離婚したくないなら、絶対にしてはいけないこと

離婚したくないなら、絶対にしてはいけないこと
何十億人もの人の中から、縁あって惹かれ合って結婚した夫婦、離婚したくないと思うのは当然のことですよね。ですが、夫婦とはいえ元は他人、すれ違いや意見の食い違い、ちょっとしたケンカは誰しもが通る道です。つい感情が昂ってしまい、頭の中を「離婚」というキーワードがちらついてしまう・・・そんな人も多いはず。

ですが、本当は誰だって離婚したくないもの。なぜなら離婚を前提に結婚する人なんていないからです。今はムカついていて顔も見たくない、なぜこんな人と結婚してしまったのだろうと思っても好きだった過去は必ずあったはずです。ですから、感情のままに離婚するのはおすすめとはいえません。

そこで今回は、離婚したくない時にNGな行動をお伝えします。



 

離婚したくないなら、
絶対にしてはいけないこと

 

不貞行為を働く


当たり前ですが、婚姻関係にある以上不貞行為を働くのはいただけません。不貞行為とはずばりいえば不倫、配偶者の方以外との肉体関係を持つことですね。

もちろん夜のお店はOKという奥様もいらっしゃれば、会社の同僚であっても異性と2人きりで外食はNGという奥様もいらっしゃいます。そのあたりは日頃の話し合いから、不貞行為のラインを定めておきましょう。

ケンカ中やマンネリ化している際に不貞行為を働くと、相手は非常に傷つきます。また、奥様が妊娠中や子育てで疲弊していたり、逆に旦那様がお仕事で毎日クタクタになっている時などに不貞行為をしてしまうとそのまま一気に離婚コースです。離婚したくないなら、まず相手に誠実に接することを徹底してください。

 

「離婚」を切り札に会話をする


夫婦関係で「離婚」の二文字を口にする時は、相当来るところまで来た時のみにしてください。もちろん、ラブラブな状態で「も〜!そんなこと言う人は離婚よっ!」なんてほっぺたを膨らませるのは可愛いもの。ですが、真面目な会話やケンカの途中で離婚を切り札にすることは、離婚したくないなら絶対にNGな行動です。

先述したように感情に任せて「わかった、じゃあ離婚しよう!」となってしまうかもしれませんし、何より離婚という選択肢を選べるということは「あなたと一緒に幸せになる努力を放棄する」と言っているのと同じです。ですから、離婚を切り札にして会話をするようなことは絶対に避けてください。

近年再婚などが当たり前になってきつつありますが、離婚はどんな形であれ心に非常に深い傷を負います。あなたが有責であっても相手が有責であっても、離婚時にした苦労は忘れませんし好きだった過去があればなおのこと、「離婚した」という事実はあなたの人生について回ります。

離婚したくないなら、夫婦でお互い一緒に幸せになる道を模索すべきです。その為にも、まずは離婚するという選択肢を頭の中から排除してください。

 

実家を頼る


よく昔のドラマなどでは怒った奥様が「実家に帰らせていただきます!」なんてシーンもありましたね。ですが核家族化が進んだ今、「実家に帰らせていただきます」は旦那様にとって痛くもかゆくもない脅し文句です。

離婚したくないなら周りは巻き込まないようにするのがベスト。なぜなら、もしあなたが泣きながら実家に帰ったら、あなたのお母様やお父様はどう思われるでしょう。可愛いあなたを安心して任せられると思ったのに、泣かされて帰ってきた・・・親の立場からしてみれば絶対に許せないことです。

あなたのご両親が公平に話を聞いてくれるなら構わないのですが、やっぱり自分の子供は可愛いもの。あなたがされて嫌だったことを誇大解釈して旦那様を責める可能性もあります。すると旦那様も実家を持ち出して来て、結果実家VS実家の泥沼の争い。どちらも自分の子は可愛いので一歩も引きません。途中で「やっぱり話し合って解決したい・・・」と当人たちが言い出してももう遅いのです。

ヒートアップしてしまった実家同士の目標は「離婚」、問題は「どちらが有責か」ということしか頭にありません。ですから、離婚したくないなら夫婦間の問題は夫婦間だけで解決するようにしましょう。

 

いかがでしたか。離婚したくないなら取っては行けない行動、参考にしていただければ幸いです。先述したように離婚はやはり心に大きな傷を残します。バツイチになってしまったなどと経歴を気にする必要はなくなりつつある現在ですが、それでも一度は好き合って結婚までした人との別れはあなたを生涯苦しめることでしょう。ですから、安易な気持ちで離婚を切り出すのはやめておいた方がベストです。

とはいえ、離婚しなければならないというケースももちろんあります。モラハラや身体的暴力、精神的暴力、経済的暴力などは外から見ただけではわからないことが多いです。ですが、それらのDVは確実に配偶者を洗脳し、精神をむしばんでいきます。

私事ですが、私は一度離婚をしています。理由は私が鬱になってしまったから。昔はモラハラという言葉はありませんでしたが、実家に強制的に送還されてから毎晩眠っているのに「こんなところにいたら夫に叱られる」「まだ明日の食事の用意ができていない、怒られる」と泣きながら徘徊していたそうです。

まさに典型的なモラハラ被害者だったというわけです。今は再婚し、子を授かり幸せな日々を送っていますが、それでも一度は好きだった元夫のことは心の傷になっています。離婚したくないなら、離婚せずに済むのが一番です。やり直せるなら何度だってやり直せるのが夫婦の良いところなのですから、あなたが「離婚したくない!」と強く望むのならそのことを配偶者に伝え、真剣に話し合ってみましょう。

まとめ

離婚したくない時にNGな行動とは

・不貞行為を働く
・「離婚」を切り札に会話をする
・実家を頼る

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

「奇跡の占い館」では、誕生日と血液型から、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「奇跡の占い館」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。 しかも、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が初回無料でもらえます。

運命を変えたい方は、リピート率97%の鑑定をぜひお試しください!

コメント