夫がストレスの原因である時に妻が行うべき9つの行動とは

夫がストレスの原因である時に妻が行うべき9つの行動とは

なんだか寝付けない、イライラする、夫が居なければ・・・などとなぜか夫が居るとストレスに感じると気づいてしまったあなたは、夫源病(ふげんびょう)または、主人在宅ストレス症候群(しゅじんざいたくストレスしょうこうぐん)というストレスの症状かもしれません。

もし夫がストレスだとしたら、自分はどうしたらいいの?と悩んでしまいますよね。そこで、そのストレスに対しての対策を考えてみたいと思います。



 

夫がストレスの原因である時に
妻が行うべき9つの行動とは

 

嫌なことは嫌とはっきり答えよう

夫のほうが権力を持っている場合、妻はあまり発言を自由に出来ずに黙ってしまったり、思っていることを全部伝えることが困難になってきますよね。本当は結婚生活とは平等のはずが、いつの間にか自分という人間としての当たり前の権利を失われてしまって、我慢の日々が続いてしまうと、強いストレスを感じたり、小さな怒りが溜まってきてストレスという形で現れたりします。

せめて、「嫌だ」という権利だけは絶対に揺るがずにしっかりと相手に伝えるようにしましょう。伝えていくことによって、相手も折れてくる場合があります。毅然とした態度で伝えていきましょう。

 

距離をとってみる

せっかくの縁で一緒になった人だからと、いつも一緒に居なければならないことはありません。仲がよければ一緒に居てもメリットは沢山ですが、自分が抱えるストレスの原因が夫と判った以上は、逆に距離をとって、少しでも自分のストレスを軽減しましょう。

分かっていながらさらにストレスを溜めることは体によくありません。もし夫が一緒に居ることを求めてくるようでしたら、3回に1回は自分の時間を持てるように離れるようにしましょう。ストレスを軽減するためなので、遠慮することはやめましょう。

 

助けてくれたことはお礼を言おう

いくらストレスの原因が夫にあることが分かったからといって、何もかもを否定してしまうと、相手もさらにエスカレ-トしたり、トラブルが大きくなってしまい、収集がつかなくなってしまいますので、相手が自分に対して助けてくれるようなことが一つでもあれば、なるべく言葉にしてお礼をしっかり言うようにしましょう。

相手も言われて悪い気はしませんし、言うことでさらに回数が増えることもあるかもしれません。また妻として言葉に出すだけで「まだいいところもある」といった気持ちになれ、全否定したくなる気持ちが薄れることもあるかもしれません。

 

夫はこういうものだと理解しよう

周りの旦那さんの話などを聞いたりすると、どうして自分の夫はこうなんだという怒りがさらに沸いてきて自分へのストレス度がUPしてしまいます。自分で自分の夫のハードルを上げてしまわずに、自分の夫は最初からこんな人だ、比べても仕方ないという風に、あまり比較や求めたりすることはやめてみましょう。

ついつい、周りの話を鵜呑みにしてしまいがちですが、実は回りは自慢を言いたくてオ-バ-に言っているのかもしれません。少し冷静になって、夫に対しての怒りを静めてみましょう。

 

「妻」ではなく「自分」

ついつい夫の前では「妻でなくてはいけない」や「妻としてしっかりしなくては」と思ってしまいがちです。また夫に求められたりしますが、それに答えてばかりでは自分を見失ってしまいます。

ここで一度「妻」から「自分」という人間に戻って、これから自分はどういう風に生きたいか、どういう風に夫に扱ってもらいたいのかを考えてみるのもいいかもしれません。しなければいけないということは無いのです。

 

自分がやった方が早いと思わない

夫と協力して生活するのが結婚というものですよね。例えば休日に洗濯物をたたむとしても、夫は仕事のエキスパ-トであって、家事のエキスパ-トではありません。だからといって、自分が全部しなければいけないということは無いのです。

手伝ってもらう場合に、最初から男の人が洗濯物を上手くたためるわけはありません。お手本を見せながら上達してもらうまでが大切なのです。出来ないからといって自分がやってしまったら、それは協力とはいいません。自分が早いのは当たり前なのです。そうじゃなくて、夫に上手になってもらうように協力するといった発想が一番いいかもしれません。

 

自分の楽しい時間を過ごそう

結婚はお互いを縛るものではありませんよね。お互いに自由な時間があっても何もおかしくありません。夫が望んで束縛するようでしたら、何回かに1回は自由な時間をもらって、自分の好きなことをめいっぱいするのが一番ストレス解消にはよい結果をもたらします。

一度一人の時間を持って、開放されるというのは誰だって大切な時間であり、何も悪いことはありません。やりたいと思うことを存分に楽しみましょう。

 

自立しよう

夫の望むことをすべて叶えて、夫と常に居てしまうと依存体質になってしまいます。夫が居ないと一人では何も出来なくなってしまったり、一人で判断することができなくて不安が募ってしまったりします。依存することはあまりいいことではありません。

夫婦はお互い平等で、自立していないと、片方がもし居なくなってしまった時、家族をしっかり支えていけなくなりますよね。また、依存してしまうことによって、自分のストレス原因が倍増してしまうので危険です。夫が居ても居なくても、気持ちが安定している状態が一番健康的でベストです。

 

心の中で、お金を稼いでくれる人と感謝しよう

確かに家に居てても、用事をどんどん言われたり、怒鳴られたり、何もしなかったり、だらだら過ごしたり、話も聞いてくれなかったりとイライラすることや、悲しい気持ちになったり本当に辛いと思います。

でも女だけで生活しようと思ったら、やはりこの世の中では厳しく、思うように生活できないのが現状です。お金を入れてくれる人だと思えば、本当は有難いことですよね。そういう気持ちを忘れさせるほどストレスを抱えている状態だと思いますが、自分のイライラを少しでも軽減するためにも少し現実を考えてみて、感謝の気持ちを持つことも大切かもしれません。

 

いかがでしたか?

一つでも出来そうなことがありましたか?夫と居る以上はずっと抱え込まなければいけない深い悩みになるわけですので、一つでもストレスを軽減させるために考えてみるのもいいかもしれません。この記事があなたにとって少しでもお役に立てることを願っています。

 

まとめ

夫がストレスの原因である時に妻が行うべき9つの行動とは

・嫌なことは嫌とはっきり答えよう
・距離をとってみる
・助けてくれたことはお礼を言おう
・夫はこういうものだと理解しよう
・「妻」ではなく「自分」
・自分がやった方が早いと思わない
・自分の楽しい時間を過ごそう
・自立しよう
・心の中で、お金を稼いでくれる人と感謝しよう

あなたの環境を見直そう!

今日は、あなたが現在どのような人間関係を持っていて、どのような意識を持ち、何を行えば良好な人間関係を築くことが 出来るかを知ることが出来る、ワーク形式のエクササイズシート 「コミュニケーションマップ」を用意しました。ぜひあなたの目標達成のために活用してください!あなた自身に変化を与えることで、抱え る人間関係の問題の多くが解決し、良好なコミュニケーションに 恵まれる素晴らしい毎日を送ることができますよ。

人間関係を改善する為のワークシートコミュニケーションマップはこちらからどうぞ

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント