ストレス発散を気楽に試して、病気を未然に防ぐ5つの方法

ストレス発散を気楽に試して、病気を未然に防ぐ5つの方法

現代社会で一切ストレス無く過ごしている人はいないでしょう。ストレスは溜めてしまうと様々な病気の原因となる可能性が大きく、適度にストレス発散する事が大切です。

では、ストレス発散というと何か発散するための行動をとらなければならないと考える方がいるかも知れませんが、そんな事はありません。もちろん、スポーツや身体を動かすことが好きな人は、汗を流しながら全力で楽しむ事でストレス発散ができるでしょう。

ただ、のんびり過ごす事が好きな人は、何の気兼ねも無く好きなだけゴロゴロする事でもストレス発散になるはずです。特別な事をする必要なないのです。そこで今回は、ストレス発散を気楽に試して、病気を未然に防ぐ5つの方法をお伝えします。



 

ストレス発散を気楽に試して、
病気を未然に防ぐ5つの方法

 

“ながら”運動を取り入れましょう


ストレス解消には適度な運動が効果的です。気分転換にもなりますし、身体的な健康面にも良い影響を与えます。ただ、ジムに行ったりジョギングをしたり「運動しなきゃ!」と気負ってしまう事も、ストレス発散に関してはあまり良い事ではありません。

ダイエットやトレーニングを目的としている場合と違い、ストレス発散のための運動には「辛い」「しんどい」といったマイナスの感情は逆効果なのです。

そこで、例えば少し離れた場所に買い物に行く時にオートバイや電動アシスト付自転車に乗っているのであれば、普通の自転車や徒歩にしてみるなど、無理のない範囲で“ながら”運動をするように心がければ、特別に時間を割く必要もありません。

また、空き時間に背伸びやストレッチなど身体を軽く動かす事も、ちょっとした事ですが効果的です。

 

入浴時にひと工夫しましょう


入浴も少し工夫すればリラックスできてストレス発散に効果的です。まず、お湯の温度は38~40℃くらいで、少しぬるめが良いでしょう。時間に余裕があればゆっくり半身浴するのが理想的です。

また、香りに抵抗の無い方はエッセンシャルオイルを使って好きな香りに包まれる事でよりリラクゼーション効果が高まり、ストレス発散につながります。

さらに、身近なものを利用して自宅のお風呂を簡単な薬湯に変えてしまうのも、入浴が楽しくなってストレス発散になります。例えば、ゆずやレモンなどの柑橘類は香りが良いだけでなく、血行を良くする作用があります。

そして、日本酒は新陳代謝を活発にし、お酢は肌のかさつきやかゆみを抑えてくれます。普段シャワーだけで済ませている人も、たまにはゆったり浴槽につかってみてください。

 

睡眠や可能であれば昼寝も意識しましょう


睡眠は心身の疲労回復や休息のためにとても大切なものですが、もちろんストレス発散にも効果があります。心身の疲労の蓄積がストレスになる事も少なくありません。

自分が最も心地良く睡眠できる環境を整えて、最低でも6時間半は睡眠時間を確保しましょう。また、会社での業務や学校の授業の妨げにならないように工夫できるのならば、短い昼寝を取り入れる事もストレス発散にとても有効です。

12時から15時頃の間で眠くなる時間帯に15~20分程度の仮眠を取るのが理想的です。これ以上、中途半端に長く寝てしまうと深い眠りに入り、逆効果になってしまいます。短時間の仮眠というスタイルを上手く取り入れる事ができれば、効率的にストレス発散が実践できます。

 

積極的に笑いましょう


皆さんは、普段からよく笑っているでしょうか。余計な事を何も考えず心から笑う事も、ストレス発散になります。笑う事は自律神経のバランスを整えるだけでなく、免疫力もアップするなど、精神面だけでなく身体的にもとても良い効果があるのです。

お笑い番組やコメディ映画、落語などの楽しいエンタテインメント作品を見るのも良いですし、家族や友人との何気ない会話の中で面白いエピソードを聞いて笑うのでも構いません。日々の暮らしの中に、意識して積極的に笑いを取り入れてみましょう。

そして、笑う時は遠慮せずに声に出して笑ってください。ストレスが溜まっている時は、笑う事も少なくなっているものです。意識してなるべく笑顔でいるようにするだけでも、表情につられて気分が上がってきます。

 

呼吸法を使いましょう


これまで日常生活の中で気軽にできるストレス発散法をご紹介してきましたが、本当に誰でも、どこでもできる究極の方法は呼吸を工夫する事です。人はストレスを感じていると、呼吸が浅くなってしまっているものです。

浅い呼吸は危険で身体中に十分な酸素がいきわたらずに、このような状態が続くとあらゆる面で支障が出てしまいます。無意識に行っている呼吸に意識を向けてみましょう。

まず、深呼吸によって呼吸を整えることでリラックス効果が得られます。また、頭もスッキリして気分も切り替える事ができるのです。それから、口ではなく鼻で呼吸するようにしましょう。

口から呼吸をしてしまうと、口の中や喉が乾燥してしまい、ストレス発散以前に風邪をひきやすくもなりますし、細菌やウィルスにも感染しやすくなってしまうので注意しましょう。

 

いかがでしたか。

ストレス発散を気楽に試して、病気を未然に防ぐ5つの方法をご紹介しました。「病は気から」という言葉があるように、蓄積されたストレスは様々な病気の元になってしまう可能性があります。深刻な症状を引き起こす事も珍しい事ではありません。

ただ、ストレスを全く感じないように生きていく事は容易にできる事ではないでしょう。それであれば、日常生活の中で手軽にできるストレス発散をこまめに実施する事で、心身の健康を保つよう心掛ける事が大切です。

今回ご紹介した方法は年齢や性別に関係なく、また、どんな生活サイクルでも実践する事ができるものです。ぜひ参考にして、ストレスと上手く折り合いをつけながら、健やかな毎日を送ってください。

 

まとめ

ストレス発散を気楽に試して、病気を未然に防ぐ5つの方法

・ “ながら”運動を取り入れましょう
・ 入浴時にひと工夫しましょう
・ 睡眠や可能であれば昼寝も意識しましょう
・ 積極的に笑いましょう
・ 呼吸法を使いましょう

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント