疲労回復に温度を使ってスッと体を楽にする健康の知恵

なぜ入浴は一瞬にして疲労回復を可能にするのでしょうか。

疲労回復を速やかに行なうかどうかで疲れて帰宅した後の活動に大きな違いをもたらすもの。食事や睡眠など疲労回復のために行えることは即効性の面ではあまり期待できないため、疲れを感じた時にスッと体を楽にする方法はないかなと思いますよね。

手間やお金をかけずに日常で気軽に試せる疲労回復術があるなら是非試したいところです。例えば入浴をするとクタクタに疲れて帰ってきた時も体が楽になるということは皆さん周知のことでしょう。

なぜ入浴は一瞬にして疲労回復を可能にするのでしょうか。そこには疲労回復を促す「温度」との関係があるからなのです。

そこでもっと詳しく温度と疲労回復について知りたい方のために今回は疲労回復に温度を使ってスッと体を楽にする健康の知恵と題して疲労回復を促す温度についてお伝えします。



 

疲労回復に温度を使って
スッと体を楽にする健康の知恵

 

入浴をするとなぜ疲労回復するのかを理解しよう


疲れが溜まったのを感じたらお休みの日に温泉に行かれる方も多いことでしょう。気持ちをリラックスさせて最高の気分転換にもなる良い方法ですよね。

入浴をするとなぜ疲れが取れるのでしょうか。それは高温のお湯に浸かる事によって体温が上昇し代謝が上がるから。お風呂に浸かっていると徐々に汗が出てきます。

その状態で体は老廃物を排出し始め、疲労物質を外に出すという効果があるので疲労回復にうってつけということ。お湯に浸かることで筋肉はほぐれてリラックスし体の力がフッと抜けて血液の巡りも良くなります。

お風呂に浸かって体を温めることで簡単に疲労回復がのぞめるので特に疲れを感じる時にはまずお風呂に入ることを習慣にしましょう。

 

少し熱いと感じる温度のお風呂に入ろう


入浴によってなぜ疲労回復を期待できるか理解できました。ただいつもの通りに入浴することもできますが、お湯の温度や入り方によってさらに異なる効果を期待できます。

その中でも疲労回復のための基本の入り方は少し熱いと感じる42度以上の温度のお湯で入浴すること!新陳代謝が上がるとされる温度がちょうどそのくらいなので疲労物質を排出するのに最適ということですね。

熱いお風呂に入るのが苦手だという人もいるかと思いますが、そんな方には半身浴をオススメ。半身浴であれば心臓に大きな負担をかけることも避けられるため全身浴よりも少し長く浸かることもできるでしょう。

特に肉体疲労を感じた時には通常より少し熱い温度のお風呂に10分以上、半身浴で入るとびっくりするほど疲労回復効果を実感できますよ。

 

温めと冷却を繰り返す温冷交互浴で疲れを取ろう


疲労回復を促すための別の温度の使い方は温めと冷却を繰り返す温冷交互浴!温泉などではサウナと共に水風呂を楽しむ方も多くいますよね。

お家で温冷交互浴を試すのは少し難しいように感じるかもしれませんが疲労回復のためには全身浴でなく足湯だけでも十分な効果を期待できます。

熱めの温度のお湯と冷たい水をバケツなどに準備して交互に足をつけて疲労回復を促しましょう。足や手など末梢血管が多く集まる反射区を温冷交互で刺激することにより末端の血管を拡張させることができます。

それにより血流がとても良くなりマッサージと同じような疲労回復効果を期待できますよ。疲れた時だけでなく日常的に温冷交互の足湯を行っていくことで疲れにくい身体を作ることもできるので早速試してみましょう。

 

ぬるめの温度で入浴して疲れを取ろう


肉体の疲労回復には前述のように少し熱めの温度で入浴して疲労物質を汗などと一緒に外に排出することが効果的ですが、ぬるいと感じるぐらいの温度の入浴をすることにより精神的な疲れを癒す効果を期待できます。

ぬるめの温度にゆっくり浸かることにより副交感神経が優位に。その状態は脳をリラックスさせ精神を落ち着かせるのに最適!ぬるめのお風呂にゆっくり入って神経を鎮めることで質の良い眠りも促してくれますよ。

精神的に疲れている時には不眠に陥りがちですがよく眠らないと余計に疲れが溜まって悪循環になってしまいますよね。

そんな悪循環から脱却するためにも時々通常より少しぬるめの温度で身体をほぐして疲れを取りましょう。さらにアロマを使うなどしてより効果をアップさせるのもいいですね。

 

目元を温めて疲労回復を促そう


疲労回復のための温度の効果的な用い方の一つに目元のホットマスクがあります。お風呂に入る時間はないにしても少しの空き時間で疲れを取りたいという時にはもってこいの方法!

タオルを水で湿らせて電子レンジで温めるだけでホットマスクが出来上がります。火傷には十分に気をつけながら、気持ちが良いと感じるくらいの温度のホットタオルを目元に数分おきましょう。

目元の神経の緊張がほぐれてスッと疲れが取れるのを感じることができますよ。肩こりなどの疲れを感じる時には同じ要領でホットタオルを作り、首から襟足にかけて温めることをオススメ。

血流が良くなり余分な力が抜けて肩が軽くなります。早速試してみましょう。

 

いかがでしたか。

いろいろな温度の使い方を駆使して疲労回復ができたらすごく良いですよね。入浴は一般的に体を清潔に保つ目的で行いますが疲労回復という目的のためにも上手に使っていきたいもの。

気軽に行える入浴一つでも熱めの温度やぬるめの温度、また温冷交互浴などで様々な効果が期待できます。疲れの度合いや心の疲れなど自分の疲れに合う温度の使い方ができるようになれば慢性疲労を避けることができ健康で健やかな心と体を維持できるようになりますね。

時にはアロマを焚いたり、照明を暗くしてキャンドルを使って入浴するなど疲労回復に良いとされる環境を積極的に作って効果をさらにアップさせることもオススメ。誰でもできる温度の使い方で疲れ知らずの体を作っていきましょう。

 

まとめ

疲労回復に温度を使ってスッと体を楽にする健康の知恵

・ 入浴をするとなぜ疲労回復するのかを理解しよう
・ 少し熱いと感じる温度のお風呂に入ろう
・ 温めと冷却を繰り返す温冷交互浴で疲れを取ろう
・ ぬるめの温度で入浴して疲れを取ろう
・ 目元を温めて疲労回復を促そう

感情を引き出してモチベーションUP!

その為に今回はたった3分でできる『あなたの感情をググっと引き出す音声』を作りました。あなたの感情を誘導するナレーションが入っているので、音声に従って感情を出してみて下さい。スッキリした気分になりますよ。

こちらの音声は、ダウンロードすることができます。気に入った方は、ぜひ、落ち込んだ時や気分が乗らないときに聞いて下さいね。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント