簡単ダイエット方法で無理せず痩せるための7つの生活習慣

簡単ダイエット方法で無理せず痩せるための7つの生活習慣

新年の初めに「今年こそはダイエットを成功させる!」と決意し、ジム通いやジョギングを始めたものの、なんだか最近なあなあになっている…という人も多いのではないでしょうか。

そろそろ、新年に目標を立てて始めたダイエット習慣が、継続できている人とあきらめてしまった人の差がつく頃でしょう。頭では「痩せたい!」と思っていても、また、「痩せた方が健康にもいいし、着られる服のバリエーションも増えるし、いろいろなメリットがある」と分かっていても、実際にダイエットを続けるのは困難なことです。

特にジムやヨガ、ジョギングといった日常のスケジュールに運動時間をプラスしなければならないようなダイエット方法は、「今仕事が忙しいから」「今日だけは疲れているから免除で、明日からはちゃんとやろう…」など、ついつい自分に言い訳してなあなあになりがちです。

それに、太る原因の多くは「食習慣」にあるのです。どんなに一生懸命運動をしても、今のままの食習慣を続けていれば、効果的なダイエットは望めません。そこで今回は、比較的簡単にできる、生活習慣を変える簡単ダイエット方法を7つ紹介します。



 

簡単ダイエット方法で
無理せず痩せるための7つの生活習慣

 

「レコーディング」で自分の食習慣を知ろう


「レコーディング・ダイエット」は、岡田斗司夫さんが著書『いつまでもデブと思うなよ』で紹介したダイエット法で、ご存じの方も多いかもしれません。日々摂取する食物とカロリーを記録していくダイエット法です。

自分もこのダイエット法を試したことがありますが、カロリーを調べて記載するのはなかなか大変なので、食べた物だけ記録していました。

それでも、食生活の乱れや傾向を知ることができますし、「記録しなければいけない」と思うことが暴飲暴食を控えるブレーキの役割も果たします。最近では、手軽にカロリーを検索して記録できる専用アプリもあります。まずは自分の生活習慣・食習慣を知ることから始めましょう。

 

食べる時間を見直そう


食べるものも重要ですが、食べるタイミングもかなり重要です。エネルギーをもっとも消費するのは朝から夕方にかけての日中なので、朝いちばんしっかり食事を摂る必要があります。逆に、夕食は控えめにします。特に寝る2時間前には何も食べないようにしましょう。

 

主食をコントロールし、タンパク質を摂取しよう


いわゆる「糖質制限」ダイエットです。人間の代謝システムで、主なエネルギー源として使われているのは糖と脂肪です。しかし、血液中に糖がたくさんあると、脂肪が効率的に燃焼しません。

また、血糖値が上昇している間は脂肪は燃えず、インスリンが大量に分泌されて、余った糖質が体脂肪に合成されてしまいます。そこで、確実に効果を上げたい場合は、3食の主食を減らすことが最も効果的です。

お米・パン・麺類などの炭水化物を減らし、野菜、海藻などの繊維や、肉・魚・卵などのタンパク質はしっかりと摂るようにしましょう。

 

消化に負担をかけないおかゆダイエットを取り入れよう


脂肪やむくみを無理なく解消するためには、基礎代謝・新陳代謝アップがカギとなります。代謝を上げて痩せるのにぴったりの食べ物が「おかゆ」。

消化が格段によく、空腹のストレスを感じることなく吸収・排泄のサイクルを早めて、エネルギーを効率よく代謝に回すことができます。

方法はシンプルで、一定期間、1日の食事をすべてトッピングを乗せたおかゆに変えるだけ。トッピングは、鶏ささみ肉や豚ひれ肉、鮭といったタンパク質にします。ただし、続けるのは1~2週間で、それ以上続けるのは健康上よくありません。

 

朝スープダイエットで燃える身体を作ろう


基礎代謝は、食事に促されて始まります。代謝を上げて痩せるには、食事を抜かないことが大切です。なかでも大切なのは、朝食。朝しっかり体温を上げることで、代謝が高い状態を1日中キープできます。そこでオススメなのが、もともと身体を温める作用があり、代謝アップに効果的な食材を組み合わせやすいスープです。

入れる食材は、白菜・せり・玉ねぎ・生姜・こんにゃく・干し椎茸・たけのこなど。お好みに応じてキムチなどアレンジを加えてもいいです。昼食にも、インスタントでいいので、スープを加えるようにしましょう。また、朝スープは量が多めなので、夕食は普段の8割程度の量に抑え、炭水化物は控えるようにしましょう。

 

小腹空きのお供に代謝アップドリンクを飲もう


食べて代謝を上げるなら、普段のドリンクにもひと工夫を加えてみましょう。たとえば、いつものコーヒーに、シナモンを加えてみましょう。シナモンは代謝を上げるスパイスの代表格です。また、ホットウーロン茶に干し生姜を入れるのもオススメです。

ウーロン茶には脂肪の排出を助ける働きがありますし、生姜は身体を温め、むくみを撃退する効果があります。ほかにも、ココアに唐辛子を入れる…など、代謝を助けるドリンク+身体を温めるスパイスの組み合わせで代謝アップを目指しましょう。

 

「プチ断食」でお手軽デトックスをしよう


特に30代前後の女性の場合、日々の食生活やストレスなどで、身体に毒素を溜め込みがちです。痩せにくい身体の原因にも毒素をキレイに排泄(デトックス)すれば、身体は引き締まり、不調も解消されます。

オススメなのが、「プチ断食」。週末を使って行う1日断食もありますが、夕食から翌日昼食まで18時間の食事を抜く半日断食でも十分な効果が期待できます。

人間の身体が食事を完全に消化・吸収・排出し終えるまでに18時間かかるのですが、その間食事を摂らないことで、胃腸などの内臓が十分休養をとることができます。

断食後の昼食と夕食は量を少な目にし、食べすぎないようにしましょう。また、2日以上の断食は身体に負担をかけます。指導者のいない状態で安易に行うのは危険なので、行わないでください。

 

いかがでしょうか。

仕事にプライベートにと何かと忙しい現代人が、さらにダイエットのための時間も日常的に確保する…というのは至難の業。相当の覚悟と強い意志が必要です。

しかし今回紹介したようなダイエット方法であれば、今の生活に何かをプラスするわけではなく、少しいつもの生活習慣を変えるだけ。忙しい人でも無理なく続けられるはずです。

「プチ断食」については、少し我慢が必要ですが、うまく行くと本当に気分爽快です。食習慣を変えるダイエットに挫折しそうになったときは、自分の身体の発するシグナルに耳を傾けてみるといいでしょう。

たとえば、空腹・満腹の感覚は、健康的な食生活を送る上で非常に大切なものです。しかし、ストレスで暴飲暴食をしてしまったり、忙しさのあまり生活習慣が乱れてしまったりして、正常な空腹感覚を失っている人も多いのではないでしょうか。

身体の送るシグナルに耳を澄まし、身体が本当に欲するものを食べる。何といっても、わたしたちの身体の細胞は、食べたものから作られているのです。

暴飲暴食してしまいそうになったときには、目の前のジャンクフードやお菓子が、自分の身体の細胞になってほしいのか、自問自答してみるといいでしょう。体内の毒素を排出し、キレイな身体で本当に身体にイイものを摂取する…とても素晴らしいことですよね。2015年もまだまだこれからです。ぜひ今日からお試しください。

 

まとめ

簡単ダイエット方法で無理せず痩せるための7つの生活習慣

・ 「レコーディング」で自分の食習慣を知ろう
・ 食べる時間を見直そう
・ 主食をコントロールし、タンパク質を摂取しよう
・ 消化に負担をかけないおかゆダイエットを取り入れよう
・ 朝スープダイエットで燃える身体を作ろう
・ 小腹空きのお供に代謝アップドリンクを飲もう
・ 「プチ断食」でお手軽デトックスをしよう

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント