ストレス性胃炎にかかりやすい人に薦める7つの生活習慣

ストレス性胃炎にかかりやすい人に薦める7つの生活習慣

胃がむかつく、ちくちくする・・こんな症状があると、それはストレス性胃炎(神経性胃炎)かもしれません。胸焼け、むかつきやおなかの痛みなど、通常の胃炎と同じ症状が特徴ですが、胃の検査をしても特に病気が見つからない場合に「神経性胃炎」と診断されます。

ストレスなどの心理的要因が関与していることが多く、睡眠不足や食べ過ぎ、食事が不規則であったり消化のよいものをあまり取らない人にこの病気はおこりやすいといわれています。本日はこのストレス性胃炎(神経性胃炎)にかからない為の生活習慣を七つ、ご紹介します。



 

ストレス性胃炎にかかりやすい人に薦める
7つの生活習慣

 

胃に負担をかける刺激物を摂らないように心がけましょう。


胃は人が摂取した食べ物や飲み物を受け入れる、とてもタフな働きをする臓器です。胃の粘膜は、冷たいものや熱いもの、辛いものやすっぱいものなどの刺激に対して抵抗力を持っていますが、刺激物をあまりに取りすぎると炎症をおこし、胃炎となります。

ニンニクや唐辛子などの刺激物、濃度の高いアルコールや炭酸飲料などは摂りすぎないように注意しましょう。普段の食事から薄味を心がけ、素材の良さを感じられるような食事を楽しみましょう。

 

自律神経のバランスを整える呼吸法でリラックスしよう。


自分でも意識していないような心の負担が胃炎の原因になっている場合があります。ストレス性胃炎の原因となっているストレスが見当たらない場合でも、この呼吸法で自律神経のバランスを整えることで、胃炎が改善されることがあります。

やりかたは
①意識をおへその下に集中させ、ゆっくりと鼻から息をすいます。おなかに空気を入れる感覚です。
②すいきったら息をとめ、数秒そのままに。
③最後におへその下に力をいれたまま息を鼻からはきます。
この呼吸法を、時間がある時に、一日に数回繰り返してください。

 

ストレスをコントロールする趣味を探しましょう。


大きな悩みや悲しみを「胃の痛む思いがした」という表現することもあるほど、胃炎とストレスは切っても切れない関係です。胃炎をさけるには、ストレスをためない生活をすることが一番なのですが、どうしたってストレスは溜まってしまうもの。

溜まったストレスを上手に解消できるように、趣味のレパートリーをたくさんもっているといいですね。健康のためにもスポーツが良いですが、特別なことでなくても、例えばテレビを見たり、バスタイムを充実させるなどということでも構いません。

日常生活の中で無理なく行え、ご自身が楽しめるものを探しましょう。そのことが負担とならないように、「やっていて楽しいこと」であることが大切です。

 

規則正しい食事を心がけましょう。


あなたは、毎日三食、きちんと摂っていますか?胃はあなたの食べたものをすべて受け入れます。食事の時間が決まっていると、胃の働きにリズムが生まれ、胃の負担が少なくなります。毎日三食、決まった時間に食事を摂るようにしましょう。

 

煙草をやめましょう。


リラックスできそうな煙草も、立派な刺激物です。胃には天敵ですのでやめた方がいいですね。どうしてもやめられない・・というかたも、頑張って本数を減らすようにしてください。煙草よりもスポーツなどで、ストレスを発散できた方が、体にもいいですし、すっきりできていいですよ。

 

睡眠をよく摂るようにしましょう。


あなたは一日に何時間睡眠をとっていますか?質の高い睡眠は、心と体が休まり、ストレスを癒す効果があります。しかし、睡眠不足の状態が続くと、そのことが大きなストレスとなってしまい、不眠の原因となってしまうこともあります。

早いうちの就寝を心がけ、睡眠不足にならないように心がけましょう。気持ちのいい寝具にこだわってみてもいいですね。

 

オルゴール療法でストレスを解放しよう。


オルゴールの響きには、人間の脳の血流を回復する力があります。神経とホルモンの分泌を正常にして、心身を根本から癒します。オルゴールの音色を聴いてリラックスしながら、ストレスを解消しましょう。

実際のオルゴールの音色が一番いいのですが、最近であればyoutubeなどでもオルゴールの曲を聞くことができます。こういったものを利用するのも良いでしょう。就寝時やバスタイムなど、心身ともにリラックスできるような時間に聴くといいようです。

 

いかがでしょうか。

「ストレス性胃炎にかかりやすい人に薦める7つの生活習慣」をご紹介しました。アルコールなどの刺激物をさけ、規則正しい生活を送り、ストレスをためない生活を心がける・・。ストレス性胃炎対策でなくても、健康的で理想的な生活ですね。

ストレス性胃炎は薬などで一時的に症状が楽になったとしても、再発しやすく、その原因となっているストレスを取り除くまで、長い付き合いとなってしまうしぶとい病気です。この病気にかからないようにするためにも、今、できるところから健康的な生活を送るようにしてみましょう。

 

まとめ

ストレス性胃炎にかかりやすい人に薦める7つの生活習慣

・ 胃に負担をかける刺激物を摂らないように心がけましょう。
・ 自律神経のバランスを整える呼吸法でリラックスしよう。
・ ストレスをコントロールする趣味を探しましょう。
・ 規則正しい食事を心がけましょう。
・ 煙草をやめましょう。
・ 睡眠をよく摂るようにしましょう。
・ オルゴール療法でストレスを解放しよう。

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント