疲れがたまり過ぎている人が即実行すべき5つの回復ケア

疲れがたまり過ぎている人が即実行すべき5つの回復ケア

「少し仕事が多い気がする。」「ここのところ休みがなくて身体がだるいな。」そう感じときは要注意ですよ。疲れが溜まると動きが鈍くなり様々な行動が妨げられてしまいます。

心身のケアがうまく出来ないと日常生活にまで支障がでてしまいますよね。時には表面化してしまって周りの人の意識を下げてしまうことも。そこで重要になってくるのが回復ケアをどう行うかです。

充実した日常をおくるためには心と身体のケアをしっかりと行う必要があります。疲れを感じても短期間で回復できれば日常に支障をきたすことはありません。

では、どのように溜まった疲れをケアすべきでしょうか。すぐにケアに取り組めるよう今回は即実行すべき5つのケアについてお伝えします。



 

疲れがたまり過ぎている人が
即実行すべき5つの回復ケア

 

食で体をケアしよう


体調が整い疲れが取れると注目を浴びているのはアルカリイオン水です。疲れた身体はより酸性に傾いているため血液をアルカリ性に傾け整えてあげることが必要になります。

そこでアルカリイオン水を摂取すれば身体の状態を整えてくれます。ペットボトルなどでも手軽に入手できるので是非試してみましょう。日常的に飲むようにすれば疲れを感じずらい身体になると注目されています。

したがって、整水器などを常備することをお勧めします。しかし、アルカリイオン整水器や還元水素水生成器と呼ばれる商品は医療機器認証が必要となる製品であるため保証等のしっかりしたものを買うようにしましょう。

疲れをとる食品として酢を使った料理を意識的に食べることはとても有効です。海藻類の酢の物であればミネラルを補給しつつ血液をアルカリ性へ傾けてくれます。豚肉などでビタミンBを摂りバランスの良い食事で健康な身体を作ることも疲れの解消には重要なのですね。

 

呼吸から疲れを取ろう


疲れを取る有効な方法として、自律神経を整えるということが挙げられます。自律神経が乱れていると体の疲れが取れにくく、体調不良や精神不安などの様々な病を引き起こすと言われているんです。

自律神経は交感神経と副交感神経のサイクルを整えることで回復することが知られており、ここではとても簡単で今すぐ実践できる方法を見ていきましょう。これであなたも疲れ知らずの体が手に入ります。

その方法とは「1対2呼吸法」です。深呼吸で体がリラックスし、疲れが取れたという経験をしたことがある方は多いと思います。その効果を最も高めたのが「1対2呼吸法」です。やり方は以下の通りです。

① 初めに直立でもイスに座ってもどちらでも構いませんので、背筋を伸ばしましょう。
② 体の力を抜いて、約4秒間かけて深く呼吸します。
③ 8秒間かけてゆっくりと少しずつ息を吐きます。
④ 吐き終わったら肩の力を抜き、全身がリラックスするのを感じます。
⑤ 最後に、息を軽めに吸います。
⑥ ①~⑤を3回程度繰り返しましょう。

目安として食後や就寝前に毎日やると効果的です。自律神経のバランスが取れた状態にあると、疲れが取れるだけでなく様々なメリットがあります。1つ例を挙げると、女性の悩みとして有名な便秘の解消に繋がることです。

便秘になる理由として、腸の動きが悪く便が流動しないことが挙げられますが、自律神経と腸には密接な関わりがあり、自律神経のバランスが取れると腸を活性化する命令が体に流れ便秘が解消します。「1対2呼吸法」を実践し、便秘も解消してさらに疲れ知らずな体を手に入れましょう。

 

笑顔を作って疲れを取ろう


頬の筋肉を刺激することもまた自律神経のバランスを整えるのに効果的です。そしてここで最も簡単な方法をご紹介します。これもとても簡単で今すぐに実践できます。それはずばり、笑顔を作ることです。笑顔を作ることで頬の筋肉が刺激され、自律神経の調整に繋がります。

① 口を横に開き、前歯が見えるように笑いましょう。
② 頬の筋肉を目元付近まで動かします。
③ 笑った状態を5秒程度維持し戻します。
④ ①~③を5回程度繰り返します。

たったこれだけのことを毎日続けるだけで自律神経のバランスが取れ、疲れにくい体になります。是非実践してみてください。

 

アロマでゆったりケアしよう


癒しの王道といえばアロマです。カモミール・ローマンにはリラックス効果、ペパーミントは気分転換、それぞれ疲れを癒す効果があります。アロマオイルの使用法としてはディフューザーの使用をお勧めします。

疲れが溜まっている場合は準備をすることも億劫になりがちです。ディフーザーであれば簡単にアロマを楽しむことができます。

他にも「疲れ アロマ」と入力して検索すると様々なアロマが紹介されています。自分に合ったアロマが見つかれば、なおのこと癒されるわけですね。

 

ストレッチで身体からケアしよう


全身をまんべんなく伸ばせればどのようなストレッチでも構いません。重要なのは疲れが取れやすい状態を作ってあげることです。

身体がうまくほぐれていないと乳酸が溜まったまま各部の疲れがなかなか取れない状態になってしまいます。したがって、十分なストレッチで身体をほぐしてあげるように日ごろから心がけましょう。すぐにできる上半身のストレッチの一例を以下で見ていきましょう。

① 手を組み掌が空をむくようなかたちで腕を伸ばしましょう。
② そのまま後ろにそらせて胸の筋肉を伸ばしましょう。
③ 体制を戻し、今度は左右に振って脇腹の筋肉を伸ばしてあげましょう。

 

いかがでしたか。

今回は疲れをどういったケアで癒すかを見てきましたがいかがでしたでしょうか。遊びも仕事も充実した日常をおくるうえで疲れをいかに取るかは誰にとっても重要な課題です。

規則正しい生活をおくることが何より健康で疲れづらい心身を作る一番の秘訣ですが、時には強いストレスや負荷が心や身体にかかることもあります。

そこで今回ご紹介した回復ケアに取り組めば遊びでも仕事でもいつも以上のパフォーマンスが出せることでしょう。食や呼吸法、ストレッチは疲れていずとも毎日取り組んでほしい習慣です。

疲れずらい心身が出来れば「疲れ」を意識せずにより日常を楽に過ごすことができます。そこに笑顔やアロマを加えていけば自分の行動の幅を広げられるようになります。

行動の幅が広がれば今まで我慢していたことややりたくても出来なかったことに挑戦できますよね。是非、実行して充実した日々を過ごしましょう。

 

まとめ

疲れがたまり過ぎている人が即実行すべき5つの回復ケア

・ 食で体をケアしよう
・ 呼吸から疲れを取ろう
・ 笑顔を作って疲れを取ろう
・ アロマでゆったりケアしよう
・ ストレッチで身体からケアしよう

まずはリラックスしよう!

心地よい眠りを得るには、リラックスした感情をつくるのが一番です。1/f の揺らぎで脳内をα波で満たしてくれる、自然界の波の音や穏やかな音楽を聴いて、眠りの質を上げましょう。

自然界の波の音

この音は作り物ではなく、波の音を実際に録音し、編集したものですから、とても、リラックスして眠れますよ、ブログの再生用のものは、2分程度の長さですが、こちらはゆったり聞けるように30分の長さになっています。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント