睡眠導入剤を使うときに知っておくべき5つの正しい知識

睡眠導入剤を使うときに知っておくべき5つの正しい知識
睡眠導入剤は眠れないとき、寝付きが悪い時にはとても有効でてっとり早い手段ですよね。ですが、正しい知識を持たないまま乱用してしまうと、体にとんでもない負担を掛けてしまうことになり、かえって危険なことにもなりかねません。

睡眠導入剤はあくまで処方してくれた専門のお医者さんの指示のもとで慎重に使用するものであり、知識が曖昧なまま素人があつかっていいものではありません。

長年使用して慣れていたとしても、医者でない以上、それは「知ったつもり」になっているにすぎません。「やってはいけないこと」「注意すべきこと」があり、薬である以上「副作用」という大きなリスクを常に抱えているわけです。

これらの知識を身につけた上で、注意して睡眠導入剤を使用しないと心身が危険な状態になるかもしれません。今回はそんな「睡眠導入剤」を使う時の最低限知っておくべき正しい知識をわかやすくお伝えします。



 

睡眠導入剤を使うときに
知っておくべき5つの正しい知識

 

睡眠導入剤を使うタイミングと効果を知ろう。


睡眠導入剤は服用したら、あっという間に眠くなるわけではありませんが、外に出かける用事はもちろん集中力を必要とする作業はしてはいけませんよね。

日常の家事やしなくはいけないことは済ませたあとで「飲んだらすぐ寝る」ようにしましょう。睡眠導入剤は、脳から送られてくる「動け」という命令を止めてしまうため、眠くても我慢できるとは思わないでください。

事故や怪我につながりかねません。「睡眠導入剤」という名称からわかりますが、あくまで眠くなるようにしていく薬なので、眠ってから目が覚めることもあります。

気をつけたいのは、「夜中に目が覚めた=効き目がなくなった」と安心してトイレなどに行こうとして階段などで転んでしまう、というような事です。起床時は意識が朦朧としていることが多いので、「普通の状態ではなくなる」ことを分かった上で服用してくださいね。

 

他の薬と一緒に服用するのはやめよう


睡眠導入剤に限ったことではありませんが、別の病気を患っていて他の薬も服用している場合は避けて方がいいことが多いです。

とくに筋無力症、緑内障、呼吸器系を悪くしている方は睡眠導入剤の使用は適していないと言われています。必ずお医者さんに確認してください。ね

眠れないから睡眠導入剤を飲む人の多くは、すでに「精神安定剤」などメンタルの薬を飲んでいる人がいますよね。これも注意が必要です。副作用が強く出たり、薬の効果が想定より強く出たりします。

副作用というと体調を崩したり、だるさを感じたりだけでなく、精神や感情の面も大きく乱れることがありますから、本当に注意が必要です。必ずお医者さんに相談しましょう。

 

睡眠導入剤とは相性の悪い飲み物を知ろう


寝る前にお酒を飲むとよく眠れると思われていますが、実際にはお酒を飲むと眠りが浅くなるんですよ。それだけでなく睡眠導入剤を飲む前後の飲酒は、睡眠導入剤の副作用を強めることが確認されています。

事故やトラブルにもつながりかねないので、睡眠導入剤を使うなら「飲酒はNG」と覚えてくださいね。逆にカフェインが入っている「コーヒー」「日本茶」「紅茶」は、睡眠導入剤の効力を弱めてしまうので、寝る前は飲まないようにしてください。

夜間よく眠るためには。16時以降はカフェインを取るのを避けたほうがよいとされているんですが、職場で残業するとき、思わずコーヒーや紅茶を飲んでしまうものです。

そんな日は、帰宅したらお風呂や自室でリラックスする時間を確保したり、睡眠導入剤だけに頼らない生活環境を確保してみてください。

 

睡眠導入剤を気分次第で使用したり、止めてはいけません!


睡眠導入剤を自分の精神状態で、勝手に判断して服用するのは、とても危険です。「仕事で嫌なことがあって気になって眠れない」など一時的に心が弱ったからと言って、短絡的に手元にある睡眠導入剤を服用するのは危険です。

あくまでお医者さんの指導のもとで用量を決めて飲むことが重要です。またこうした薬は、使用していると体が慣れてくるものですが、自分の判断だけで増量することも危険な行為であることを知っておきましょう。

逆にお医者さんから服用するように言い渡された期間中に急に飲むのを止めることもいけません。今日は調子も良いし、よく眠れそうだから睡眠導入剤を飲まないでおくと、その反動で精神的に不安定になることがあります。

例えるなら、時速100キロ出して走ってる車が急ブレーキを踏むようなものです。間違いなく大事故モノですよね。繰り返しますが、お医者さんの指示、指導を軽く見てはいけません。効果が強い薬ほど、ゆるやかに始め、ゆるやかに終わる必要があることを知っておいてください。

 

睡眠導入剤を使ってはいけない体の状態を知ろう


睡眠導入剤は脳からの命令を中断する働きがありますが、睡眠だけに作用しているわけではありませんよね。ましてや「脳」という素人にはとても判断することができない領域です。

病気をしていたり、日常的に体に負担を掛けている状況であれば使用を控えるようお医者さんから指示されることもありますよね。

女性では、妊娠していたり、赤ちゃんにお乳を飲ませなければいけない時期には睡眠導入剤は絶対に避けるのが基本です。

その他、心臓、腎臓、肝臓の病気を患っていたり、呼吸器系、筋無力症などの病気の時は使用しないほうがよいでしょう。まずは専門のお医者さんに診てもらい、指示してもらうことが重要です。

 

いかがでしたでしょうか。

睡眠導入剤は市販の風邪薬とはわけが違います。人間を眠らせるように誘導していくような薬ですから、相当強力な効能があります。

精神的なストレスや、嫌なことが多い社会ですが、まずは薬に頼らないで解決できる部分から焦点を絞ってストレス軽減を考えたり、リフレッシュするために運動してみたりなど工夫をすることが大切ですよ。

また睡眠導入剤を使用することは眠るためでもありますが、人によっては「生活リズム」を立て直すことだったりしますよね。 「眠れない」にはきっと理由があります。

自分の心や体がソワソワして眠れないときは「今自分は眠たくないんだな」と自分を認めることも大事なことですし、人によっては「眠らなくていいとき」があるのかもしれません。

肉体的な限界や過度な負担でないのなら、心が求めるものをやってみてもいいかもしれません。それでも眠れない日が続くのであれば心療内科や精神科へ行ってみましょう。

繰り返しますが、睡眠導入剤はとても強力な薬です。決して素人判断はせずに、必ずお医者さんに診てもらい処方して慎重に使用してくださいね。

 

まとめ

睡眠導入剤を使うときに知っておくべき5つの正しい知識

・ 睡眠導入剤を使うタイミングと効果を知ろう。
・ 他の薬と一緒に服用するのはやめよう
・ 睡眠導入剤とは相性の悪い飲み物を知ろう
・ 睡眠導入剤を気分次第で使用したり、止めてはいけません!
・ 睡眠導入剤を使ってはいけない体の状態を知ろう

まずはリラックスしよう!

心地よい眠りを得るには、リラックスした感情をつくるのが一番です。1/f の揺らぎで脳内をα波で満たしてくれる、自然界の波の音や穏やかな音楽を聴いて、眠りの質を上げましょう。

自然界の波の音

この音は作り物ではなく、波の音を実際に録音し、編集したものですから、とても、リラックスして眠れますよ、ブログの再生用のものは、2分程度の長さですが、こちらはゆったり聞けるように30分の長さになっています。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント