不安やストレスをコントロールする5つの習慣

不安ストレス
不安やストレスと無関係に生きることはきっと無理、それならば不安やストレスをコントロールすることで、毎日を元気に楽しく過ごしたいものですよね。

不安やストレスは知らず知らずのうちにたまってしまうもの、気付かないうちに、自分の中にたまった不安やストレスが限界を超えてしまうことがあります。

不安やストレスが限界を超えてたまってしまうとどうなるか……不眠やうつ病になったり、摂食障害やアルコールになることがあります。また、学校や仕事に行けなくなったり家事のやる気が出ないなど、日常生活に支障をきたしてしまうこともありますよね。

毎日を元気に過ごすためだけでなく、日常生活を送るためにも不安やストレスをコントロールすることはとても大切なことなのです。ということで今回は不安やストレスをコントロールする習慣をお伝えします。

早寝早起きをして規則正しい生活を送ること

不安やストレスをコントロールするために一番大切なことが規則正しい生活です。早寝早起きをして規則正しい生活を心がけましょう。夜更かしや朝寝坊、昼夜逆転の生活を送っていると、自律神経が乱れたり不眠やイライラ、食欲不振になりやすくなります。

寝不足やイライラはミスを起こしやすくなりますし、ミスをしたり予定通りに物事が運ばなかったときイライラがますます募り、大きなストレスを抱えてしまうのです。

また、不安やストレスを解消するのにも十分な睡眠をとり規則正しい生活を送ることが大切です。睡眠時間が短いと、不安やストレスを解消することができません。

ストレスの入口は大きいのに出口が小さいでは、不安やストレスは溜まる一方ですよね。不安やストレスを解消するために、1日6時間以上の睡眠をとりましょう。

 

準備の手を抜かない!準備万端で物事を始めること

準備不足で大切な仕事に臨んだり新しいことにチャレンジするのは、大きな不安やストレスを覚えるもの、「うまくいくだろうか」「もっと前から準備をしておけばよかった」という不安や後悔を抱えながら本番に臨まなければいけなくなります。

不安やストレスをできるだけ小さくするために、物事を始めるときには準備万端を心がけましょう。また、物事を始める前に綿密な計画を立てておくことも大切!無計画で猪突猛進はだめですよ。

特に、心配性の方は、自分が「これだけ準備をすれば大丈夫だ」という気持ちになるまで、準備をしたり練習をしておいてくださいね。

準備や練習は、本番で成功して新しいストレスを抱えないための鍵であるのと同時に、それ自身が不安やストレスを解消する効果があります。本番前のドキドキしているとき、台本を読むと安心するのと同じです。

 

不安やストレスを解消するためのリラックスタイムを作ること

1日のうち5分でも10分でもよいので、不安やストレスを解消するためのリラックスタイムを作りましょう。イライラや緊張感を和らげ、体から無駄な力を抜くための時間です。

リラックスタイムを日課にすることで、その日の不安やストレスをその日のうちに解消することができ、不安やストレスがたまり過ぎるのを防ぐことができます。とはいえ、忙しい毎日ではなかなかリラックスタイムを作ることが難しいですよね。

お風呂に入っている間や通勤通学時間をリラックスタイムにする、あるいは夜寝る前の10分をリラックスタイムにあてるのも効果的です。

湯船につかっている間や夜ベッドに入る前に好きな入浴剤やアロマの香りでリラックスする、通勤時間に日経新聞の代わりに好きな小説を読むのも良いですね。自分に合ったリラックス方法で、不安やストレスをこまめに解消しましょう。

 

休日は忙しくせず、心身を休めること

平日忙しく働いたり勉強している分、休日はゆっくりして心身を休めましょう。特に、不安やストレスがたまっていることを自覚しているときには、休日に予定を入れてはだめ!遊びやデートの約束も控え、英気を養う日にしてくださいね。

遊びやデートだって楽しいだけではなく、体力を消耗するイベントですよ。また、人付き合いに疲れている方は、休日は自分の部屋に引きこもるのがおすすめ!自分一人の時間を満喫することで、人付き合いのストレスを解消することができます。

 

がんばった自分にご褒美をあげること

がんばればがんばった分だけ不安やストレスがたまります。なので、がんばった後はがんばった自分にご褒美をあげて自分を労わりましょう。がんばっている最中にもご褒美は必要!

ご褒美で不安やストレスを解消することで、「最後のひとふんばり」がきくようになります。ご褒美にはブランドもののバッグでもリゾート旅行でも何でも良いですが、日々のご褒美にバッグを買っていては破産してしまいますよね。

別のストレスがたまってしまいますから日々のストレスにはもう少し小さなご褒美を!好きなお菓子を食べたり、仕事終わりの一杯を楽しみにすると良いですね。

がんばらなければいけないとき、ストイックになり過ぎてしまう方もいますが、それでは不安やストレスのコントロールが難しくなります。

がんばらなければいけないときこそ、こまめに自分を労わり不安やストレスを解消することが大切!あまり自分を追い込んだり、楽しみの全てを自分から取り上げないようにしましょう。

 

上記の通り、不安やストレスをコントロールするためには早寝早起きと規則正しい生活が大切です。睡眠は不安やストレスを解消し英気を養うための時間と考え、毎日十分な睡眠をとるように心がけてくださいね。

新しい物事を始めるとき、準備不足では不安やストレスが大きくなります。「これだけ準備したのだから大丈夫だ」と自分に自信を持てるまで準備をすることで、不安やストレスを小さくすることができますよ。

また、その日の不安やストレスはその日のうちに解消すること!リラックスタイムを作って解消しましょう。1週間の不安やストレスは休日にきちんと休むことで解消するのがおすすめです。

そして、不安やストレスをコントロールするためには自分を追い込むだけでなく自分にご褒美をあげることも大切!がんばった自分にはご褒美をあげて労わってあげましょう

連記事

コメントをお書きください