疲労回復方法の落とし穴!ついやってしまう5つの大失敗

疲労回復方法の落とし穴!ついやってしまう5つの大失敗

別に年でもないのに何か普段より感じが違う、寝起きが辛い、ちょっと動いただけで息切れがしてしまう、なんか顔がふけた感じがする、今までは普通にできたことができなくなってしまう…

昔から言われている疲労回復方法として、疲れたら甘いものを補給しようとか、睡眠をたくさんとる、気晴らしにお酒を飲むなどということがよく言われていますよね。

そして、このような疲労回復方法をいまだに信じてやっていませんか。実はそのような疲労回復方法は、とんでもない間違いだったのですよ。

逆に、疲れを増してしまうということすらあるのですね。多くの人はこのことをいまだに信じており、間違いだということに気づいていません。ここでは、その間違った疲労回復方法をお伝えします。



 

疲労回復方法の落とし穴!
ついやってしまう5つの大失敗

 

甘いものを取るのが、最高の疲労回復方法と思っている


人は疲れると、脳の唯一の栄養分である糖分が不足がちになるため、眠気をもよおしたり、集中力が途切れたりしますよね。こんなとき、甘いものを取ると、疲れを癒すとよく言われています。

確かに受験の勉強などをしているときに、「脳に栄養を」とチョコなどをよくほおばっていましたね。これでは、一時的には回復しても、すぐに同じような状態に後戻りしてしまうんです。

糖分を取ると、正式には体の代謝で逆に脳に糖分が行かなくなってしまっているのです。甘いものをとると確かに短期の疲れを取るには適していますが、しばらくすると膵臓から分泌されるインシュリンの影響で、本来の適正血糖値よりも下がる、低血糖という症状を起こしてしまいます。

この血糖値が適正値を下回る、低血糖になると、逆に疲れが増し、眠気や集中力ややる気の減少が確認されています。

当然、甘い飲み物やご飯、うどんなどの炭水化物にも注意しましょう。最近どうも集中できない、やる気が出ない、といった場合はこの低血糖の症状を引き起こしている可能性が高いので、注意してくださいね。

 

栄養のある物を食べることが、疲労回復方法と思っている


疲れたときは、パワーの出るものを食べるのが、疲労回復方法と思っていませんか。疲労解消でスタミナをつけるために、ステーキとか焼肉などを食べるのがそのいい例ですよね。

人の身体は、食べたものでできているので、栄養価の高いものを食べるのは理にかなっています。しかし、過度にこのようなものばかりを食べることは、良い疲労回復方法とは言えないでしょう。

なぜなら、これらの栄養価の高いものは、実は消化の悪いものも多く、逆に身体に負担がかかってしまうんです。人間の身体は、運動をした疲れよりも、もっと疲れることがあるのです。それが、この「消化」なのです。

この食べたものを消化し、吸収するのが一番エネルギーを使うのです。よく断食をすると、睡眠時間が少なくて済む、と言われていますが、食べることも疲労回復方法には逆効果だということも、覚えておいてくださいね。

 

睡眠時間を増やすのが、最高の疲労回復と思っている


疲れると人は当然眠くなりますね。ということは、睡眠時間を増やすのが、疲労回復方法と考えがちです。しかし、この方法も睡眠時間が適正でないと、日中に眠気をもよおしたり、寝起きがだるくて朝からやる気が出ない、ボーっとしてしまう、という状態を引き起こしてしまうのですね。

人間の睡眠のサイクルから、適正時間は1時間半を単位にするのが、ベストといわれています。このように、睡眠時間の設定を1時間半単位で決めると、疲れを感じずにすっきり起きられるでしょう。そうしますと、1時間半の倍数の適正睡眠時間は、4時間半、6時間、7時間半、9時間となります。

睡眠時間は、少なくても多すぎてもよくないという研究結果も出てますので、理想は6時間か7時間半が適正ですね。逆にそれ以上やそれ以下の睡眠時間にはならないようにしましょう。

 

お酒を飲むことが、最高の疲労回復方法と思っている


お酒を飲んで、ストレスを発散するのが、疲労回復方法だと思っている人がいらっしゃいますよね。確かに適度のアルコールは、血液の流れを良くし、血中不老物など排出するので、ある意味いいことですね。

居酒屋で会社や人の悪口を言って、ストレスを発散させること自体も疲労回復方法になることもありますが、お酒を飲むこと自体は、度を越すと良い疲労回復方法にはならないんです。

結局内臓に負担をかけてしまうんですよ。これは長時間に渡る飲食、つまり内臓を動かしっぱなしにしているからです。そして当然、寝入った頃にも胃の中には未消化の食べ物が残っているのです。

これは寝ている間もずっと消化活動を続けているため内臓が休めないことを意味します。深酒をやめ、寝る3時間前には胃の中をからっぽにしましょう。そうすれば、睡眠の質も上がり、熟睡できる最高の疲労回復方法となるでしょう。

 

日中何もしないで、ボーっとしているのは疲労回復方法だと思っている


疲れないようにすれば疲労回復方法はいらない、とばかりに何もしないでゴロゴロしているのがいい、と思っている人がいますよね。テレビを見ながらダラーっとしていると、確かに疲れないのかもしれません。

それが、疲労回復方法には最適と思ってしまいます。実は人間の身体は適度の運動をしないと体内の疲れの物質や不老物が滞り、体内を流れているリンパ液を通して排出されないようになっているのですよ。

これが逆に疲れの原因となってしまってます。たとえば仕事でずっと同じ体勢でいると、肩こりを起こしたり、首が痛くなったりすることと同じです。有効な疲労回復方法として、リンパ液や血液の流れを促すように、身体を適度に動かしてくださいね。

 

いかがだったでしょうか。

今まで行っていた疲労回復方法が、逆に疲れを招いていたなんて信じられないですよね。ですが、これは理論的にも証明されています。

本当の昔、もう、30年も40年以上も昔、運動しているときは水を飲んではいけない、という厳しい決まりがありましたよね。運動をしている時に水を飲むと疲れてバテてしまうという理由からです。

しかし現在はどうでしょう。逆に運動の最中にもこまめに水分を補給しないと、パフォーマンスが落ちることが科学的に証明されています。もはや以前の常識は今の非常識にさえなっているのです。

これまでの疲労回復方法が誤っていたという事実を再認識し、これからの生活に役立てていきましょう。そうして、疲れを知らない快適な生活を送ってくださいね。

 

まとめ

疲労回復方法の落とし穴!ついやってしまう5つの大失敗

・ 甘いものを取るのが、最高の疲労回復方法と思っている
・ 栄養のある物を食べることが、疲労回復方法と思っている
・ 睡眠時間を増やすのが、最高の疲労回復と思っている
・ お酒を飲むことが、最高の疲労回復方法と思っている
・ 日中何もしないで、ボーっとしているのは疲労回復方法だと思っている

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント