睡眠不足症候群をほっておくと実はとても危険である9つの理由

睡眠不足症候群をほっておくと実はとても危険である9つの理由

睡眠不足症候群をご存じですか?現代人にとても多く、1割の人間がこの症候群を患っていると言われています。明らかな睡眠不足であるにも関わらず本人に自覚がなく、睡眠に対しての意識が低く、改善する意思がない状態のことを睡眠不足症候群といいます。

日中に慢性的な眠気が常にあり、平日と休日の睡眠時間に2時間以上差があるなど、おそらくほとんどの人が当てはまるのではないでしょうか。ネットが普及したり夜間でも様々なことで楽しめる現代では改善は難しいですが、睡眠を侮ると徐々に身体が蝕まれ、あなたの人生に大きな影響を及ぼしています。今回は睡眠不足に対して身体にどのような危険があるのかをお話します。



 

睡眠不足症候群をほっておくと
実はとても危険である9つの理由

 

遺伝子に影響がでる


近年イギリスの研究で、1週間睡眠不足が続くと700以上の遺伝子になんらかの悪影響が出ていることが判明しました。遺伝子がどのように変化するかは様々ですが、いずれも正常ではない働きをすることがわかっています。

遺伝子に影響がでると体内への負担はもちろん、子供に引き継がれる遺伝子までもが影響を受けてしまいます。忙しい現代では毎日必ず睡眠を長くとることは難しいかもしれませんが、最低でも1週間以上睡眠不足が続かないように心がけましょう。

 

脳細胞が破壊される


睡眠不足が続くと大脳が損傷を起こします。大脳には思考、視覚、感情などを形成しコントロールする能力がありますが、特に記憶を司る海馬に悪影響が出てしまうと、認知症や記憶障害を引き起こすことになってしまいます。

大脳は危険を察知すると睡眠という信号を出します。つまり、脳を治癒するためには睡眠をとるしかないのです。この信号を無視していつまでも起きていると、脳細胞は徐々に破壊され、取り返しがつかなくなってしまいます。

 

心臓への負担


睡眠不足はホルモンバランスを崩し、血圧のリズムも狂わせてしまいます。ジワジワと身体は蝕まれ、動脈硬化や高血圧などの危険も高まります。心臓への負担が増えると心筋梗塞や狭心症などの大きな症状を引き起こしやすくなりますから、睡眠は本当に重要ということがわかります。

若いうちはそういった病気を他人事のように考えてしまいがちですが、誰にでも老いは来ます。素敵な中高年の生活を楽しむために、今の睡眠を見直しましょう。

 

ワクチンが効きにくくなる


あまり知られていませんが、睡眠とワクチンの効果にはとても大きな関係があります。毎晩の睡眠時間が6時間未満の人は予防接種をした後のワクチンへの免疫がほとんどないことが研究によりわかっています。睡眠時間が少ないほど身体に抗体が作られにくいため、せっかく予防接種を受けても意味がなくなってしまいます。

冬に流行るインフルエンザは感染力が高く、B型肝炎も危険性が高い病気なため予防できないとなるととても危険です。ワクチンの効き目以外にも睡眠不足は身体全体の免疫力の低下にも繋がるので、やはり睡眠はたっぷり取ることが大事です。

 

うつ病になりやすい


うつ病を発症する時の身体症状として、睡眠不足が圧倒的に大きな割合を占めています。他にも食欲不振やめまい、全身倦怠感などの症状もありますが、特に睡眠不足はうつの引き金になりやすいと言われています。

睡眠が足りていないとネガティブになりやすく、思考が狭くなるため、うつになりかけたときに歯止めが利かなくなります。うつ病は元々真面目な人がなりやすく、色々と思いこんで寝られなくなるということもありますから、普段から意識的に睡眠をたくさん取っておくことをおすすめします。

 

仕事への影響


疲れている時は集中力がなくなりミスをしやすくなったり、判断力が鈍ってしまったり無気力になりやすく、とにかく仕事への影響がかなりあります。睡眠が足りていないとまさにこの状況になり、上司や同僚からの信頼がなくなったり、増える残業により更に寝られない環境になるという悪循環もあります。

また、睡眠不足は体内のメラトニンという物質の分泌が悪くなり、感情をコントロールすることが難しくなり、攻撃的な性格になりやすいです。協調性も低下し、人間関係が悪化する原因にもなります。

 

生活習慣病になりやすい


寝不足が続くと食欲を抑えるレプチンというホルモンの分泌が悪くなり、かわりに食欲を高めるグレリンというホルモンの分泌が著しくなります。そのため食欲が増大し、お腹が満たされていても食べないと気が済まない体質になりやすくなります。これは肥満にも繋がりますし、インシュリンが低下して血糖値の増加により糖尿病を引き起こす原因にもなります。

 

発がんのリスクが高くなる


さきほどもお話したメラトニンという物質には、がん細胞を中和する働きがあります。睡眠不足によりこのメラトニンの分泌が悪くなり、がんに対抗する力が弱まってしまいます。また、スウェーデンの研究で、慢性的な睡眠不足の人はがん発生率がかなり高くなることが判明しており、睡眠不足はアスベストの吸引に次ぐ、がんの原因となっています。

 

寿命が短くなる


睡眠時間が6時間半~7時間半の人は長生きしやすいという研究データがあります。統計では睡眠が4時間以内の場合が一番寿命が短く、やはり睡眠と寿命には密接な関係があります。

つい寝るのが惜しくて起きてしまう、寝ている時間が勿体ない、、、と思っている方、長い目で見るときちんと睡眠をとった方が活動時間が長いのです。そしてきちんと睡眠を取ると脳も活発に動き、生き生きと毎日を過ごすことができます。

 

いかがでしたか?

睡眠がどれほど大切か、睡眠不足は身体にどれほどの影響があるのかが伝わったでしょうか。たかが睡眠、と侮っていると身体に必ず影響がでます。自覚がなくても知らないうちに徐々に身体が蝕まれていくのはとても恐ろしいことです。

まずは睡眠が足りていないかもしれないということを認識し、睡眠に関してきちんと向き合って考えてみてください。良質な睡眠は生活をも良質にします。睡眠不足を解消して、素敵な1日を、そして明るい未来を過ごしていきましょう。

 

まとめ

睡眠不足症候群をほっておくと実はとても危険である9つの理由

・遺伝子に影響がでる
・脳細胞が破壊される
・心臓への負担
・ワクチンが効きにくくなる
・うつ病になりやすい
・仕事への影響
・生活習慣病になりやすい
・発がんのリスクが高くなる
・寿命が短くなる

まずはリラックスしよう!

心地よい眠りを得るには、リラックスした感情をつくるのが一番です。1/f の揺らぎで脳内をα波で満たしてくれる、自然界の波の音や穏やかな音楽を聴いて、眠りの質を上げましょう。

自然界の波の音

この音は作り物ではなく、波の音を実際に録音し、編集したものですから、とても、リラックスして眠れますよ、ブログの再生用のものは、2分程度の長さですが、こちらはゆったり聞けるように30分の長さになっています。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント