睡眠不足症候群の原因を知って、快適な眠りを手に入れる7つの方法

睡眠不足症候群の原因を知って、快適な眠りを手に入れる7つの方法

睡眠不足症候群という言葉をご存知でしょうか?日中、いつも眠たかったり頭痛やイライラ、常に睡眠不足の症状が出ている状態を言います。なぜそのような症状がでるのか、少しずつ睡眠が足りなかったり毎日の徹夜や人によって必要な睡眠時間が十分足りていなかったりすると、日常に支障をきたす症状が現れて悩まされます。

ではどうしたら問題が解消できるでしょうか。そこで快適な眠りを手に入れる7つの方法をお伝えしたいと思います。



 

睡眠不足症候群の原因を知って、
快適な眠りを手に入れる7つの方法

 

必要な睡眠時間を知ろう


人によって必要な睡眠時間がまったく違います。10時間の人もいれば7~8時間の人もいれば、4時間の人もいます。どうやって知るかというと、実際しっかり寝て、体が軽くなったり、スッキリ眠れた感じがする時間です。まずは自分がどれくらい睡眠が必要なのかを知る事から始めましょう。

 

自分の睡眠時間が足りているかを確認しよう


人によって違う睡眠時間、その時間が分かれば、日ごろ、その時間分しっかり睡眠が取れているかを確認しましょう。例えば昨日は夜更かしして4時間しか眠れなかったけど、今日は8時間眠れたとします。でもその人が8時間の睡眠タイプなら、すでに4時間が睡眠不足となっています。

そして次の日にまた6時間しか眠れなかったとしたら、また2時間睡眠が不足している事になり、寝不足状態が少しずつ積み重なっていきます。慢性化していけば、確実に睡眠不足症候群の状態になります。

 

イライラ感は夜更かしからきている


夜、起きていると、リラックス効果の副交感神経より体を動かす交感神経が活発になり、常に刺激されフルで体が動いている状態になります。その状態がいつまでも続いていると体に負担がかかり、ストレスに変わり、イライラ神経が疲れてきます。

体を休めたりリラックスする事で疲れた神経を休め、最終的にはストレスを解消する事になりイライラしなくなります。イライラしているなと気づいたら、少し意識してみましょう。

 

疲労感を解消するためにはリラックスが必要


夜に寝るという事は、日中に働いて疲れた体や神経を、ゆっくり休ませてリラックスしてストレスを解消する行為になります。もし、夜、眠る事をしなかったら、常に体はフルに働いている状態なので脳も興奮状態ですし、体は疲労してきます。

疲れが取れなくなってくると、それはまたストレスになり、体にも悪影響を与える事になります。夜の睡眠はいかに体に大切で必要な行為かが分かると思います。

 

活力の減退は朝食でチャージするべし


睡眠不足状態が続くと、体も異常をきたし、お腹が空かなくなってきます。普通の日常の流れが狂ってしまうのです。そのおかげで、自分のお腹の空いた時に食べるといった、偏食をしてしまいがちになります。そうすると、ますます生活リズムが崩れて悪循環のスパイラルにはまってしまいます。

まずは食事をしっかり取る事から始めてみましょう。特に朝食は、頭に栄養を運び、体を動かしてくれる大切な食事となります。この食事がなければ体の原動力がないので、倦怠感や疲労感も取れず、動くのも億劫になってしまいます。食事にも目を向けてみてください。

 

集中力をUPするためには、適度な運動


運動不足になると、体が疲れないため、眠りの衝動が起きないのもそうですが、常に体が重くてだるく感じるので、集中力もかけてしまいます。健康な生活は、食事を3食バランスよく取る事と、適度な運動が体を活発にし、さらに適度な疲れがやってくるので、眠りにつきやすくなります。しっかり睡眠が取れていたら、集中力もバツグンに上がってきます。

 

パソコン・スマホのブル-ライトに注意


目には見えませんが、液晶にはブル-ライトが使われており、この ブル-ライトが人体に悪影響を及ぼすことはご存知でしょうか?実はこのブル-ライト、紫外線に近い光で、目から入るとメラトニンという物質を抑制してしまうのです。メラトニンとは脳内で分泌されるホルモンなのですが、眠気をさそう物質なのです。

この物質が阻害されるので眠気が起きなくなり目が冴えてしまう、つまり体内時計が狂ってしまうことになり、結果、睡眠不足に陥ってしまうというのです。実際に、寝る前にパソコンやスマホを触っていると目が冴えてくる感じがした事はありませんか?睡眠を邪魔するブル-ライト。人体に悪影響を起こすだけでなにもいい事はありません。寝る前は触らないようにしましょう。

 

いかがでしたか?

体からのサイン、見逃していませんか?また、気が付かずに眠りを自ら妨げていることはなかったでしょうか?ちょっとした睡眠不足が募りに募って、最終的には、日中、常に眠くて目が疲れたり、頭痛やイライラ、寝不足症状が続いたら、当てはまることがないか考えてみてください。ちょっとしたことから悩みに変わってしまうので、気をつけて楽しい毎日を過ごしたいものですよね。この記事があなたにとって少しでもお役にたてますように祈っております。

 

まとめ

睡眠不足症候群の原因を知って、快適な眠りを手に入れる7つの方法

・必要な睡眠時間を知ろう
・自分の睡眠時間が足りているかを確認しよう
・イライラ感は夜更かしからきている
・疲労感を解消するためにはリラックスが必要
・活力の減退は朝食でチャージするべし
・集中力をUPするためには、適度な運動
・パソコン・スマホのブル-ライトに注意

まずはリラックスしよう!

心地よい眠りを得るには、リラックスした感情をつくるのが一番です。1/f の揺らぎで脳内をα波で満たしてくれる、自然界の波の音や穏やかな音楽を聴いて、眠りの質を上げましょう。

自然界の波の音

この音は作り物ではなく、波の音を実際に録音し、編集したものですから、とても、リラックスして眠れますよ、ブログの再生用のものは、2分程度の長さですが、こちらはゆったり聞けるように30分の長さになっています。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント