ストレス耐性を高める生活習慣をつくる☆日常の気軽な訓練

ストレス耐性を高める生活習慣をつくる☆日常の気軽な訓練

今、私たちが生活する上で、ストレス耐性が高いことが、重要視されつつあります。仕事やご近所付き合いがストレスという昭和の時代ではなく、SNSなどの普及により、昔では知りえなかった良い情報だけではなく、自分にとって不利益な嫌な情報も入ってくるようになり、それによってストレスを感じてしまうことも多いからです。

その為、不眠症や偏頭痛を抱えている人や、ひどい状態になるとうつになってしまう人も増えています。それを防ぐ為に必要なのが、ストレス耐性を高めることです。

ちなみにストレス耐性とは、ストレスに対する強さやどれだけ耐えられるかという抵抗力のことを言い、同じ状況で、ストレスを感じるか感じにくいかなどにも繋がるものです。

ストレス耐性が高ければ、ストレスを感じにくく、そしてストレスに打ち勝つ力があるということになります。そこで今日は、今のストレス社会で、少しでも平穏な日常生活を送る為に、ストレス耐性を高める訓練をお伝えします。



 

ストレス耐性を高める生活習慣をつくる☆
日常の気軽な訓練

 

睡眠をしっかり取って、ストレスに打ち勝つ心身を手に入れよう


『病は気から』『健全なる精神は健全なる身体に宿る』などという言葉があるように、心と身体は一心同体です。その為にも、しっかり睡眠を取って、常に体が健康な状態にあるようにすることが、ストレス耐性を高めるポイントになります。

実際、睡眠不足もストレスのひとつなので、グッスリ眠れることが出来れば、ストレスがひとつ減ることになります。

それにしっかり睡眠が取れれば、食欲が湧き、朝から頭や身体がしっかり働いてくれるので、仕事中に眠くなることもなく、凡ミスをして上司から注意されることもなくなり、いいこと尽くめです。早寝早起きは三文の徳と言いますし、しっかり睡眠をとって、ストレス耐性を高めましょう。

 

起床したら、30分ボーっとしてストレス耐性を高めよう


毎朝、時間ギリギリまで、寝ていたいというのは、分からなくはないですが、それを止めると、自律神経を整えることが出来、結果としてストレス耐性が高めることになります。

ボーっとするくらいなら眠っていたくもなりますが、ベッドの中で深呼吸をしたり、カーテンを開けて朝日を浴びたりすることでストレスに係わる自律神経を整えることに繋がるのです。

そして1日の生活が始まってしまうと、なかなかゆっくり動くということが出来なくなってしまいますが、ゆっくり動くという行為で、自律神経が整うのです。

毎日30分早く起きて、ボーっと過ごすだけで、ストレス耐性が高まるのですから、日常生活にぜひ取り入れて欲しい訓練です。

 

想定外を想定して、対応策を考えておこう


私たちは、常に想定して準備を行います。しかし完璧だと思っていても、『想定外』というリスクが常にあるのです。この想定外を多方面から想像し、対策を考えておくことを習慣づけることにより、ストレス耐性が高められます。

要は、想定外に慣れるということです。考え過ぎは、ストレスの原因にもなりますが、対応策があるのとないのとでは、心の余裕が違います。その余裕がストレス耐性です。だからこそ普段から想定外を想定して、対応策を考えるようにしておきましょう。

 

いろんなことに興味を持って多方面から物事を考えよう


物事に固執するということは、悪いことではありません。ひとつの事を突き詰めることも大切なことです。しかし、ストレス耐性を高めたいのであれば、新しいことに目を向けてみましょう。そうすると、それに対する情報が欲しくなり、新たな知識が得られます。

新しい情報や知識が増えることで、今までと違う方面の考えも浮かんできます。これによって、ストレスに遭遇したときも、他人の考え方に同調したり理解することが出来るようになり、自然とストレス耐性が高められます。気になっていることがあれば、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

あきらめることを覚えて、ストレスを感じにくくなろう


あきらめるというとネガティブな印象を受けますが、ストレス耐性を高めるには、あきらめや妥協が必要です。なぜかというと、あきらめないということは、ある意味、自分の考えを押し通すことになり、相手にあきらめさせるということになります。

それを繰り返していると自分の考え方が偏るだけではなく、相手からも受け入れてもらえなくなる可能性があります。それが今後のストレスになっていきます。

絶対こうしたいという完璧な考えではなく、少しその考えを曖昧にすることで、ストレスを自然と軽減出来るようになるはずです。だからこそ、完璧主義をあきらめて、ストレス耐性をアップさせることも、これからのあなたには必要なのです。

 

いかがでしたか。

ストレス耐性を高めるには、心にも行動にも少し余裕が必要だということが分かります。朝、今までより30分早く起きてボーッとするだけだったり、想定外を想定して準備をしておき、心に余裕を持っておいたり、新たな知識を得ていろんな考え方が出来るようになったりと、訓練というほどのものではなく、ゆとりを持つ為のアドバイスのようなものだと思って欲しいのです。

そしてこのゆとりの量がストレス耐性で、ゆとりの量が増えれば増えるだけ、あなたはストレスを感じにくくなっていくでしょう。その為に一番大切なポイントは、睡眠をしっかり取って心身ともに疲れを取り除くことです。

忙し過ぎて睡眠時間が確保出来ない人は、短時間でも熟睡出来るように睡眠の質を上げて疲れを取り除いてください。心も身体も健康であることが、ストレス耐性を高める一番の秘訣なので、まずは、早寝早起きから始めてみましょう。

 

まとめ

ストレス耐性を高める生活習慣をつくる☆日常の気軽な訓練

・ 睡眠をしっかり取って、ストレスに打ち勝つ心身を手に入れよう
・ 起床したら、30分ボーっとしてストレス耐性を高めよう
・ 想定外を想定して、対応策を考えておこう
・ いろんなことに興味を持って多方面から物事を考えよう
・ あきらめることを覚えて、ストレスを感じにくくなろう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。自信満々になってやる気を取り戻す音声

音声のダウンロードはこちら この音声のダウンロード版を用意していますので下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて使って下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント