臨床心理学で子供も親もウィンウィンな育児をする秘訣☆

臨床心理学で子供も親もウィンウィンな育児をする秘訣☆

みなさんは、臨床心理学をご存知ですか?聞いたことはあっても、あまりよく知らないという人が多いのではないでしょうか。臨床心理学とは、心理学の分野のひとつで、心の中に潜むさまざまな問題を解き明かして、実質的な解決を導くための学問です。

「臨床」の文字がついていることからも分かるとおり、医療の対象となる可能性を秘めた人たちの心理的なサポートを目的としており、病院や保健所、学校、司法の場などで幅広く活用されています。

実は、この臨床心理学の考え方を子育てに活用することができるんです。子供って何を考えているのかよく分からないですよね。それが元でイライラしたり、育児が嫌になったりなどの経験は、多くのお母さんが一度は経験しているのではないでしょうか。

でも、できれば毎日を笑顔で楽しく過ごしながら子育てをしていきたいですよね。そこで今回は、臨床心理学から学ぶ育児の秘訣をお伝えします。



 

臨床心理学で
子供も親もウィンウィンな育児をする秘訣☆

 

得意なことを伸ばしてあげましょう


よく子育てで言われる「ありのままの我が子を認めてあげましょう」という言葉。頭では理解できても心が理解できないことって多いですよね。

・話すのが遅い気がする
・歩くのが遅い気がする
・落ち着きがない
・言うことを聞いてくれない

など、挙げればキリがありません。でも、これらはすべて「ほかの子供」や「理想像」「一般的な子供」などと比べることで生じる不安です。

一度抱えた小さな不安は、「この子は将来大丈夫かしら?」と言うような将来的な不安を助長させるので、つい小さなことでもイライラして、怒ってしまいがちですが、怒って解決するわけではないですよね。

そんなときには、臨床心理学を取り入れて、自然体な子育てを目指してみませんか?自然体な子育てのポイントは、次の3つです。

・少し努力することで伸びそうな部分に手を貸す
・伸びるのに時間が必要なものは保留しておく
・子供の意欲を奪わない

ここで必要になってくるのが、子供の得意なことと苦手なことを見極めること。将来的なことを考えると、苦手なことを克服する方向にシフトしてしまいがちですが、自然体の子育てでは、苦手を克服して「みんなと同じ」を目指すのではなく、「得意なことを伸ばす」ことを目指します。

これではなんとなく将来が心配に思えてしまいますよね。でも大丈夫!得意なことを伸ばして自信がついた子供は「夢や目標を叶えるためには苦手を克服する必要がある」という場面に遭遇したときに、周囲が驚くほどの努力をするんです。

つまり、育児で大切なことは、自信をつけてあげること。これが分かれば、ありのままの我が子を簡単に認めてあげることができます。

 

褒めて育てましょう


臨床心理学を取り入れた子育てで大切なことは、子供を褒めること。褒めるということは、カウンセリングでも使われる技法のひとつです。

褒めると言うと、人よりも優れた部分を称賛するイメージがありますが、ここで言う「褒める」は、どの子供も必ず持っている得意なこと、好きなもの、関心があること、夢中になれるもの、その子らしさに繋がる特徴などを伝えていくということ。

これを続けていくことで、いつの間にか大きく成長したり、それまでできなかったことができるようになったりなど、驚くほど変化していきます。とは言え、子育てをしていると、つい小さなことで叱ってしまうものですよね。

急に褒める子育てをするのは、難しいと感じる人も多いですよね。そこでおすすめしたいのが、子どもと褒め合うこと。1分間とか10個のようにルールを決めます。

まずは、お母さんがルールに従い、子供に対して褒め言葉をかけましょう。終わったら交代して子供に褒め言葉をかけてもらいます。初めはなんだか照れくさい感じがしますが、ゲーム感覚でも大丈夫。

お互いに褒め合うことで、いつの間にか自然と褒められるようになるだけでなく、新しい発見があったり、絆が深まったりなど嬉しい効果も期待できますよ。

 

子供の話をしっかりと聞いてあげましょう


子供は、お母さんに話を聞いて欲しいと思っています。でも、何が言いたいのか分からなかったり、自分では聞いているつもりでも、子供の言いたいことを受け止められていなかったりすることもあります。

臨床心理学を取り入れた子育てでは、子供の話の内容よりも「子供がどんな気持ちでいるのか」に関心を持つことを重視します。そのためにおすすめしたいのが、オウム返し。

話している子供の気持ちを汲み取って、声や表情に同じ気持ちを表現しつつオウム返しをしましょう。これだけで子供は満足してくれます。とは言え、いつでも子供の話を聞いてあげられるほどお母さんはヒマではありませんよね。

どうしても今、話を聞いてあげられないという場合には、聞きたい気持ちはあること、今どうしても話を聞けない理由、いつなら聞けるのかを子供に伝えて素直に断りましょう。もちろん、あとで約束を守ることもお忘れなく。

子供が怖い体験をすると、その恐怖体験をしつこく何度も話してくることがあります。お母さんは「何度も聞いた」とか「もう知ってるよ」と思いがちですが、それを言葉にするのはNG。

子供のこの行動は、お母さんにできごとを報告しているのではなく、恐怖体験を頭の中で整理するための行動なので、そのたびに、「怖かったね。でももう大丈夫だよ」と何度でも安心させてあげることが大切です。

 

母親であることに疲れたら自分に愛情を注ぎましょう


お母さんであることに疲れることってありますよね。そんなとき、些細なことでイライラしたり、子供にきつく当たってしまったり、そんな自分が嫌で罪悪感に押しつぶされそうになることも・・。それでもどうにもできない感情が芽生えるときがあります。

これは、お母さん失格のサインではなく、お母さんをがんばっているサインなんです。お母さんって、一人で背負うものが多いですよね。自分のことよりも子供のことが大切で、子育てにかかる時間は膨大です。

子供のことで問題が起これば、矢面に立たされるのもお母さん。これでは、心にゆとりがなくなるのも当たり前。お母さんであることに疲れるのは、お母さんが悪いわけではありません。がんばりすぎた結果です。

まずは、ここを理解しておいてください。お母さんであることに疲れたときには、ほかの誰でもなく自分に愛情を注ぎましょう。人に優しくできるのは、自分が満たされているときです。

日ごろからがんばっている自分を認めて、褒めてあげましょう。自分の気持ちが潤うことで、子供との関係も良いものに変わっていきます。

 

どうしても拭えない悩みは臨床心理学のプロに相談しましょう


子育てには悩みや心配がつきものです。それがお母さんの仕事のひとつと言っても良いほど、子供のことを心配したり、子育てで悩んだりしますよね。

臨床心理学を取り入れた子育てをしていても、どうしても拭えない不安や心配、悩みなどを抱えることがあります。これらを一人で抱えていると、親子関係が崩壊するだけでなく、あなた自身が心に深い闇を抱えてしまうことにも繋がりかねません。

一人では、どうにもならない不安や心配、悩みを抱えてしまった場合には、臨床心理学のプロ「臨床心理士」に相談してみましょう。

話を聞いてもらうだけでもスッキリしますが、臨床心理士は、的確なアドバイスをくれるので、あなたの手助けになることは間違いありません。

市町村が運営する育児相談には、臨床心理士が名前を連ねていることが多いので、市町村の育児相談を活用してみるのもひとつの方法です。

 

いかがでしたか。

いざ子供を育ててみると、子育てって難しいなと思う場面が何度も訪れますよね。そんなとき、育児書を頼りにする人もいますが、子育てに必要なのは、心を育てることなので、育児書よりも親子で満足できる子育てができる臨床心理学を取り入れた育児がおすすめです。

臨床心理学を取り入れた育児と聞くとなんだか難しそうに聞こえますが、実はとてもシンプルです。苦手の克服よりも得意なことを伸ばし、子供に自信を持たせてあげる、子供の話をしっかりと聞くなどのように、子供の心に寄り添った子育てが基本です。

子育ての悩みの中には、どうしても人に話しにくいことがあります。一人で悩みを抱えていても、なかなか良い方向には進まないものなので、臨床心理学のプロに相談することも大切です。良い親子関係を築くために、ここでご紹介した臨床心理学を取り入れた子育てを参考にしてみてください。

 

まとめ

臨床心理学で子供も親もウィンウィンな育児をする秘訣☆

・ 得意なことを伸ばしてあげましょう
・ 褒めて育てましょう
・ 子供の話をしっかりと聞いてあげましょう
・ 母親であることに疲れたら自分に愛情を注ぎましょう
・ どうしても拭えない悩みは臨床心理学のプロに相談しましょう

感情を引き出してモチベーションUP!

その為に今回はたった3分でできる『あなたの感情をググっと引き出す音声』を作りました。あなたの感情を誘導するナレーションが入っているので、音声に従って感情を出してみて下さい。スッキリした気分になりますよ。

こちらの音声は、ダウンロードすることができます。気に入った方は、ぜひ、落ち込んだ時や気分が乗らないときに聞いて下さいね。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント