ストレスの過食を放っておくと危険!知らなきゃヤバイ病気とは?

ストレスの過食を放っておくと危険!知らなきゃヤバイ病気とは?

日々の疲れや仕事で溜まっていくストレス・・・。みなさんはどのように解消していますか?なかなか休日がとれない時や、嫌な事があった日などは、美味しい物に逃げてしまう時ってありますよね。

特に、甘いスイーツ等のデザートをたくさん食べてしまうと思います。少ない頻度ならまだしも、食べる量がどんどん増えていき、気が付けば誰にも言えない体重になっていた。

しかし、食べたい衝動が止まらない!我慢が出来ず食べてしまう。という悪循環に陥る等の経験は、少なからずと思います。食べる事によってストレスが解消できても、頻度が増えればその分身体に影響を及ぼします。

そんなストレスからくる過食には、とてもヤバイ病気を引き起こす可能性があることをご存じでしたか?今回は、過食によって起こる病気を紹介します。



 

ストレスの過食を放っておくと危険!
知らなきゃヤバイ病気とは?

 

「過食症」


食べ過ぎが原因で起こる病気として、代表的なのが「過食症」です。詳しい病名は、「神経性大食症」と言い、摂食障害の一つです。過食症は身体の病気と思われがちですが、名前の通りれっきとした「心の病」です。

過食という名前から肥満をイメージしそうですが、実際に過食症の方は標準的な体重の方がほとんどです。なぜならこの過食症とは、激しい飲食ををした際に消化しきれず、身体が受け付けない為に嘔吐等で代償行為を行うのです。

身体が受け付けないにも関わらず食べ続けてしまうのが過食症の辛い症状でもあります。生活習慣を、見直してみましょう。

 

「糖尿病」


生活習慣病の一つでもあるのが、「糖尿病」です。なぜ過食が原因でなるのでしょうか?それは、糖分の過剰摂取が原因となるからです。ストレスからくる過食は、大体が甘い物や米などの糖が沢山含まれたものを食べる傾向があります。

ここで言う糖分は、ブドウ糖と呼ばれるものです。ブドウ糖は、脳のごはんと言われるほどエネルギー補給に大変すぐれたものであり、身体が最も欲するものなのです。このブドウ糖の過剰摂取により、血液中の糖分が正常値を上回ることによって糖尿病は発病します。

では、糖尿病は何が怖いのでしょうか?それは、自覚症状が無い上に起こる心臓病や脳血管障害を引き起こす危険性がある事です。糖尿病の症状は、自覚症状が少ないと言います。

その為、知らない内に身体の中で様々な病気が発病してしまい、自覚症状が出た頃には即手術が必要になる、という場合も多くあります。糖尿病は、一度なると治療に長い時間がかかります。完治したとしても、生活習慣を改めて見直さなくてはなりません。生活習慣を今うちに改善して、糖尿病を予防しましょう。

 

「悪性腫瘍」


いわゆる、「癌」です。癌は、生活習慣によって発生のリスクが変わります。そしてストレスからくる過食も、癌の発生を高める要因であるのです。過食により、胃腸に大きな負担を与えます。

特に、肉食系の食事等の偏った食生活によって大腸は弱まり、身体の排泄物が外へ出にくくなっていくのです。そして、排泄物の長期滞在が原因で起こるのが「大腸癌」です。どうして排泄物の長期滞在が原因なのかというと、排泄物には多くの発癌性物質が含まれているからなのです。

癌の怖いところは、全身に転移するということです。たとえ大腸の機能が正常だとしても、過食によって偏った生活習慣では身体のどこに癌が発生してもおかしい事では無いのです。一度なってしまえば、完治しても再発する可能性があります。充分に気を付けましょう。

 

「逆流性食道炎」


よく芸能人の方もなると報道がある、逆流性食道炎です。この病気の主な原因は、ストレス・肥満・消化不良・過飲過食だといいます。ストレスによる過食で、逆流性食道炎になる可能性はほぼ100%と言ってもよいでしょう。

では、その逆流性食道炎とはどのような症状があるのでしょうか?それは、食道から胃にかけて様々な症状があります。胸やけから始まり、胸部の違和感や不快感。そして病名の通り、喉や口に胃酸が逆流し、食道や胃があれる。等の症状が出てくるのです。

