ストレスで食べ過ぎない為に今すぐ行うべき5つのコト

ストレスで食べ過ぎない為に今すぐ行うべき5つのコト
ストレス解消の一つに食べることが挙げられますが、食べ過ぎてしまうと、胃腸に負担がかかるし、スタイルを崩してしまう原因にもなってしまいます。だからといって、食べないように我慢すると、益々ストレスは溜まる一方です。

食べ過ぎの原因がストレスならば、ストレスを溜めない生活をすれば良いのですが、それができないからこそ食に走り、ついつい食べ過ぎてしまうんですよね。忙しい最中、ストレス解消の時間を確保することは難しいものです。そんな毎日の中で、食べたいものを食べる時間が唯一の至福という人もいることでしょう。

だけど、やっぱり食べ過ぎは健康のことを考えると良くありません。適度な食事量で満足できるのが理想的ですよね。そこで今回は、ストレスで食べ過ぎない為に今すぐ行うべきことをお伝えします。



 

ストレスで食べ過ぎない為に
今すぐ行うべき5つのコト

 

ストレス解消と食べ過ぎ予防の一石二鳥!ガムを噛む


ストレスが溜まると、特にお腹が空いていなくても、「何か食べたい!」という気持ちになるものです。食べる目的が栄養摂取や空腹を満たすことではなく、ストレス発散になってしまっているのです。

そんな時はガムがおすすめです。ガムを噛む咀嚼運動は、顎を鍛えるだけではなく、血行が良くなり脳細胞を活性化させてくれます。すると、セロトニンという、別名幸せホルモンが分泌され、ストレス解消になるのです。また、ガムを噛むという行動で、ある程度の食べたい欲求を満たすことができます。

ガムを噛むことは、ストレス発散と食べ過ぎ予防の一石二鳥の効果があるので、ストレスで食べ過ぎの人には、今すぐ取り入れてほしい、食べ過ぎ対処法です。

 

空腹過ぎると食べ過ぎの原因に!上手に間食する


ストレスで食べ過ぎてしまう原因の一つに、仕事中長い間空腹を我慢してしまい、食事をするときに一気にドカ食いしてしまうというものがあります。

空腹を我慢すると更にストレスが溜まるので、益々食べ過ぎてしまいます。また、胃が空っぽな状態が長く続きすぎるというのも、体にとって良くありません。

なので、間食用として、持ち歩けるちょっとした食べ物を用意すると良いでしょう。間食は太る原因と言われていますが、内容に気をつければ良いのです。

菓子パンやチョコレート菓子など、食べやすくカロリーの高い物は避け、噛み応えのあるドライフルーツや干し芋、低カロリーで満足感が出るこんにゃくゼリーなどが良いでしょう。食べ過ぎないように、1日の量を考えて適量だけを持って行くのも、食べ過ぎないコツです。

 

早食いすると食べ過ぎる!良く噛む習慣をつけよう


早食いは食べ過ぎの大きな原因の一つです。満腹中枢が働き満腹感を感じるには、食べ始めてから20分前後かかると言われています。早食いしてしまうと、満腹中枢が刺激される前にどんどん食べてしまい、結果食べ過ぎてしまうのです。

これを防ぐためには、良く噛む習慣をつけることが必要です。ガム同様咀嚼そのものの行為が体にとって良いことだらけでストレス発散に繋がりますし、ゆっくり食べれば適量を食べ終わるころには満腹感を充分感じることができます。更には、胃腸への不安も軽くなるので、体に良いことだらけなのです。

 

満腹感を得る方法!食事には汁物をつけよう


「それでもいまいち満腹感を感じない」「やっぱり『お腹いっぱい食べた!』という充足感を味わいたい」という人は、食事の内容を工夫すると良いでしょう。おすすめは汁物をつける方法です。日本の食事は一汁三菜と言いますが、この一汁が満腹感を出すのに一役買ってくれます。

食事には汁物を追加しましょう。朝は簡単味噌汁、昼はインスタント、夜は野菜とコンソメを放り込むだけのスープ、ただそれだけで十分です。汁物は簡単に作れて、体をあっためてくれ、しかもヘルシーなものが多いので、気にせずたっぷり取り入れてください。

汁物は食事のボリュームを出してくれ、且つ栄養バランスまで整えてくれる万能メニューです。

 

夜食は胃腸に負担をかけない低カロリーなものを選ぼう


夕食は食べたけど、夜起きていたらどうしても何か食べたくなってしまうことってありますよね。ストレスが溜まっている時は、尚更全てから解放された夜に、ゆったりとした気分で口に何か運びたくなるものです。

本当は、ストレスが溜まっている時は早く休んだ方が良いのですが、時には夜更かしをして好きなことをする時間も必要ですよね。そんな時のお供の夜食は、食べ過ぎないようにすることはもちろん、胃腸に負担をかけないものを選ぶことが大切です。

胃が満腹の状態で寝てしまうと、寝ている間も胃腸は働き続けなければならず、睡眠の質を下げ、疲労がとれにくくなってしまうのです。

なるべく胃腸に負担をかけない夜食は、消化が良く、あたたかくて、低カロリーなものが理想的。レトルトのおかゆやカップスープなどがおすすめの夜食です。

また、あたたかくはありませんが、ヨーグルトも夜食にはおすすめです。乳酸菌は夜食べた方が胃腸に生きて届き、整腸作用が高まります。ついつい食べ過ぎた胃腸の調子を整えてくれ、便秘予防にもなる優れた夜食アイテムです。

 

いかがでしたでしょうか。

ストレスで食べ過ぎてしまう時は、本当はストレスの原因を解決するのが一番良いのですが、逃れられないストレスの場合は、食べる方法やタイミング、食事内容を工夫することで、食べ過ぎを防止することが可能です。

食べ過ぎは癖になります。空腹ではなくても食べ過ぎる習慣がついてしまうと、「足りなかったらどうしよう」と不安になり、多めに買ってしまい、そしてまた食べ過ぎてしまうという繰り返しになってしまいがちです。

「食べ過ぎかも」と思ったら、食べたものをメモすると良いでしょう。それを見返すことで「本当に食べることが必要だったのか」「食べたことで自分は満足したのか」を客観的に考えることができます。

食べる事って幸せですよね。だけど、やっぱり食べ過ぎは体にあまり良くないことですので、自分の体を大切にして、上手な食べ方を心がけてくださいね。

 

まとめ

ストレスで食べ過ぎない為には、

・ストレス解消と食べ過ぎ予防の一石二鳥!ガムを噛む
・空腹過ぎると食べ過ぎの原因に!上手に間食する
・早食いすると食べ過ぎる!良く噛む習慣をつけよう
・満腹感を得る方法!食事には汁物をつけよう
・夜食は胃腸に負担をかけない低カロリーなものを選ぼう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『2017年あなたの運勢』では、あなたに起こるあらゆる運勢を鑑定し、幸せになるアドバイスを1000文字以上の鑑定結果メッセージと2017年版のあなたの運勢図を全員初回無料でプレゼント中です^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

コメント