ストレス発散が得意な人ほど人間関係がうまくいく、 その9つの理由

ストレス発散が得意な人ほど人間関係がうまくいく、 その9つの理由

私たちは進化し続ける文化の中に生きています。そこには文明の発達に必要なあらゆるものが存在しています。そのような中で生活を営んでいる私たちは、種々のストレスを浴びていきます。ストレスはためないことが大切になってきます。この項では、ストレス発散を上手にしている人の取り組みと、それを取りまく人たちをテーマにまとめてみました。



 

ストレス発散が得意な人ほど人間関係がうまくいく、
その9つの理由

 

その1: 時間を守る

締切や待ち合わせの仕事などでは、時間に追われる作業が重なっていきます。そういうときの時間は、厳粛なもので待ってはくれません。時間の大切さを知っていて、時間どうりに行動できる人は、他人の時間も自分同様に尊重していくものです。

時間厳守は人づきあいの基本的なマナーとなります。同僚や目下の者に対してもきっちりと時間を守っていきます。仕事だけでなく、プライベートな遊びにおいても時間どうりに行動できる人は、周囲の人たちとの人間関係はうまく行くものです。

 

その2: メモをとる

人との付き合いの中では、何かと覚えることがあります。相手や周囲の人のこと、記憶しておく必要のある情報などです。それらを正確に頭の中にインプットしておくことは、かなりのストレスになります。

うっかり忘れることもできません。そういう時はメモをとるのです。そのために紙やペンを持ち歩きます。それが周囲の人たちとの信頼関係につながっていきます。

 

その3: 笑顔をみせる

人が集まるところに参加するのは緊張を強いられます。まして会議の司会などでは、思わぬ横やりが入ったりすることがあります。けれどもこちらが一呼吸して、冷静沈着に対応すればうまく操ることができます。

自分の感情をコントロールできていると、気持ちにも余裕がでてきます。そういう時には笑顔が浮かんでいるかもしれません。笑顔でいるように心がけていると、精神的に強くなれます。笑顔を絶やさないようにすると周囲の人からも好かれる存在になります。

 

その4: 本音を言う

人との関係は難しい側面を持っています。問題が生じた時に自分の気持ちなど、本音が伝わることがウィークポイントになってきます。相手に伝えるために、どうするか、どうすればお互いが納得できるのかを正確に読み解く必要があります。

自分の想いを伝える技術やそれを披露する勇気が必要になってきます。そうすることができる人は、信頼されることになっていきます。

 

その5: 仕事は好きだ

仕事や人づきあいによって生ずるストレスは大きなものがあります。その中で仕事だからと割り切ることで、随分と心に余裕が生まれてくるものです。自分に言い聞かせて納得することによって、物事に取り組む姿勢が違ってきます。

ちょっとした視点の変化や行動によって、大きなストレスだと思っていたことへの対処方法や、対処能力は確実にアップしていきます。そうなると気持ちにも余裕が生まれてきて、周囲の人たちとの関係も好転していきます。

 

その6: 異物を飲もう

どこにでも反発したり無視する人はいるものです。そのことは大きなストレスになります。けれどもそのストレスの元となる異物の存在は無視できません。そこで思い切ってその存在のことを飲み込んで、心の中にため込んでしまうのです。その存在の度合いに応じて、消化するために必要な時間は変わります。

長い時間が必要なときには、自分の消化能力が未熟だからなのです。けれども消化できる日が来ると一気に人間として成長します。そうなると周囲の人たちは、成長したあなたのそばに集まってくるようになります。

 

その7: 難しいことに挑戦

時として自分にとって理不尽とも思えるような出来事が持ち上がることがあります。そうなると同僚や仲間たちと、一杯やりながらストレスを発散します。自分にとってその出来事が、どのような意味があるのか十分に考えます。そして、解決策があるのか探っていきます。

職場では上司にそれを解決するための自分の提案を伝えます。そのために、日ごろから心を支える信条や自分の考えをまとめておくことが重要になってきます。そのような難しい課題を無事に処理したりすると、周囲から一目置かれるような存在になっていきます。

 

その8: 人を助けよう

世の中は何が起こるかわかりません。自分と関係のある人が困っていたら助けてあげることです。そうすることが自分の時間節約や信頼につながっていきます。関係している人が困っていたら、自分ができることを通して助ければいいのです。

そうすることで仕事をスムーズにまわせるし、自分に対する評価も違ってきます。ちょっと遠回りのようで何かと近道になるのです。そして、結果的に自分を助けることにつながっていきます。自分に関係している人は、自分の分身だと思うことで更に人との信頼が増していきます。

 

その9: 趣味を持ちましよう

仕事をしている時もそうでない時も、好きなことに没頭している時間は、日常の悩みを忘れたようにその瞬間に生きています。ストレスを貯めないためにも、その解消法の一つとして何らかの趣味を持つことは大切なことです。

そういう前向きな姿勢は心の支えとなり、ストレスに対して強くなれるのです。適度のストレスは人間にとっては必要になります。そして、そのストレスをためないことは日常生活を営んでいく上には案外やさしいようで、忘れやすくて面倒なことで難しいことなのかもしれません。

 

いかがでしたか。

私たちを取りまく環境は、あらゆる種類のストレスが充満しています。日常の生活の中ではストレス発散してためないことが大切になってきます。そういう日常生活を目指していけば、あなたの周りには人々が集まってくるだろうと思います。この項をご覧になって、ストレス発散の達人になられるよう願っています。

 

まとめ

ストレス発散が得意な人ほど人間関係がうまくいく、その9つの理由

その1: 時間を守る
その2: メモをとる
その3: 笑顔をみせる
その4: 本音を言う
その5: 仕事は好きだ
その6: 異物を飲もう
その7: 難しいことに挑戦
その8: 人を助けよう
その9: 趣味を持ちましよう

あなたの環境を見直そう!

今日は、あなたが現在どのような人間関係を持っていて、どのような意識を持ち、何を行えば良好な人間関係を築くことが 出来るかを知ることが出来る、ワーク形式のエクササイズシート 「コミュニケーションマップ」を用意しました。ぜひあなたの目標達成のために活用してください!あなた自身に変化を与えることで、抱え る人間関係の問題の多くが解決し、良好なコミュニケーションに 恵まれる素晴らしい毎日を送ることができますよ。

人間関係を改善する為のワークシートコミュニケーションマップはこちらからどうぞ

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント