お金持ちになりたいなら、変えてみるべき7つの生活習慣

お金持ちになりたいなら、変えてみるべき7つの生活習慣
古代でも現代でも、最も多くの人が思うのが、「お金持ちになりたい」という願いですよね。「富、名声、権力」の中でもお金の意味を指す富が一番最初になっているくらいです。

もしかすると裕福な家系に恵まれでもなければ、一般の人がお金持ちになるのにはとてつもないラッキーや努力、苦労が必要になると思っているかもしれません。そして要領の良い人というのは、自然にお金を呼ぶような行動をしていたり、、、

そうお金持ちになるには、考え方や行動にコツがあるのです。余程のトラブルさえなければ、普通の生活でも人より得することだってできるでしょう。今すぐ、普段の生活にちょっとしたエッセンスを加えて、お金持ちになれる体質に変身しましょう。そこで今日は、お金持ちになりたいなら、変えてみるべき7つの生活習慣についてお伝えします。



 

お金持ちになりたいなら、
変えてみるべき7つの生活習慣

 

合理性で考える習慣をつける


お金もちになりたいという願いを叶えるために必要な思考力が合理性です。合理性と言うと良い響きですが、簡単に言うと「ケチ」「損得主義」としてもよいでしょう。物事を感覚的に、心情的に捉えるのではなく、数字にしてみたり、どちらが得か瞬時に考えられる能力があればお金持ちに近づく事はできます。

自分の才能や閃きひとつでお金持ちになりたいという場合は別ですが、そんなことは稀ですよね。堅実に、効率的にお金持ちに近づくためには、損得を意識して合理的に考えるクセをつけておきましょう。

 

人徳を大切にすること


「世間の価値観に振り回されないこと」がお金持ちになりたいなら必要な条件ではあります。ですが、そうならないために無闇に人との距離を離してしまうと、本来得られるべきである人徳にも影響があるもの。人徳は社会性や道徳性から生まれるものです。社会的な人間関係からしか得られないとも言えますよね。

他人の意見に迎合する必要も無いですが、常に親切心や理解力などは大切に人付き合いをしましょう。義理人情も大切です。人間関係で構築される社会だからこそ、人徳からあらゆるものが得られるのです。

 

ミニマル、シンプルな生活


出費と収入、お金持ちになりたいならどちらに軸を置くべきでしょうか?実は、お金を上手に集められる人というのは、上手に貯めたり上手に使うもの。小さな労力をケチらず生活と向き合うことにお金持ちになる潜在意識が隠されています。

自分の価値観の基準は何なのか、まずそこをじっくり考えた上で、身の回りのものを取捨選択していきましょう。身近なところからシンプルさ、ミニマルな生活を始めてみましょう。

 

消極的になりすぎない


お金持ちになりたいと考えると、お金を貯めることに意識しすぎてしまうことがあります。ですが、現在の日本で貯蓄だけが本当に効率的なお金の貯め方とは決して言えません。

ここで、お金を「貯める」ではなく、「集める」と考えてみましょう。貯蓄を考えすぎてしまうとついつい消極的になるもの。ですが、お金は動くものなので運用次第で効率的にお金を「集める」ことができるのです。もし、貯蓄に頭がとられているなら、少し柔軟性を持たせてみましょう。「損して得とれ」という言葉も忘れずに。

 

新しいものにはしっかりついて行く


お金持ちになりたいのなら、目新しいことや流行を広い気持ちで受け入れる柔軟さが必要です。

人やお金が集まるにはそれなりの理由があります、それを遠くから見て知ったフリをしているだけでは人を動かす理由を完全には理解できないもの。若い人の感覚や革新的な技術など、自分の知り得ないことには興味を持って飛び込んでみてください。今まで知らなかったことや遠巻きにしていたものにこそ、自分の知らないお金にまつわるヒントが隠されているものです。

 

メリハリのある生活をする


お金持ちになりたいと、思いすぎてしまうのはとてもプレッシャーですよね。常に求め続ける苦しい気持ちを抱えたままの日常生活ではたいへんストレスが溜まるもの。お金に執着がある状態でのストレス解消となると、やはりお金を使うことになってしまいます。

ですが、お金を使うと気分が良くなるからと、気持ちの赴くままに使っていてもいけないですよね。頭の中がお金だけで独占されないように、生活にはメリハリをつけることも必要です。

時には無駄に思えることにも上限を決めればお金を使う事だって許しましょう。ただし、自分で決めた節約ポイントはしっかり守ること。メリハリの持った生活は価値観の熟成につながります。

 

自己肯定感を持つことを心がける


お金持ちになりたいなら、精神面での強化も必要です。折れやすい気持ちの持ち主ではお金持ちには近づけません。たとえば、金銭感覚や生活環境、蓄財状況は違うのに、周囲の目を気にしてお金を使うポイントがブレてしまうことなどが散財に繋がるもの。

自分の持っているセンスに自信を持つこと。苦手な部分の能力を磨くことも大切ですが、得意な部分はもっと強化しましょう。自己肯定感を持つことができれば、いつでもブレずに目標に向かって努力ができるでしょう。

 

ここで紹介したお金持ちになりたいなら変えてみるべき7つの生活習慣は、どれも簡単そうなことばかりですが、やはり自分の内面をポジティブに変えるという意味では多少の苦労は必要になります。

しかし、そのちょっとした考え方の変革で得られるものというのはとても大きいもの。人望や愛嬌など形の無いものとは違いますよね。お金というのは数字でしっかり実感できるものです。そして、裏切ることもありません。

お金持ちになりたいと努力していく中では、自分の価値観や人との付き合い方、社会性や合理性など、得られるものが他にも沢山あるのです。また、それらは必ずあなたの能力として、この先長い人生の助けになるはずです。

全ての面で完全に潤うことは無いかもしれませんが、そういった欲望は底が無く、満足することができません。本当のお金持ち、本当の豊かさとは、自分の信念に基づいた生活を送ること。魂の成長も経た上で得られる豊かさが本当の豊かさなのです。

まとめ

お金持ちになるための生活習慣とは

・合理性で考える
・人徳を大切にする
・ミニマル、シンプルな生活
・消極的になりすぎない
・新しいものについて行く
・メリハリのある生活を
・自己肯定感を持つこと

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、オーラの色から、あなたの本質を見極め、幸せになるための鑑定結果メッセージと「カラー波動診断カルテ」を全員初回無料でプレゼント中です^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

コメント