睡眠不足症候群をほっておくと実はとても危険である9つの理由

睡眠不足症候群をほっておくと実はとても危険である9つの理由

しっかり睡眠をとっているはずなのに、どうしてか日中に睡魔に襲われる。睡眠時間は十分なはずでも、慢性的に眠気を感じる。こんな症状を感じる人は睡眠不足症候群かもしれません。何も根拠なく自分に大丈夫と言い聞かせて放っておくと、大変なことになりかねません。睡眠不足症候群の危険を知って、自分の睡眠の質を見直してみましょう。



 

睡眠不足症候群をほっておくと実はとても危険である9つの理由

 

集中力の低下


そもそも睡眠不足症候群は病気ではありません。慢性的に睡眠不足な状態を、本人が自覚していない状態を指します。睡眠不足な状態でいれば集中力が散漫になるのは当たり前。ただきちんと睡眠をとっている状態に比べ集中力が落ちていることを、本人は自覚していません。

これがいつもの通常時と感じているのです。寝不足のせいで発揮できない集中力があれば、仕事の効率ももっと上がるかもしれません。

 

常にイライラする


幼児が眠気を催したとき、移動させたりちょっかいをかけたりすると、ぐずったり泣いたりしてしまいます。つまりはそういうことです。眠いのにゆっくり眠れない。自覚はなくても体は疲れ、脳は眠りたいと信号を出しています。

常にイライラしているのは、眠りたいのに眠れない幼児のような状態なのです。自分では無意識かもしれませんが、周りからはちょっとしたことですぐに起こるヒステリーさんと思われているかもしれません。

 

食欲の減退


慢性的な睡眠不足が続くと、食欲も減退します。寝不足で疲労がいつまでたっても解消されず、内臓も疲労し弱ります。消化器官が元気をなくすことで食欲が出ない。体を健康に保つための栄養素が足りなくなる。更に疲労の改善が難しくなる。

そのサイクルの末、最終的には体調不良を引き起こします。健康であるための重大要素の食事、睡眠がかけることは思っている以上に体に負担をかけます。

 

何もやる気が起きない無気力状態に陥る


睡眠不足が続いて自分では無自覚でも、体は疲労困憊です。疲れ切っていて何もしたくない、したくでもやる気が起きない、無気力状態に陥ります。せめて必要なことだけでもと、何とかやり始めても、疲労のせいで集中力も欠いている状態では、全くはかどらずより疲労がたまる。

そんな負のスパイラルに陥ってしまい、ついには何もできない状態にまで追い込まれてしまう可能性もゼロではありません。つまりはうつ病につながるのです。

 

睡眠不足は生体リズムを崩します


これまで挙げた項目は、睡眠不足からくる生体リズムが崩れた時に出やすい症状です。確かに効率は落ち、無気力になりいいことはないけれど、病気ではない。と安心しないでください。睡眠不足はまず生体リズムを崩して、上記のような症状が出ます。

上記のような症状をそのまま放置することで、事態はより深刻になり下記の項目のような症状に発展していきます。

 

生体リズムの乱れから脳内バランスの崩れへ


生体リズムが乱れている状態を放置し、何の手立ても打たずにいると最終的に脳内バランスを乱すことになります。それにより深刻な事態につながっていきます。

これまでは病気とまでは断定できない症状でしたが、脳内バランスが崩れても放置し続けることで、今度ははっきりとした体の異常、病気としての症状に変わっていきます。

 

高血圧のリスクが高まる


睡眠は心拍数に影響を与えます。睡眠が十分にとれている状態では心拍数は低下傾向にあり、それに伴って血圧も低下する傾向を見せます。睡眠不足の状態はその逆になります。心拍数が上昇傾向にあるため、血圧も高くなります。

特に夜間と早朝に血圧上昇傾向があるのが特徴で、夜間早朝の高血圧は通常の高血圧に比べ厄介な研究報告がなされています。

 

心筋梗塞と脳卒中のリスクが高まる


どちらも高血圧と深い関係のある疾患ですが、夜間と早朝に血圧上昇傾向を見せる睡眠不足からの高血圧は、心筋梗塞と脳卒中のリスクをより高めるとの研究結果が報告されています。

睡眠不足ではない高血圧と慢性的な睡眠不足からくる高血圧。よりどちらが危険かというと、睡眠不足からくる高血圧の方が、命の危険につながる事態につながりやすいのです。

 

糖尿病のリスク上昇


糖尿病の中でもⅡ型糖尿病は睡眠不足が大きな営業を受けます。糖尿病を患っていない健康な人でも、三日ほど睡眠が妨げられると血糖値は大幅に上昇することが分かっています。日本人は体質から糖尿病が多いと言われています。

寝不足で血糖値が大幅上昇するということは、もう言わなくても結果は想像がつくことと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

多忙、夜更かしなど寝不足になっている要素に自覚がある方は、睡眠がいかに健康に不可欠か見直すことをお勧めします。特にやりたいことが多くて、睡眠時間がもったいないと感じたり、考える方は要注意です。より物事を楽しむためには睡眠をきちんととる方が結果的には効率的です。

意識して睡眠を心がけているけれど、眠気があるという方は、自分では気づくことができない何らかの睡眠障害の可能性があります。事態が深刻化する前に、専門医の受診を視野に入れましょう。

 

まとめ

睡眠不足症候群をほっておくと実はとても危険である9つの理由

・集中力の低下
・常にイライラする
・食欲の減退
・何もやる気が起きない無気力状態に陥る
・睡眠不足は生体リズムを崩します
・生体リズムの乱れから脳内バランスの崩れへ
・高血圧のリスクが高まる
・心筋梗塞と脳卒中のリスクが高まる
・糖尿病のリスク上昇

まずはリラックスしよう!

心地よい眠りを得るには、リラックスした感情をつくるのが一番です。1/f の揺らぎで脳内をα波で満たしてくれる、自然界の波の音や穏やかな音楽を聴いて、眠りの質を上げましょう。

自然界の波の音

この音は作り物ではなく、波の音を実際に録音し、編集したものですから、とても、リラックスして眠れますよ、ブログの再生用のものは、2分程度の長さですが、こちらはゆったり聞けるように30分の長さになっています。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント