睡眠の質を改善して、 仕事効率を3倍にアップする7つの方法

睡眠の質を改善して、 仕事効率を3倍にアップする7つの方法

私たちが健康で充実した生活を送るためには、質のよい睡眠を毎日とることが大切になります。睡眠は私たちの生活のリズムと密接な関係があります。睡眠が不足してくると、体の不調をきたしてしまいます。睡眠の時間は個体差があって、7から8時間が最も多いようです。

睡眠は質のよい睡眠をとることで、朝の目覚めの時に十分に眠ったという満足感を得られることが重要なことになります。それでは質のよい睡眠をとるためには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか、皆さまとご一緒に考えてみましょう。



 

睡眠の質を改善して、
仕事効率を3倍にアップする7つの方法

 

起きる時間を毎日一定にする


睡眠の質を上げることは、一定の睡眠時間をとることではありません。何時に寝ようと、起きる時間を一定に保つことが、より熟睡する度合いを深めるために重要になってきます。肝心なのは量(睡眠時間)より質(熟睡度)がポイントになります。睡眠時間が短くても、質の良い睡眠を取れていればよいのです。

「睡眠時間が4時間でも平気!」という人もいます。その一方で「8時間寝ても昼間眠たくなる…」という人もいるのは、個人差があるためです。それには睡眠の質の良し悪しが関係してくるからです。睡眠の質が上がると睡眠時間が多少短くなっても、熟睡したという満足した実感を伴っているために、体も心も何ら問題とはならないのです。

 

朝、自然光を浴びる


毎日決まった時刻に朝の明るい光を浴びると、体の中に備わっているたくさんの体内時計をリセットする効果があると言われます。そして、朝日を浴びた後に朝食をとることで末梢の体内時計はリセットされます。また、脳の体内時計の指令によって各臓器のさまざまな生体リズムが刻まれていきます。

 

食事を規則正しくとる


朝の光を浴びた後に1時間以内に朝食をとることで、胃腸の体内時計はリセットされます。毎日の食事は朝昼晩の三食をきちんと摂ることによって、体を維持するためにもよい食習慣となっていきます。夜食をとることは、体内時計のリズムを乱す要素になりますから、胃に負担がかからない軽めのものにしておきましょう。

 

就寝の数時間前に適度な運動や入浴をする


寝る3時間前くらい前に軽い運動をして、体温を上げる習慣をつけましょう。それと入浴して体温を上げることも大切になります。そうすることによって、眠りに就くときに一旦温まった深部体温が、今度は急激に低下していくと、体は自然に眠る状態に入っていくと言われます。

この作用を利用すれば眠りに入りやすくなります。この体温変動にはずみをつければ、熟睡をもたらす効果があります。

 

就寝前は気持ちをリラックスさせるようにする


就寝する前には、軽めの本を読んだり好きな音楽を聴いたり、ぬるめのお風呂に入ったりすると、気持ちが落ちついてリラックスできるようになります。そうすることによって、深部体温は徐々に下がってきて眠りに入りやすくなってきます。

 

就寝前はカフェインやアルコールは控える


就寝前にコーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインを摂ると、脳が興奮状態になって寝つきが悪くなってしまいます。またアルコールを飲んで眠ると寝付きはよくなるのですが、その眠りは浅くなってしまい質のよい睡眠とはなりません。

 

就寝の30分から数時間前に室内を暗くする


就寝1~2時間前は、強い光を避けて徐々に照明を落とし眠る準備に入りましょう。そのために間接照明を使って部屋を暗くするとリラックスした状態が作れます。20~30ルックスの柔らかな間接照明のほの暗い光のなかで過ごすことは心が休まります。

部屋の照明を落とすことは、光の刺激からあなたの脳に安らぎを与えます。そのために、光による刺激を弱めることで、徐々にリラックスした状態になって眠りに入る準備が整っていくことになります。

 

いかがでしたか。

質の良い睡眠を毎日続けていくことは、生半可な気持ちでは適わないような気がします。この質の良い睡眠を習慣づけていくためには、ひとえにあなたの決心がウイークポイントになります。誰でも睡眠は毎日するものです。

その極めて大切な質の良い睡眠を確保するためには、あなたの努力が何よりも必要となります。自分の健康のために、自分なりの工夫をしながら続けていくことがキーポイントです。それでは仕事効率を3倍にアップする7つの方法をマスターするために、頑張ってください。

 

まとめ

睡眠の質を上手に改善する!睡眠の質を改善して、仕事効率を3倍にアップする7つの方法

・起きる時間を毎日一定にする
・朝、自然光を浴びる
・食事を規則正しくとる
・就寝の数時間前に適度な運動や入浴をする
・就寝前は気持ちをリラックスさせるようにする
・就寝前はカフェインやアルコールは控える
・就寝の30分から数時間前に室内を暗くする

まずはリラックスしよう!

心地よい眠りを得るには、リラックスした感情をつくるのが一番です。1/f の揺らぎで脳内をα波で満たしてくれる、自然界の波の音や穏やかな音楽を聴いて、眠りの質を上げましょう。

自然界の波の音

この音は作り物ではなく、波の音を実際に録音し、編集したものですから、とても、リラックスして眠れますよ、ブログの再生用のものは、2分程度の長さですが、こちらはゆったり聞けるように30分の長さになっています。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント