開業で多い失敗を防ぐ為に知っておくべき危険な落とし穴

開業で多い失敗を防ぐ為に知っておくべき危険な落とし穴

近年、自分で開業を始める個人起業家が増えています。個人で開業して働ければ、職場での人間関係に悩んだり、やりがいのない仕事を延々と続けるなんてことはなくなりますよね。

自分らしく生きたいと考えている人にとって、開業して生計を立てるのは憧れのように感じます。しかし、何も考えずに仕事を辞めて開業するのはハイリスクです。

皆さんは企業生存率という言葉をご存知ですか。企業生存率は、成功した企業の数がどの位あるかを表した指標です。例えば10年後の企業生存率は6%と言われています。

つまり、100人の人が開業したら、96件は10年以内に潰れてしまうのです。では、あなたはこの数字を見て開業するのを辞めますか。今回は、開業で多い失敗を防ぎ10年後も事業を続けるヒントをお伝えします。



 

開業で多い失敗を防ぐ為に
知っておくべき危険な落とし穴

 

すぐに仕事を辞めてはいけない


開業と言うと、今すぐに会社を辞めて準備を始めようとする人がいますが、これは大きな間違いです。なぜなら、開業して成功する事は誰にも分からないからです。失敗するリスクも考えて行動する必要があります。

もし、会社を辞めて多額の準備金をかけて開業したとします。もし、失敗してしまったら、残るのは多額の借金です。また、一度会社を辞めてしまうと、再び同じ待遇の職に就くことは難しくなります。

このため、企業したいと考えている人は、開業したい気持ちを抑えて、副業から始めると良いでしょう。副業であれば、会社を辞める必要もありませんし、準備金もほとんどいりません。副業で、開業のノウハウを学び、軌道にのったら会社を辞めて開業すれば良いのです。

 

開業することは目標ではない


開業で一番人気なのは、カフェなどの飲食店です。おしゃれなカフェなどの特集をみると「自分もおしゃれなカフェのオーナーになりたい」と考えてしまいますよね。しかし、飲食店を経営して成功している人は、ほんの僅かです。

なぜ多くのお店が潰れてしまうのでしょうか。それは、お店を出す目的が明確ではないからです。失敗してしまうお店のほとんどは「お店を出す事」が目標になっています。

そのため、先のことは考えずに何となく開業してしまうのです。自分がその店で何をやりたいのか、将来そのお店をどうしたいのかという目的や目標をしっかり設定しておくなら、10年後も続くお店に成長するでしょう。

 

経営を学ぶのを後回しにしてしまう


ただ開業するだけなら、誰にでも出来ます。しかし、ここでは10年後も事業を継続するための方法を考えています。多くの人は経営などの勉強をするのを後回しにしてしまいます。しかし、開業する前に最低限の経営の勉強を行うべきです。

なぜなら、長期的に利益を挙げるためには経営学の勉強が必要だからです。成功している起業家は経営の勉強を怠りません。開業をする前に企業セミナーなどに参加し経営のノウハウについて学んで下さい。

 

流行りものに手を出してしまう


「〇〇が大ブーム」と聞けば、ブームの商品を扱う店を開業すれば成功できると考えてしまいますよね。しかし、それは大きな間違いです。

流行りものの商品はブームが起こっている間は利益を得られますが、ブームが去ってしまえば需要も変わってしまいます。流行りものばかりを扱っていると経営は非常に不安定となります。

長い目で見れば定番の商品を扱った方が成功するのです。扱う商品やサービスを決める際は、どの位利益が出るかという短期的な目線ではなく、その商品やサービスが定番となりうるかという長期的な目線で見ると良いでしょう。

 

事業を拡大しすぎると失敗する


実際に開業して成功体験が得られると、事業を拡大したいと考える人もいます。しかし、ちょっと待って下さい。事業を拡大する前に、自分の身の丈にあった範囲かどうか考えましょう。

店舗数や扱う商品、サービスなどを増やして事業を大きくすればするほど失敗した時のリスクも大きくなります。もし、失敗した場合、リスクを回避できるほどの資金力があるでしょうか。

「事業を拡大するのはステータス」と考えて、闇雲に拡大させる人もいますが、リスクの範囲内で事業を拡大しましょう。

 

いかがでしたか。

脱サラして開業するのは、多くのサラリーマンにとって憧れです。しかし、必ず成功するとは限りません。失敗する可能性も考え、リスクを一つずつ減らしていくなら成功に一歩ずつ近づけるでしょう。

開業したいと考える人が、まず初めにやらなくてはならないのは準備です。仕事をしながらできる副業から始めて経営やその他のノウハウを学んで下さい。

また、扱う商品やサービスは定番のものとし目標に向かって事業を行うなら、その事業は5年、10年と継続させることができます。もし、事業が成功して事業を拡大する際は、拡大すればする程、失敗した時のリスクが増えることを覚えておきましょう。

10年後、生き残る企業は100社中6社しかありません。しかし、今回学んだことを実戦すれば6社の中に入るのも夢ではありません。楽にできる仕事はありませんが、開業して成功を収めたいなら努力を惜しまないで下さい。

 

まとめ

開業で多い失敗を防ぐ為に知っておくべき危険な落とし穴

・ すぐに仕事を辞めてはいけない
・ 開業することは目標ではない
・ 経営を学ぶのを後回しにしてしまう
・ 流行りものに手を出してしまう
・ 事業を拡大しすぎると失敗する

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント