専業主婦で離婚しても安心して生活を築く方法

専業主婦で離婚しても安心して生活を築く方法
専業主婦で離婚するとなったときには、離婚後の生活が不安ですよね。住む場所のこと、お金や仕事のこと、老後の生活、子供がいる場合には子供を育てるためのお金も心配だし、働き始める場合には子供を預ける先も見つけなければいけません。

これら離婚後の生活の心配や不安のために、離婚したくても離婚に踏み切れないという専業主婦の方は多いでしょう。では、専業主婦で離婚するときにはどうすれば離婚後の生活の不安を取り除いたり離婚後の生活を安心して築くことができるのか。

ということで、今回は離婚したい専業主婦のために、離婚後の生活を安心して築く方法をお伝えします。離婚を考えている方、あるいは離婚したいけど離婚は無理だと諦めている方、ぜひ参考にしてください。

子供の養育費をきちんともらうこと

専業主婦で離婚し、さらに子供の親権をとる場合には、夫から養育費をきちんと支払ってもらいましょう。養育費については、離婚後にいくら「支払え」と言っても支払ってもらうことはできません。

離婚届けを出す前に、夫ときちんと話し合っておくことが大切です。養育費は毎月もらう方法もありますが、離婚後の夫の仕事、あるいは夫の子供に対する愛情や関心次第では、必ずしも子供の大きくなるまで支払われるとは限りません。

最悪、離婚後に夫の行方が分からなくなるということもありますよ。もし、夫の養育費の支払いに不安を覚えるときには、離婚の際、多少受け取る養育費の総額が少なくなっても一括でもらっておくという方法もおすすめです。

 

慰謝料をきちんともらうこと

不倫やDVなど、夫側に離婚の原因がある場合には慰謝料をもらうことができます。専業主婦で離婚するときには、離婚の際にもらえるものはもらっておくことが大切!「もう夫の顔も見たくない」といって早まったことはせず、ちゃんと離婚協議をして、慰謝料を請求してくださいね。

慰謝料を請求するためには、夫に離婚の原因があるという客観的な証拠が必要です。不倫の写真やDVの診断書など、第三者に「それは夫が悪い」と判断してもらえる証拠を用意しておきましょう。

夫の不倫に気付いたとき、その場で問い詰めたり離婚してはだめ!ちゃんと不倫の証拠を集めたうえで離婚を切り出します。そして、慰謝料を請求したり養育費を決めるときには、夫婦二人だけでなくあなたが依頼した弁護士もまじえて話し合うのがおすすめです。

 

離婚後の住居を見つけておくこと

マンションなどを慰謝料や財産分与として受け取る場合は別ですが、そうでないときには離婚して家を出たその日から住む場所が必要です。離婚を決めたら、すぐに住む場所を探してくださいね。

専業主婦で離婚し賃貸物件を借りる場合には、離婚後よりも離婚前の方が借りやすいことがあります。

 

就職活動を始めること

これまでは専業主婦でも離婚後は、専業主婦をやめて働かなければいけないこともあります。専業主婦で離婚を決めたらその日から就職活動を始めてくださいね。あなたの職歴や年齢、持っている資格などにもよりますが、就職活動を始めてすぐに働き口が見つかるとは限りません。

特に専業主婦の期間が長かった方では、新しい働き口を探すのは大変です。離婚後、すぐに生活費を稼げるよう、離婚前から就職活動をして働き口を見つけておきましょう。

また、小さなお子様がいる場合には、シングルマザーの就職活動はいっそう難しくなります。夫のいるうちに就職口を探した方が、就職しやすいこともあります。

 

支援や助成について調べておくこと

専業主婦で離婚しシングルマザーになった場合、児童扶養手当や児童育成手当など公的な支援や助成を受けられることがあります。

支援や助成を受けることで離婚後の生活の不安を取り除くことができるので、自分が利用できる支援や助成についてはきちんと調べておきましょう。シングルマザーの支援や助成の中には自治体が独自で行っているものもあります。

離婚後に自分が住む自治体の支援や助成について調べておいてくださいね。シングルマザーの支援が充実している自治体に引っ越すのも一つの手です。また、お子様が小さい場合は保育園事情についても調べておくのがおすすめです。

シングルマザーは点数が高いので保育園に入れることが多いですが、それでも地域や離婚した時期によっては保育園に空きがなくすぐには預けられないこともあります。離婚後すぐに子供を預けて働くための準備は離婚前からしておくのがおすすめです。

 

このように、専業主婦で離婚するとき、離婚した後で離婚後の生活について考え始めるのは遅いです。離婚する前、自分が離婚を決心したその日から離婚後の生活を築くための準備を始めてくださいね。

まずは夫から、もらえるものはきちんともらうことが大切です。養育費や慰謝料、財産分与や年金など、もらい損ねるお金がないように気を付けましょう。それと同時に、離婚後の新生活の準備も進めます。

住む場所や働き口は離婚後すぐに見つかるとは限らないし、見つからなければ困ります。就職活動は離婚前から始めておきましょう。さらに、お子様がいる専業主婦で離婚するときに頼りになるのが公的な支援や助成です。

自分が受け取れる支援や助成についてはきちんと調べて、必要な申請や手続きを忘れないようにしましょう。保育園事情も調べておくのがおすすめです。

【もうすぐ終了0円鑑定】タロットカードで変わるあなたの運命

「神秘の運命タロット」では、あなたが選んだタロットカードをもとに、これから訪れる未来を大予言!

凄腕のタロット鑑定師が【今だけ0円】であなたの未来を読み解き、 迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!
連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました