ぽっこりお腹を1ヶ月でスッキリ改善!座ったままできる5つの体操

ぽっこりお腹
ぽっこりお腹だとぴったりした洋服を着た時に体型がバレてしまい、周囲の目がとても気になりますよね。洋服でカバーしたとしても、自分の体形は鏡で見るたびにがっかりして自信喪失する瞬間です。

ぽっこりお腹は眺めているだけではすっきりしませんが、きつい腹筋を毎日続けるのは想像しただけでもやる気が失せてしまいます。お腹周辺をすっきりさせたいと願う方、失敗せずにできる座ったままの体操があることをご存知でしたか?

これならムリなくできますし、仕事の途中やリビングでぼやっとテレビを観ている時など、エクササイズができるはずです。

そうなんです、ぽっこりお腹は1日でスッキリさせるよりも1か月間集中的に楽にできるエクササイズが一番効果が早く効率的。そこで本日はぽっこりお腹を1か月でスッキリさせる、誰にでもできる座ったままの体操をお伝えします。

足を上下させて腹筋運動をしよう

ぽっこりお腹をへこませるには様々な方法が紹介されていますが、確実に効き目がありそうなものほど腰に負担があったり1日で挫折しそうなハードな運動が多いですよね。

1か月で効果を出すと決めたらあらゆる時間を有効に生かしてぽっこりお腹を使う運動をしましょう。一日中イスに座っている人はかなり多いと思いますが、この時間こそ無駄にせずお腹のトレーニング。

まず一番簡単な方法は座ったまま両足を床に平行になるまで持ち上げて、ゆっくり10カウントしてください。そして床におろす時もゆっくり下げて再び平行の高さになるまで持ち上げる、この繰り返しを10回で1セット、1日3セットを目標に続けてください。

 

腹横筋を鍛える呼吸で簡単トレーニングしましょう

座っている時の姿勢は、無意識の間に前かがみになり背骨が曲がってしまいそのために腰痛や肩こりなど体の痛みを感じることがありますよね。姿勢を正しくすると自然とお腹も引き締まりぽっこりお腹にはとてもメリットがあるってご存知ですか。

そこで普段あまり使わない腹横筋を鍛えるトレーニングをやってみましょう。まず胸を張って背筋を伸ばした状態でイスに座り、ゆっくりと息を吐きながら下腹からお腹をへこませます。この状態を20~30秒間キープしてください。

この間は普通に呼吸をしても大丈夫ですが、なるべく腹筋を意識して力を緩めないようにしてください。お腹の元の状態に戻しこの呼吸を3~5回繰り返しましょう。この運動は腰痛がある方、姿勢が悪くなりやすい人にオススメです。

 

ツイスト運動でサイドのたるみを予防しよう

ぽっこりお腹は年齢とともにどんどんたるみが増していくような不安がありますよね。早く何とかしないと洋服のサイズも大きくなるばかり、さらにメタボの予備群になってしまったら健康面でも深刻なトラブル原因になってしまいます。

ツイスト運動はお腹のたるみを全体的に引き締める効果があり、イスに座ったままでもできるのでとても便利。パソコンを長時間使っている時は1時間に5分ほどの休憩を取り、ウエストのツイスト運動をしましょう。

やり方はとても簡単、座ったままで上半身を左右にひねるだけ、仕事中に周囲の人に不思議な目で見られることもないでしょう。

ツイストするときは背筋をピンと伸ばして腹筋に力を入れた状態でひねってください。この運動は腰回りの筋肉を柔軟にするので、ストレッチがスムーズにできるようになります。

 

キャスター付きの椅子で腹斜筋を鍛えましょう

キャスター付きのパソコンチェアーは移動が楽ちんで、長時間座っていても苦にならない快適なデザインが最近増えていますよね。このタイプのイスはうまく活用するとぽっこりお腹を改善するために大変役にたつのです。

まずイスに座った状態で正面を向いて両手を机におきます。腹筋に力を入れて両手を固定したまま体を右へひねりましょう。机と体が平行になるまでねじると効果が最大になります。

次は反対側をひねり、それぞれを60秒間目安に繰り返してください。キャスターがあるので滑らせながらできる楽しい運動なので、休憩時間などを使ってエクササイズしてみましょう。

 

チェアニーレイズ運動で優しく腹筋を刺激しよう

仕事中に周囲にバレないように運動したい人もいますよね。そんな時にすぐにできるのが「チェアニーレイズ」という運動で、背筋をピンと伸ばした状態で左右の足を交代でひざから上下させる運動です。

息を吐きながらゆっくり上げ下げして両足をワンセットで繰り返し続けましょう。デスクの下でもできるので仕事しながらでも大丈夫です。

 

このようにぽっこりお腹を1か月でスッキリさせるには、時間を有効に使ってエクササイズすることが効果的です。イスに座ったままなら、わざわざトレーニングウェアに着替える必要もありませんし、職場でもレストランでも家でも場所を問わずにできます。

きつい腹筋運動で腰を痛めてしまうと、しばらく回復するまで運動はお休み、そんな効率の悪い方法よりも簡単で続けやすいエクサイサイズを早速今日から始めてみませんか。

ぽっこりお腹がスッキリすると、ファッションはもちろん自分の体形がもっと好きになり普段の仕草や性格まで変わるかもしれません。コツコツと努力を重ねる自分の姿、それが何よりもダイエットのモチベーションにつながるはずです。



連記事

コメントをお書きください