう

幸運を掴める運命の日知りたくないですか?

「神秘のタロットカード」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

運命が知りたい方はまずは、気になるカードを選んでみて下さい!


連記事

コメントをお書きください