小さな警鐘を鳴らします。プラスマイナス 本当は0

やる気を出す!やる気を出したい!
からと言っても無理をするのは逆効果

いわゆる自己啓発セミナーなどに行っても、
ほとんどの場合、その場は「やる気」になっても
すぐにもとに戻ってしまう

なんて、よくある話ですよね、、、

やり方が間違っている!とは言いませんが
そういう場所に行って結果を出せる人は全体の5%くらいなものでしょう
さらに付け加えると、その5%のひとたちはセミナーに行かなくても結果を出せる人たちです。

何が言いたいかというと、その場しのぎでは意味がない、
そして、無理をしても結果は出ないということを知ってほしいんです。

何かにチャレンジする時にリスクをとることは必要ですし
それが結果につながるのは間違いありません。

でも、それはやる気出すための土台がすでに出来ていたり、すでに何らかの成功体験があるからできる

その感覚を今、自分がやっていることとリンクできるからそれが結果に繋がるんです。 [ 続きを読む… ]

拒絶を拒絶する勇気を身につける

今の自分を見つめなおせるひとが進化する」のページでお話したように、
淀んだ水がコップいっぱいに入った状態では、
物事を素直に受け入れることができません。

すでにいっぱいいっぱいの状態ですし、
もとが濁っていますから、
受け入れてもあまり変化がありません。

 

そしてきっと、どうせ無駄だよ、、、
なんて考えが頭をよぎって、受け入れることを拒むでしょう。

問題なのはこの「拒絶」という意思や行為。はじめに結果から伝えると、
あなたが拒絶することによって

「成長がとまります」
「ひとが離れていき、孤立します」
「負のループが始まります」

いきなり、そんな怖いこと言われても、、、と思ってしまいますよね
では、なぜそうなっていくのかを、ひとつひとつ説明していきます。 [ 続きを読む… ]

名言に学ぶ人生を負け越しで終わらないための30代の生き方

名言に学ぶ人生を負け越しで終わらないための30代の生き方

あなたは「人生は充実している!」と自信を持って言うことはできますか?もし30代で、自分に自信が持てず、何をやるにも躊躇してしまう状況だったとしたら、少しカッコ悪いですよね。

と言っている私も、現在35歳。20代はあっという間でした。「あの時こうしていれば」なんてことはいくらでもありますが、後悔はまったくありません。

今まで仲良くなった人 喧嘩した人 裏切られた人
泣かされた人 笑い合った人 罵りあった人
引っ張ってくれた人 邪魔してくれた人

との出会いや

笑ったこと 泣いたこと 怒ったこと 悲しかったこと

などの経験の全てに対して「ありがとう」という気持ちです。

私たちには、それぞれの「今」があり、そこから目をそらさずに、しっかりと生きていくことが大切です。

過去を振り返った時にやり残したことばかり、後悔ばかりになってしまわないように、今日は、人生を負け越しで終わらせないためにやっておきたいことをお話します。

[ 続きを読む… ]

自分を見つめなおせるひとが進化する。

もし、あなたが今、自分に変化を与えたい、と考えているなら
まず始めに、自分を見つめなおしてみると良いでしょう。

私たちの日常は様々な「言葉」や「環境」「人々」に囲まれて
そこからとても大きな影響を受けています。

良いエネルギーの中だけで生活出来ているひとは良いですが
悲しいことに、今の世の中では、なかなかそうもいきません。

誹謗中傷、妬みや怒り、嫉妬や八つ当たり。自分が優位に立ちたいが故に、誰かを陥れるような行為や行動。姿が見えない、匿名ゆえにあふれる、心ない行為や言葉の数々。

例えるなら、透明な水が入ったコップの中に様々な色の水彩絵の具をたらした時のように、私たちの意思や感情、心は決してピュアではありません

周りからの影響を受けて、濁っています
もしかしたら、深く淀んでしまっているのかもしれません。

自分が何者かもわからない、自分が何をしたかったのかもわからない
そんな状態では、やる気を出す以前の問題なのは一目瞭然ですよね
[ 続きを読む… ]

やる気を出すために、意識と心を整える

こうすればやる気がでる、ああすればやる気になる
今はさまざまな場所で、やる気の出しかたが説かれています

脳科学や心理学を使い、〇〇をすれば△△になる、という方程式は
ある程度認知され、ありがたいことに、だれでもある程度は
そういったことを知れるようになりました、

ですがなぜかその反面、出来ない。無理だ。と言う声も数多く聞きます


できない、無理、とは言わないまでも「出来るふり」や
「出来た気がしてきた」けど、一週間後にはもとにもどってしまうなど、、、。

それはなぜだと思いますか? [ 続きを読む… ]