悪性腫瘍のような命に関わる病気ではありませんが、逆流性食道炎発症に伴うストレスはとても大きいものです。そしてまた過飲過食が増える、という悪循環にはまってしまうのです。もし胸やけ等の違和感があれば、すぐに病院へ行きましょう。早期発見が、完治への近道です。

 

「うつ病」


上記であげた「過食症」は、心の病であると書きました。過食症は摂食障害ですが、うつ病から起こる過食もあることを、知っていましたか?うつ病には様々な症状があります。身体に症状が出ず、なかなか自覚症状が無いのがうつ病の落とし穴なのです。

主にストレスが原因と言われていますが、過食がストレスが原因でおこるように、心の病には全て周囲の環境が大きな影響を与えています。忙しい毎日に身体が追い付かず、過食を繰り返してしまう。

そこから様々な病気が発病します。その中でも、心の病が一番厄介なのです。上記でも書いた通り、過食症とうつ病は、心の病です。手術で治るものでは無いように、周りが何とかしてくれるものではないのです。

食べる事で心が落ち着くのであれば、食べざるを得なくさせた環境を変えましょう。そして、新しい自分に生まれ変わるのです。自分が変われば、心の病には打ち勝つことが出来ます。過食になったら、まずはうつ病を疑いましょう。

そして、原因を探りましょう。過食からくるうつ病は、比較的に完治しやすいと言います。重度のうつ病になる前に、周りの環境を見直してみましょう。

 

「心筋梗塞」


糖尿病と同じく、生活習慣病の代表格であるのが「心筋梗塞」です。心筋梗塞は、名の通り心臓病の一種です。では、なぜストレスからくる過食が原因で心筋梗塞が起こってしまうのでしょうか?それは、過食からくる動脈硬化が大きな原因と言われています。

動脈硬化は、心筋梗塞以外にも様々な病気を引き起こします。その中でも心筋梗塞は、死亡率が極めて高い病気です。何故死亡率が高いのかというと、合併症として起こる不整脈の発生がある為です。

その他にも、心不全や心破裂といった即死に繋がる合併症が多くあります。過食だけで、死につながる病気が発病してしまいます。他人事ではありません。したとしても、適度な過食を心がけましょう。

 

「拒食症」


過食症のような摂食障害には、もう一つ代表的なものがあることをご存じでしたか?それは、「拒食症」です。拒食症とは、「神経性無食欲症」と言います。過食症と同じ心の病であり、ストレスが原因で起こるものです。

名の通り、食欲不振や食べる事を身体が拒絶する等の症状が起こります。では、何故ストレスからくる過食が、拒食症へと繋がるのでしょうか?それは、「過食症」から「拒食症」へ移行するという事があるからです。

過食症によって、体重が大きく変わることはあまりありません。しかし、多く食べているという事には変わりないので、「食べる自分」→「自分は太っている」→「周りから笑われる・侮辱される」→「痩せなければ」このような思考回路が多大なるストレスを引き起こし、拒食症を発症してしまうのです。

拒食症は、身体が完全に食べる事を拒絶してしまいます。それにより体重は減少。必要な栄養も摂取できず、栄養不足からなる病気が発病します。食べる事を拒絶しているため、食べ物を取り入れようとすると吐き出してしまうのです。

こうして、餓死や不整脈が原因で死に至ってしまうのです。ストレスは、様々な病を引き起こします。過食を甘く見ては、いけないのです。

 

いかがでしたか。

みなさんも良く知っている、有名な病名が多かったと思います。だからと言って、過食が悪い事ではありません。頻度が多すぎれば身体に毒ですが、バランスの良い頻度なら良いストレス解消にります。甘い物や美味しい物は心の栄養でもあります。

病気になる事を恐れて、無理に食べることをやめると心の病に変わります。上記に書いた「拒食症」が良い例と言えるでしょう。過食に繋がる原因は、「ストレス」です。

過食をやめる前に、まずは正しいストレス解消方法を知りましょう。そして、心身共に満たされるような食生活を送れば、病気とは無縁の身体になります。この記事を通して、過食の危険性を知って気をつけましょう。

 

まとめ

ストレスの過食を放っておくと危険!知らなきゃヤバイ病気とは?

・ 「過食症」
・ 「糖尿病」
・ 「悪性腫瘍」
・ 「逆流性食道炎」
・ 「うつ病」
・ 「心筋梗塞」
・ 「拒食症」

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント