プチ断食を正しく使ってメタボ体型から脱出する5つの技

プチ断食を正しく使ってメタボ体型から脱出する5つの技

プチ断食と聞いて辛いと感じる人が一般的は多いようです。しかしプチ断食は、なにも食べない断食ではなく、楽しみながら出来る健康法でもあり、ダイエット法でもあるのです。

最近は町を歩いていれば至る所に居酒屋や、ファミレスなどが立ち並んでいる光景を見ることができますよね。金曜日の仕事終わりなどには、仕事仲間とそうした居酒屋などでカロリーの高いお酒や唐揚げなどを食べてしまい、その後体重計に乗って後悔をしてしまう人も多いと聞きます。

しかしそうした付き合いはどうしても必要です。これも多くの方が共感されています。では、どのようにしてその増えてしまった体重を下げればいいのでしょうか。

それはずばりプチ断食が最適です。これは今ある生活の上で少し食事を我慢したり、土日の休みを使い無理をせずに行えるダイエットです。ボクサーが減量を行うのとは違い、辛くはありません。

そしてこのプチ断食をした後の食事は今まで感じたことの無いような感覚を味わえるはずです。その心地よさは癖になり、また来月もやろうと思えます。

そうすれば自然と体もメタボ体型から脱出し、健康的な体を手に入れることが出来るはずですよ。今回はそれを可能にする正しいプチ断食の方法をお伝えします。



 

プチ断食を正しく使って
メタボ体型から脱出する5つの技

 

炭酸水を飲んで食欲を抑えよう


プチ断食をするに当たって重要なのが食欲を抑えることです。まずこのプチ断食は2日間に渡って行います。その間、あまり固形物を食べることが出来ません。

そうすると、前日まで食べていた量を急に少なくすることになり、必然的にお腹が空いた状態になってしまうわけですね。ではこの問題をどのようにして解決すればいいのでしょうか。

その答えは炭酸水を水の代わりに飲むということです。コーラなどの炭酸飲料と同じく、炭酸水を飲んだ後は脳が満腹だと勘違いして食欲を抑えることができます。

この他に黒酢も食欲の抑制に効果的だとされていますが、これはお腹に刺激を与えてしまうのでプチ断食をしている間はオススメできません。

お腹になにも入っていない状態だと、腹痛を起こしてしまうからですね。プチ断食を行う2日間は、是非水の代わりに炭酸水を飲みながら挑戦していってください。

 

ヨーグルトを食べよう


通常断食というと何も食べないので筋肉量が減ってしまいます。そうすると通常の食事に切り替えた際、食べる量は同じでも吸収する量が増えてしまうので、いわゆるリバウンドをしてしまうことになります。

これではせっかくの断食も水の泡になってしまいますよね。このような状態にならないためには筋肉量を落とさないよう、必要な栄養素を摂取するべきなんですね。

ではその栄養とは一体どんなもので、どのような物を食べればいいのでしょうか。まずその必要な栄養素とはずばりタンパク質です。

これは筋肉量を落とさず、脂肪燃焼を促す作用があるのです。そしてこのたんぱく質が入っていて、このプチ断食を行いながら食べれるものというのがずばりヨーグルトです。

これをプチ断食中に食べていれば筋肉量を落とすこともなく、さらに満腹感も同時に得ることが出来るので、かなりオススメなのです。

 

野菜ジュースで必要な栄養を摂取しよう


プチ断食の途中はどうしても食べた物が食べれないため、少しのことで苛ついてしまうこともあります。そして空腹を感じている時であれば、その苛立ちはなかなか収まりませんよね。

そしてこれをそのまま放っておけば、それはやがて暴食につながってしまう恐れがでてきます。こうなってしまっては悪循環となってしまい、ダイエットどころか、逆に太ってしまう原因にもなります。

ではこうならないためにはどのように対処すればいいのでしょうか。それは野菜ジュースを飲むことです。これがこの苛立ちを抑えるための最適な方法なのです。

なぜかというとプチ断食中は甘いデザートや、味の濃い高カロリーな食事をすることができないですよね。ましてや口にできるのは、味の薄いものばかりになってしまいます。

これでは苛立つのも当然です。しかし野菜ジュースであれば、甘みもあり、飲みごたえもあるので、満足感が大きく得られます。

また栄養もあるので、ふらついてしまったり、仕事に集中できなかったりと、断食をする中で起こり得る危険が少なくなります。是非プチ断食をされる際は、野菜ジュースを3食に取り入れてみてください。

 

プチ断食前後の暴飲暴食は控えよう


プチ断食前はそれの準備をする期間です。今まで食べていた量を食べれないわけですから、その準備期間で体を慣れさせていくわけです。

しかしそうしなければいけないにも関わらず、もう好きなだけ食べることは出来なくなるからと、プチ断食前にお腹いっぱいに食べてしまう方もいらっしゃいます。

それでは体は急に空腹感を訴え、もしかするとプチ断食中に我慢できなくなり、それを中止して思い切りご飯を食べてしまうかもしれませんね。

ですので、出来る限りプチ断食前は食べる量を減らしていき、体にもうすぐプチ断食をすることを伝えていきましょう。そうすれば無理無く挑戦できるはずです。

 

忙しい人は半日断食をしよう


プチ断食に期間の決まりはありませんが、1回の期間が長いほど効果はあります。もちろん自己責任で出来る範囲としては2日間ほどが限界なので、ある程度その最適な期間というのは決められます。

しかしその2日間というのは、社会人にとって確保できない場合もありますよね。むしろその方が多いのではないでしょうか。

毎日残業をしなくてはいけないほどの仕事量があったり、休日出勤をしなければいけなかったりと。ではどのようにすればいいのでしょうか。そんな忙しい方には半日断食がオススメです。

これは食間を18時間開けるだけの断食です。なので、前日の夜7時に晩ご飯を食べた方は、次の日の昼1時以降に食事をするということです。

これであれば、時間をとる必要もなく、また仕事をされている方であったとしても取り入れやすいプチ断食ですよね。是非お試しください。

 

いかがだったでしょうか。

今回ご紹介したプチ断食は比較的に辛いということはありません。少しの我慢をするだけで、あとは楽しく工夫をしながら行うことが出来ます。

さらに必要な時間は2日間だけということで、週末にゆったりと行うことが出来ますよね。そしてこのプチ断食はダイエットももちろんですが、体の中の老廃物を外に出すことができるので健康にも良く、また断食後の食事はいつも以上に感動できることでしょう。

仕事が本当に忙しい方は半日で出来る断食もあるので、是非そちらもお試しください。腸を休めるということがこの断食のポイントでもあります。これらのプチ断食の技を駆使して、メタボ体型を脱出し、健康的な体を手に入れましょう。

 

まとめ

プチ断食を正しく使ってメタボ体型から脱出する5つの技

・ 炭酸水を飲んで食欲を抑えよう
・ ヨーグルトを食べよう
・ 野菜ジュースで必要な栄養を摂取しよう
・ プチ断食前後の暴飲暴食は控えよう
・ 忙しい人は半日断食をしよう

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント