ストレス解消法を使ってメンタルを健康に保つコツ

ストレス解消法を使って
ストレス解消法は皆さん色々な手段でトライされていると思いますが、ストレスは目には見えないものなのでなかなかスッキリ効果がでない場合がありますよね。

なんとなくやる気がわかない時や、朝起きるのが辛いなど身体的な疲れだけでなく気分的に疲れることは誰でも一度は経験があるでしょう。

ストレス解消法を身に着けておくことは、健康維持に欠かせないポイントでとくにメンタル面を強化するためにも常に心がけておきたいです。仕事、人間関係、お金や健康の心配など、日常生活のなかで何かしら心にひっかかるものが存在します。

そんな心の負担から解放されるためにも気分のリフレッシュは大切ですよね。そこで本日は自分に合ったストレス解消法で精神力を高める方法をお伝えします。

5分間深呼吸で全身をリラックスさせよう

ストレス解消法で緊張する場面によく使われる方法に深呼吸がありますが、何度か繰り返してもあまり効果がないことがあります。ゆっくり呼吸をしたのにまだ心臓がどきどきして緊張する、イライラが収まらないという時はさらに不安を感じるでしょう。

こんな時は5分間腹式呼吸を続けて、全身にたっぷり酸素を送ってください。息を吸う時にお腹を含まらせ、吐き出すときにお腹をへこます、この繰り返しは肺にたっぷり酸素が入るため血液の流れが循環になり自律神経の副交感神経が優位になります。

イライラや不安などは交感神経が優位になっている状態ですから、腹式呼吸で全身をリラックスさせメンタル面を安定させてください。

 

寝る前の瞑想で快適な睡眠を確保しましょう

ストレス解消法は一度ではすぐに効果が実感できないかもしれませんが、毎日リラックス習慣を続けると体が慣れてくるため効率的な気分のリフレッシュができます。瞑想は頭のなかを真っ白にした状態で、ストレスを忘れる大切な時間。

床やベッドの上に座り、リラックスした姿勢で目をつぶりましょう。そして頭の中で平和な毎日、静かな風景などをイメージしてください。わずかな瞑想の時間は脳の活発な動きをやわらげ、ストレスによる疲労を緩和してくれます。

この瞑想習慣を毎日寝る前に行うと、不眠症などのトラブル改善につながり心身共にしっかり休息が取れる睡眠が確保できるようになるでしょう。

 

今の瞬間を10分間満喫しましょう

ストレス解消法をトライしたいと思ったとき、自分で抱える問題や悩みなどストレス原因が頭を横切ります。たとえば嫌いな人の顔を忘れたい、仕事の負担が辛いなど、現実的な問題を意識するとメンタル面はどうしても十分にリラックスできないのです。

そこでストレス解消法を行う時は今の瞬間を10分間、十分に満喫してください。たとえば食事をしている時に仕事の悩みが頭から離れない場合、こんな時は食べ物をひとつひとつ噛みしめ、食材の美味しさを満喫する。

帰り道に気分が沈んだ時は自然の風を体で感じるなど、自分が置かれた状況を五感をフル活用して満喫してください。ストレス解消法は自分の意識次第でいつでもどこでもできるものなのです。

 

ストレッチでつま先から頭頂部まで刺激をしましょう

ストレス解消法でエクササイズが良いということは、きっと皆さんご存知ですよね。体を動かして血液の流れを活発にすると健康にも精神面にもメリットがあります。しかしエクササイズをすること自体にプレッシャーや負担を感じる人もいるでしょう。

そんなときは簡単にできるストレッチをストレス解消法にしてみませんか。入浴後にテレビを見ながら床の上で前屈したり、ヨガのポーズをとるなど、簡単な動きでいいのです。

つま先から頭のてっぺんまで感覚を研ぎ澄ませ、全身が活動していることを感じましょう。足の指のマッサージ、ふくらはぎ、そしてつぎは太もも、このようにどんどん上に登り最後は頭のツボで全身の疲れをほぐしましょう。

 

好きなことを週に1回はじめよう

ストレス解消法は、必ずこれをやらないといけないという決まりはありません。自分が快適に感じることや好きなことをできる時間、それが何よりも現実世界から逃避するための最高の方法になります。

週末の休みは必ず自分の好きなことをひとつやってみましょう。映画、料理、食べ歩き、なんでもいいのです。ストレス社会とメリハリをつける時間を持つように意識してください。

 

このようにストレス解消法は色々な方法がありますので、どれが一番自分に合うかまずできることからスタートしましょう。長い人生ストレスが全くなく快適に生活するのはすべての人の願うところでしょう。

しかしどうしても嫌なことや不安に感じる出来事は必ず起こってしまいます。そんな苦難を迎えた時、ストレス解消法が見についていればメンタル面に負担をかけずにトラブル回避できるはずです。

あちこちにある悩みやトラブル、避けて通るよりも正面から向かいあい、自分らしくストレス解消法を実践してください。

毎日が極楽のように楽しくなるのは無理でも、朝を迎えるのが負担になる日々をなくすことは可能なのです。そのためのストレス解消法、早速今日から試してみましょう。



連記事

コメントをお書きください