ストレス解消を日々積み重ねるだけで病気にならない理由

ストレス解消を日々積み重ねるだけで病気にならない理由

現代はストレス社会とも言われていますよね。皆さんも、日々のストレス解消について色々と考えているかもしれません。特に、仕事をしている人は毎日多くのストレスに晒されています。

あるデータでは、職場でストレスを感じると答えた人が8割を超えていました。毎日ストレスを感じると答えた人が何と約半数という結果も。このデータを見て、あなたも確かにそうだと感じたことでしょう。

そんな日々晒されるストレスをストレス解消せずに放置していると大変なことに。今回のタイトルにもありますが、近年ストレスと病気の関係が明らかになってきています。

今回は、なぜストレスを抱えると病気になってしまうのか、そのメカニズムについてお伝えします。ストレスと病気の関係について理解し、元気な身体を手に入れましょう。



 

ストレス解消を日々積み重ねるだけで
病気にならない理由

 

ストレスって何なの?


ストレス解消法についてお伝えする前に、ストレスとは何かについて少し考えてみましょう。ストレスとは、身体に影響を与える刺激のことを言います。

ストレスは全て悪いものと考えている人もいますが、それは大間違い。人はストレスを受けると、環境の変化に自分の身体が適応して反応を起こします。

人生が豊かになるような良い反応が起これば良いストレスになり、体の不調などの反応が起これば悪いストレスとなります。

また、ストレスがない状態とは、自分の体に何の変化も起こらない状態ですが、ストレスがない状態が自分にとって良い状態なのかと言えば、決してそうではありませんよ。

今考えたように、ストレスには良いストレスが存在します。適度なストレスとストレス解消を繰り返しながら生活していくこと大切なのです。

 

ストレスは免疫機能を低下させる


ここからは、悪いストレスが体に及ぼす影響について考えます。体には免疫機能というものが備わっていて、ウィルスや細菌から身を守っています。

しかし、免疫機能が低下するとウィルスなどから身を守れなくなり病気にかかってしまいます。疲れたと感じた翌日は、何となく体がだるくなったりしますよね。それは免疫機能が低下しているサイン。

なぜなら、ストレスを受けたときに放出されるコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが免疫機能を低下させてしまうからです。

免疫機能の低下は、あらゆる病気の引き金になります。病気になりにくい身体を作るには、ストレス解消が不可欠と言えるでしょう。

 

ストレスと生活習慣病との関係


高血圧や糖尿病など、生活習慣病には気を付けているという人は多いですよね。その生活習慣病野原因がストレスにあることをご存知でしょうか。

例えば、強いストレスを受けると血圧を高くするカテコールアミンと呼ばれるホルモンの濃度が高くなります。更に、糧コールアミンは血圧だけでなく、心拍数を増加させたり、血管を収縮させたりする働きも。

このような状態を放置していると動脈硬化となり、最悪の場合、脳梗塞や心筋梗塞など死に至る病気にもなりかねません。

食事管理や運動も大切ですが、日頃のストレス解消も生活習慣病の予防になりますよ。生活習慣病を気にされている方は、是非ストレス解消にも取り組んで下さいね。

 

ストレスとうつ病との関係


ストレスと言うと、うつ病などの心理的な影響に深く関わっていることは昔から知られていました。しかし、近年では隠れうつ病と呼ばれる症状が増えてきています。

例えば、体のだるさ、頭痛、肩こりや腰痛などの原因がうつ病が原因になっている人もいます。長年、肩こりや頭痛で悩んでいる人はいませんか。

整形外科の病院などに行っても湿布薬などを渡されるだけで良くならない人も多いですよね。それは、うつ病から来る症状かもしれません。

あなたが、長年これらの症状で悩まされているなら、仕事のストレス解消法について真剣に考えてみる必要があるでしょう。

 

ストレス解消の間違った方法


ここからはストレス解消法についてお伝えします。ストレス解消するために多くの人が実践しているのは「美味しいものを食べる」ことです。しかし、ちょっと待って下さい。

確かに、甘い物を食べたりするとストレス解消になりますが、食べ過ぎは禁物ですよ。食事をストレス解消にしてしまうと、ついつい食べ過ぎてしまう過食に陥ってしまう危険があるのです。

過食は糖尿病や高血圧といった生活習慣病リスクを高めます。ストレス解消だと思っていたことが、病気になりやすい身体を作ってしまうこともありますよ。食事がストレス解消になっている人は、他のストレス解消にも取り組んでみましょう。

 

いかがでしたか。

ストレスは身体の免疫力を低下させたり、生活習慣病の原因となる等、病気のリスクを高めてしまいます。また、ストレス解消せずに放置しておくと、うつ病を発症してしまう危険も。あなたが、元気でハツラツと日々を過ごすにはストレス解消を日々積み重ねることが重要なのです。

しかし、ストレス解消方法も間違えてしまうと病気のリスクを高めてしまうことがあるので要注意。食事はストレス解消に効果がありますが、過食には気をつけましょう。

そして、ストレスに向き合う時間を持ち、前向きに物事を捉えられるように身体を休める時間を取りましょう。ストレスを溜めてしまうという人の中には、日々のストレスに気付いていないという人も。

小さなストレスは意外と気が付かないものですよね。しかし、小さなストレスこそ解消していく必要があります。こうしたストレスを日々解消するだけで健康な身体を手に入れることが出来ますよ。

 

まとめ

ストレス解消を日々積み重ねるだけで病気にならない理由

・ ストレスって何なの?
・ ストレスは免疫機能を低下させる
・ ストレスと生活習慣病との関係
・ ストレスとうつ病との関係
・ ストレス解消の間違った方法

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント