ストレス耐性を高めるには?低い人の解決ポイント

ストレス耐性を高めるには
ストレス耐性が高くないとプレッシャーだらけの日常生活を健康で快適には過ごせませんよね。ストレスとは私たちが避けて通れないもので、上手に付き合うためにはあらゆる努力や工夫が必要です。

家庭では経済的な不安や子育ての悩み、仕事に行けば嫌いな上司とのやりとり、24時間どこかしらにストレスが待ち構えています。

しかし忙しい毎日を過ごしていると、自分のストレスの度合いを自覚するチャンスがなく、自然と蓄積され病気やメンタル的なトラブルを招いてしまうこともあるでしょう。

そんな現代社会で生きていくためには、ストレス耐性を高め快適な毎日を自ら作りださないといけません。でもどうすればできるの?という疑問を抱えた方がほとんどではないでしょうか。

そこで本日はストレス耐性を高めるために知っておきたい、ストレスに弱い人の改善策についてお伝えします。

ストレスをプラスにしてエネルギーにしよう

ストレス耐性が低い人はストレスを悪いものだと受け止めしまうため、ストレスを感じるたびに自律神経のホルモンが否定的な働きをしてしまいます。たとえば残業が続く毎日、心身ともに疲労が蓄積されてしまいますよね。

こんな時にストレス耐性を高めると、仕事のストレスは逆に日々の生活のモチベーションへとつながります。

プラスなのかマイナスかと捉えるのはすべて自分次第で、嫌なことや嫌いなことからプラスを発見できるように受け入れられる人はストレス耐性が高いといえるでしょう。

なのでストレス耐性の低い人は、何事もマイナスに捉えるのではなくできるだけプラスへと変換して物事を捉えるようにしましょう。

前向きな人生を心がける人は肯定的なホルモンが分泌されて、精神面の健康が最高の状態で維持できるのです。

 

イライラ解決のサポートになる食生活をしましょう

ストレス耐性が低い人はメンタル面だけを意識してしまい、日常の大切な生活面でできることをつい怠ってしまいます。たとえば食生活ですが、肉体的な栄養補給だけでなくイライラ解消やストレス対策のサポートになる栄養素は色々存在するのです。

栄養バランスの整った食生活は身体の正しいエネルギー源となり、心身共に疲労回復を高める、血液を作る、自律神経を安定させるなど身体と心の調和をとるために重要なのです。

イライラ防止にはカルシウム、筋肉量をアップするにはたんぱく質など、今の自分の生活に不足する栄養を考えてみましょう

食べ物の種類だけでなくストレス耐性を高めるには食生活のサイクルも大切なので、同じ時間帯で毎日食事をするように心がけてください。

 

毎日の生活を規則化しよう

ストレス耐性が弱くなると生活リズムが狂い始め、寝れない夜や一日寝て過ごす休日などバランスが悪くなります。こんな生活を続けていると、必然的に心身の働きが低下し風邪などひきやすくなりますよね。

ストレス耐性が低いということは、体の免疫力が弱いことと同じ。健康を回復するためには、規則正しい毎日が大切なのです。

悩み事があるせいで一日の過ごし方が変わってしまうということは一番避けたいですよね。規則正しい生活を自分の意思で続けることは自信回復になり、充実した人生に必ずメリットになります。

 

姿勢を正して心と身体をつなげよう

ストレス耐性が低い人は心のなかだけでなく、見た目もなんとなく疲れて元気がないように見えます。背中が丸く胸を張って生活が出来ないと、悪いことばかりがどうしても近づいてしまいそうです。

脳科学の研究でも言われるように、人間は身体の使い方でストレスの感じ方が変わります。たとえば姿勢ですが、背筋をピンと伸ばして生活する人は周囲に与える印象が良く、猫背の人よりもプラスのイメージを与えますよね。

周囲だけでなく自分で感じとるプラスのエネルギーをもっと高めるために、身体の使い方を見直してみましょう。まずは姿勢を整え、肯定的な身のこなしを意識してストレス耐性を高めてください。

 

感謝の気持ちを大切にしよう

感謝の気持ちはネガティブ思考を排除してくれますので、毎日小さなことにも喜びを感じる心がけを持ちましょう。ストレス耐性が低い人は自己中心的な考えをする傾向があり、自分の価値観で物事を判断してしまいます。

でも一度思考パターンを変えて違う角度から物事を見ると、世の中には感謝すべきことがあちこちにあり自分はとても恵まれた存在であると気が付くのです。

 

さてストレス耐性を高める方法ですが、ポイントは自分のなかに存在するストレスにまずは気が付かないといけません。根本的な問題を知らないと、どんな解決策にトライしても変化は訪れないですよね。

ストレス耐性が低いと毎日が悩みやトラブルだらけだと悲観的になります。同じ困難でもストレス耐性が高い人なら逆にバネとしてプラスに活用していけるのです。

日常生活からストレスを完全に排除は出来ませんが、ストレス耐性を高めて強くなることは誰にでも可能なのです。初めての辛い出来事、二度目、三度目になると徐々に慣れていくでしょう。

怖がらずあらゆるシーンで経験することが、自然とストレス耐性を高めるコツでもあるのです。

連記事

コメントをお書きください