ストレスチェックを活用した、簡単5分のヘルスケア

ストレスチェックを活用した、簡単5分のヘルスケア

現代はストレス社会といわれていますよね。うつ病や過労で自殺するビジネスパーソンも多く、その原因となるストレスの度合いをチェックする「ストレスチェック」は非常に重要です。

特に努力家の人、真面目な人、責任感の強い人ほど、大きなストレスを抱えたまま頑張り続け、うつ病のような心身の病や過労で倒れてしまう…というケースも多いのです。そういった事態を避けるためにも、定期的にストレスチェックをして、自分自身でヘルスケアを行っていくことが大切です。

しかし、ストレスがたまっていても自分では気づきにくいもの。では、どのようにストレスチェックをしていけばいいのでしょうか。それは、ストレスの兆候・サインを把握して、それに即したストレスチェックとヘルスケアを行っていけばいいのです。そこで今回は、ストレスチェックを活用した、5分で簡単にできるヘルスケアをお伝えします。



 

ストレスチェックを活用した、
簡単5分のヘルスケア

 

自分の心の動きを観察しよう


ストレスチェックをするときは、必ず「イライラしていないか」「やる気を失っていないか」「投げやりな気持ちになっていないか」といったように、自分の心の動きを観察します。

そうやって自分の心の動きを注意深く観察していくと、嫌なことを繰り返し思い出してイライラしたり、落ち込んだりして、ストレス状態が慢性化していることに気づく人も多いでしょう。

そういった状態を「ルミネーション」(嫌な記憶やネガティブ思考の反芻)といいます。試しに静かなところで3分間、軽く目を閉じて、次々に浮かんでくる記憶や考えを観察してみましょう。

驚くほど目まぐるしく考えが浮かび、イライラしたり、不安になったりと心が揺れ動いていることが分かるはずです。まずは自分の心の状態に気づくことがストレスチェックの第一歩です。

 

「マインドフルネス」を活用しよう


ルミネーションを防ぐヘルスケアの手立てとしては、「マインドフルネス」が有効です。マインドフルネスとは、「良い」「悪い」といった判断を加えることなく、意識を何かに集中的に向けている、瞑想のような状態です。

たとえば、呼吸に意識を集中させたり、身体の一部分の感覚に意識を集中させることで、ルミネーションから意識をそらすことができ、嫌なことを思い出しにくくなるといわれています。マインドフルネスを活用して、嫌な記憶やネガティブ思考の繰り返しを減らし、ストレスをケアしていきましょう。

 

「リフレーミング」を活用しよう


ストレスを感じているときには、同じ物事・状況を視点を変えて見てみる…という方法も有効です。これを「リフレーミング」といいます。たとえば、駅でいつも使っているエスカレーターが工事中だったら、どう思いますか?

「階段を上らないといけないのか、疲れるなぁ…」と思う人もいるかもしれません。確かに、「便利さ」や「楽ができるかどうか」という視点から見ると、エスカレーターの工事は不運であり、イラッとしてしまうでしょう。

しかし、リフレーミングを行い、「運動量」「健康」という視点から見るとどうでしょうか。「いつもはついエスカレーターに乗っちゃうけど、本当は階段の方が運動になるし、健康にもいいんだよね」と考えることができます。

それだけでストレスが少し和らぐことがあります。リフレーミングを活用し、上手に視点・枠組みの切り替えを行いましょう。

 

睡眠と食事をチェックしよう


ストレスチェックするときには、自分の気分や感情を観察するだけでなく、日常生活の習慣や行動、いつもの自分・元気なときの自分と比べてみると分かりやすいです。

最もストレスが顕著に表れる日常の習慣は、「睡眠」と「食事」です。たとえば、大きなストレスを抱えていると、よく寝られなくなったり、朝なかなか起きられなくなったりします。また、食欲がなくなったり、逆に暴飲暴食をしてしまったりします。

同じストレスを抱えていても、「寝られなくなる人」もいれば「起きられなくなる人」もいますし、「食べられなくなる人」もいれば「食べ過ぎてしまう人」もいて、本当に人それぞれです。普段の自分との違いに注目して、ストレスチェックをするようにしましょう。

 

質の良い睡眠を取ろう


ストレスを軽減するヘルスケアとして非常に有効なのが、睡眠の質を高めることです。質の高い睡眠は、脳のメモリーを整理し、身体の疲れを取ってくれます。

ストレスのダメージから心身を回復させるうえで、質の良い睡眠にかなう方法はないといっても過言ではありません。安眠するためには、寝る前に入浴して身体を温めたり、寝る前に軽く身体を動かしたりといった方法が効果的です。

 

いかがでしょうか。

今回は、ストレスの兆候・サインを把握する際のポイントと、ストレスを軽減するヘルスケア方法をご紹介しました。紹介したポイント以外にストレスが表れやすいのは、身だしなみやお金の使い方といった面です。

たとえばストレスを抱えていると、あまり身だしなみにかまわなくなり、知らず知らずのうちに普段よりだらしない恰好になっていくことがあります。

また、ストレスの影響で、急にお金の使い方が荒くなったり、衝動買いが激しくなったりすることもあります。自分自身をチェックすることはもちろん、周囲の人でそういった人がいないか、意識して見てみましょう。

あなたの周りにも、大きなストレスを抱えた人がいるかもしれません。インターネットで検索すれば、無料で簡単にストレスチェックを受けられるサイトもたくさん存在します。

気になる人はそれらのサイトを利用してみたり、専門の医療機関を受診してみることをオススメします。多かれ少なかれ、誰しもストレスは抱えているものですよね。病気になったり倒れたりする前に、ストレスチェックをして自分自身をケアしていきましょう。

 

まとめ

ストレスチェックを活用した、簡単5分のヘルスケア

・ 自分の心の動きを観察しよう
・ 「マインドフルネス」を活用しよう
・ 「リフレーミング」を活用しよう
・ 睡眠と食事をチェックしよう
・ 質の良い睡眠を取ろう

感情を引き出してモチベーションUP!

その為に今回はたった3分でできる『あなたの感情をググっと引き出す音声』を作りました。あなたの感情を誘導するナレーションが入っているので、音声に従って感情を出してみて下さい。スッキリした気分になりますよ。

こちらの音声は、ダウンロードすることができます。気に入った方は、ぜひ、落ち込んだ時や気分が乗らないときに聞いて下さいね。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント