ストレスチェックで隠れた疲労を発見する5つの健康術

ストレスチェックで隠れた疲労を発見する5つの健康術
精神的な疲労で休職したり、転職したりする人も珍しくないですよね。近年、仕事の場でのストレスチェックが積極的に導入されるようになりました。質問に答える形でストレスチェックができるサイトなどもあって、身近な存在になりつつあります。

精神的な疲労を深刻になる前に把握することも大切ですが、一方で、「隠れ疲労」の問題があります。自覚のないままに蓄積された身体面での疲労です。

この隠れ疲労に気付かずそのままにしてしまうと、それまで元気に過ごしていた人が、突然、固いものがポキっと折れるように病気になってしまう恐れもあります。

そのようなことにならないように、普段の生活の中で隠れ疲労を見つけられるようにしたいものです。そこで今回は、ストレスチェックで「隠れ疲労」を発見する健康術をお伝えします。

過去の食事のメニュー内容やその変化を見直す

健康管理する上で、とても大きな要素となるのは食事ですよね。ストレスチェックとして意識するべきは何を食べているかということです。

お湯を注ぐだけのインスタント食品やお菓子のような栄養補助食品など、ほぼ調理の必要が無い食事は多くなっていないでしょうか?

このような食事が続いていると、疲労回復や健康維持に必要となる様々な栄養素が不足がちになってしまいます。また、いわゆる“スタミナ料理”の食事や栄養ドリンクを飲むことが増えている場合も注意が必要です。

積極的にスタミナをつけようとしているのは、本来は“疲労”であるはずのものを“体力不足(低下)”と認識している可能性があるからです。食生活をこまめに見直すことは、隠れ疲労を見つけるためはもちろん、健康を維持するためにも非常に大切です。

 

きちんと睡眠を取ることができているかを把握する

疲労回復や健康管理のために食事と同じように大切なのは睡眠です。しっかり睡眠が取れると本当にスッキリしますよね。ただ、日々の忙しさの中では質の良い睡眠が充分に取れない場合も少なくありません。

そんな中でも自分の睡眠状況についてちゃんと把握することは、かなり有効なストレスチェックになりますよ。

平均的な睡眠時間はもちろんですが、夜中に起きてしまうことがあるか、夢を見る頻度が増えていないか、など眠っている時の状態についても細かく確認しましょう。

睡眠時間は充分なはずなのに、電車での移動中や入浴中などに寝落ちしてしまうことが多い場合、ちゃんと熟睡できていない可能性があります。

また、脳が最も活動的になる起床4時間後に眠気を感じてしまうことがある方も、隠れ疲労が蓄積されている恐れがあるので注意が必要ですよ。健康的な生活を送るためにも睡眠の状態に意識を向けるよう心掛けましょう。

 

病気とまでは言えない体調不良である“未病”に注目する

明確な病気ではないけれど、何となく体調が悪いということありますよね。そのような状態を“未病”と言います。頭痛やめまい、肩こり、身体の冷えなどが代表的な症状です。

ちょっとした原因で日常的にも起こりうる症状が多く、一時的なものである場合も少なくありません。もちろん、そうした症状が出る明確な原因を自覚しているのであれば、本当に一時的な症状であるという可能性もあるでしょう。

けれど、そうした症状の頻度が増えていないか、症状が長引いていないか、しっかり考えてみましょう。何か普段と違う感じの体調不良には要注意です。

隠れ疲労を見つけるためには、やはり症状として現れるもの、“身体からのサイン”は見逃せません。何よりも具体的なストレスチェックとなりますよ。

 

運動やスポーツをする習慣を義務化しないようにする

健康維持やリフレッシュのために、ジョギングやスポーツジム通いを習慣にしている方も多いでしょう。気持ちの良い汗を流すことで、気分的にもスッキリしてストレス解消にもなりますよね。

ただ、このような習慣が一般的には奨励されることであるからこそ、隠れ疲労を蓄積させる原因の1つとなっている場合があります。

つまり、運動やスポーツをすることは気分転換にもなるし、健康維持のために必要なことだからと義務的になってしまい、身体に対して疲労の上塗りになっていることに気が付かないのです。

そのため、ちょっと疲れを感じている時でも簡単に中断しようとせず、どんどん疲労がたまってしまうのです。ストレスチェックなんて必要ないと思っている人ほど、隠れ疲労には特に注意するべきかもしれませんよ。

運動をより良い習慣にできていれば、ちょっとした体調の異変を感じることが有効なストレスチェックにもなるのです。決して義務にしてしまわないように、本当の意味で身体のためになる運動を続けましょう。

 

休日のスケジュールをチェックして生活スタイルを調整する

休日に趣味など好きなことの予定がギッシリと詰まっているという方は、結構いらっしゃると思います。“週末の予定を楽しみに1週間の仕事を頑張る”なんて事をよく聞きますよね。

好きな事を思う存分できるのはストレス解消にもなりますが、ここに落とし穴があるのです。好きな事や夢中になれる事への高揚感が、身体に残る疲労から目を背けさせてしまうのです。

特に趣味がお祭りやライブなど体力を消耗するような内容である場合、たとえ気分が晴れたとしても、隠れ疲労には警戒しなければなりません。

ある日突然、ガクッと倒れてしまうことの無いように、前向きなストレスチェックと捉えて定期的に自分の生活スタイルを調整しましょう。

完全に身体を休める休養日を設けるなど、“何もしない”こともストレス解消と同じくらいに身体には必要な場合があるのです。

 

以上がストレスチェックで「隠れ疲労」を発見する健康術でした。皮肉なことですが、仕事にも趣味にも一生懸命な生活を送っている人ほど、隠れた疲労を蓄積させている恐れがあります。

大きな満足感や充実感が、疲労感をマスキングしてしまうのです。けれど、いくら隠れていても蓄積された疲労は“身体のストレス”。具体的に現れる症状や体調不良は、身体の声なき悲鳴です。

冒頭でもお伝えしましたが、そのままにしておくと大変なことになりかねません。精神面のストレスだけでなく、身体面のストレスに対するストレスチェックも非常に大切なのです。

しかも、身体面のストレスは精神的な充実によって容易に隠れてしまいます。深刻な状況にならないためにも、今回お伝えした方法を参考に、隠れた疲労を発見して健康的な毎日を送ってください。

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。当たると評判の占い『恋と運命の真実』では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

連記事

コメントをお書きください