ストレスはチームワークで解消!職場で実践5つの方法

ストレスはチームワークで解消!職場で実践5つの方法

仕事中には誰もがストレスを感じています。仕事量に対する賃金の安さや責任が重い仕事を任されたり、残業が続いたりなど仕事内容などにストレスを感じることもありますが、上司や部下、同僚、お客さまなど、職場での人間関係にストレスを感じる人が多いのではないでしょうか。

ストレスの感じ方には個人差がありますが、ストレスがうつ病などの精神的な病気のきっかけになることも多く、放っておくと体にも悪影響をおよぼすことがあるので、ストレスを感じたら、こまめに解消することが大切です。

とは言え、職場で思い切りストレスを解消するのも難しいですよね。そこで今回は、チームワークを改善して職場でのストレスを解消する方法をお伝えします。



 

ストレスはチームワークで解消!
職場で実践5つの方法

 

苦手な人にも気持ちよくあいさつしましょう


世の中には、さまざまな人がいるので、自分に合う人だけでなく、合わない人や苦手な人がいるのも当然と言えば当然ですよね。

学生時代であれば、避けてしまうのも選択肢のひとつですが、社会人ともなると、苦手を理由に相手を避けることはできません。

だからこそ、それが大きなストレスになってしまいがちです。私たちは、無意識に相手によって態度や表情を使い分けています。

自分ではそんなつもりがなくても、苦手な人や自分に合わない人には無愛想になりがちなんです。これでは相手も気分良く思えないので、悪循環。お互いがストレスを感じてしまいますよね。

職場でのストレスを軽減させるためには、苦手な人とのコミュニケーションを円滑にすることが大切です。気持ちよいあいさつをする、笑顔で話しかけるなどして、関係性を改善しましょう。

 

相手の視点に立って考えてみましょう


頼んでおいた仕事を期日までに仕上げてもらえなかった、何度も同じ失敗を繰り返すなど、相手が自分の思うとおりに動いてくれないとストレスを感じることがあります。

でも、あなたの価値観と相手の価値観は異なるのですから、それはある意味当たり前。分かっていても、つい忘れてしまいますよね。

相手が思うように動いてくれないことでストレスを感じるときには、考え方を少し変えて、相手の視点に立って考えてみましょう。すべての人が同じ能力を持っているわけではありません。

仕事にも得意不得意があるので、あなたが1時間でできる仕事でも、それが苦手な人にとっては2時間、3時間とかかることだってあります。

また、好んで何度も同じ失敗を繰り返す人はいないので、同じ失敗を繰り返す人には、相手の言い分を聞きながら、改善策を提案してみるのもおすすめです。

相手の視点に立って考えることで、ストレスが軽減するだけでなく、信頼関係も築けるので、チームワークも良くなり、ストレスを感じること自体減ってくるでしょう。

 

趣味やプライベートの話をしてみましょう


仕事は、チームで進めることが多いですよね。でも、メンバー同士の付き合いが浅いと、どうしてもチームワークが低くなりがち。

相手のことが分からないと、お互いに気配りできないため、小さなことがストレスの引き金になってしまいます。お互いをよく知らないことがストレスの原因となっている場合には、昼休みを一緒に過ごし、趣味やプライベートの話をしてみましょう。

このとき、同じ相手でも別人だと意識しておくことがうまくいくコツです。お互いの個性を認識し合えると、相手に対する思いやりの気持ちを持てるようになるので、仕事上でも相手の意見を尊重することができるようになりますよ。

 

イラッときたらまずは6秒耐えてみましょう


私たちはイライラする原因が自分の外側にあると思っていますが、実はイライラの原因は自分の中にあるんです。「そんなわけない!」と思う人が多いかもしれませんね。

これには、怒りのメカニズムが深く関係しているんです。私たちは、それぞれ異なる行動基準や判断基準を持っています。これに外れた行動や判断を取る人を見るとイライラする。

これが、簡単な怒りのメカニズムです。これらの基準には個人差があるので、多少イライラするのは仕方のないこと。でも、自分の基準から外れたすべての行動や判断に対してイライラしてしまっては、ストレスが溜まる一方です。

私たちの中には、大きく分けて次の3つの基準があります。
・許せる
・自分とは違うけれど、まぁ許せる
・許せない

この中の「自分とは違うけれど、まぁ許せる」という基準の幅が広いと、多少のことではイライラしなくなるので、少しずつ幅を広げていくことがストレスを溜めないコツです。

怒りの感情は、6秒経つと落ち着いてくると言われているので、イラッとしたら、まずは6秒間怒りの感情を耐えてみるところから始めてみましょう。

慣れてきたら、何にイライラしたのか書き出して、怒りの基準を明らかにします。怒りの基準を明確化すると、自分がどれほどつまらないことでイライラするのかが分かってくるので、自然と改善しようと思えてきますよ。

 

感情を抑え過ぎないようにしましょう


職場では、感情をコントロールするのが当然のことのようになっていますよね。確かに組織の中で、効率よく仕事を進めるためには、感情を抑えることも必要ですが、抑え過ぎると、ストレスが増してしまいます。

相手が誰であろうと、本当に伝えなければいけないと判断したことは、相手にしっかりと伝えましょう。それが、良いチームワーク作りやお互いの成長につながることもあります。

ただし、感情に任せて言葉を並べると、かえって大きなストレスにつながることもあるので、言葉選びは慎重にしてくださいね。

 

いかがでしたか。

仕事とストレスは切り離せないと言っても過言ではないほど、職場でストレスを感じることって多いですよね。特に、職場での人間関係は大きなストレスになりがちです。

そんな職場で感じるストレスは、チームワークを改善して解消しましょう。さまざまな価値観を持つ人が一堂に会する職場には、苦手な人が一人はいるものです。

自分ではそんなつもりがなくても、無意識に苦手な人に対して冷たい態度で接していることがあるので、苦手に思う人にこそ、気持ちのよいあいさつをしたり、笑顔で話しかけたりなどして、関係を改善しましょう。

また、思いやりの気持ちが持てるようになるので、相手の視点に立って考えるクセをつけるのもおすすめです。ここにご紹介したことを参考に、チームワークで職場のストレスを解消してみてくださいね。

 

まとめ

ストレスはチームワークで解消!職場で実践5つの方法

・ 苦手な人にも気持ちよくあいさつしましょう
・ 相手の視点に立って考えてみましょう
・ 趣味やプライベートの話をしてみましょう
・ イラッときたらまずは6秒耐えてみましょう
・ 感情を抑え過ぎないようにしましょう

試練に直面して、自分を信じられないときに必要な言葉

音声はいかがでしたか?こちらの、ダウンロード版も用意していますので、スマホや音楽プレイヤー等に入れて諦めそうな時に、挫けそうな時に、何度も聞き返して下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント