将来お金がないと困らないための資産形成法

将来お金がないと困らないための資産形成法
お金がないから住むところに困るとか、食べるものに困る、そんな極限の状況は自分とは無縁だと思いますよね。真面目に働いて、特別なぜいたくをせずに人並みの生活をしていれば、将来お金で困ることなんてありえないと考えている人は多くいます。

これまでは、まとまった退職金を受け取ることができて、悠々自適の老後の人生を送ることができましたし、年金も十分な金額が支給されてきました。しかし、これからの時代は、退職金も個人が運用する制度の会社が増えていますし、年金の支給額も減る可能性が高いですから、お金がない状況は誰にでも起こりうることです。

いざという時になって生活に困らないためには早いうちからお金の備えを始めなくてはいけません。そこで今回は、「お金がない」と将来困らないための資産形成法についてお伝えします。



 

将来お金がないと
困らないための資産形成法

 

ライフイベントにおける出費額試算


資産形成法を検討する前にまず、お金がないと困るタイミングはいつやってくるのか、まとまったお金が必要になるライフイベントは何かをリストアップして試算をしなくてはいけません。いつまでにいくら必要なのかがわからなければ貯蓄の計画も立てることができないからです。

そこで、紙やExcelで自分の人生のロードマップを引きましょう。何歳の時に家を買うとか、出産をする、子供が受験をするなど、将来発生しうる出費をすべて洗い出すのです。会社を退職してから老後の資金はいくら必要かも試算します。これをすることで、自分があといくらのお金を作らないといけないかがわかります。

 

収支のシミュレーション


ライフイベントにおける出費資産を済ませたら、今現在の毎月の収支を明確にしておきましょう。これをすることで、毎月いくらを資産運用、もしくは貯蓄に充てられるかがわかるためです。これをしないと、コツコツ貯金をしていたのにお金がない、足りないという状況に陥る可能性があります。

こうなってしまうは、必要な額に対して、貯蓄している額が不足しているからです。必要な額に対して、毎月の貯蓄で足りるのか、不足するのかを把握すると、不足するのであればいくら不足するのか、増やすにはどのような方法が適切かを判断することができるのです。

 

節税対策の活用


資産形成法を検討する時にまずチェックすべきなのは、国や自治体の節税対策を最大活用できているかどうかです。要するに、税金が控除される制度を利用しているかを確認するのです。例えば、病気や事故などに備えて銀行に蓄えをしている場合は、医療保険に加入した方が保険料の分、税金が控除されます。

また、確定拠出年金や各種保険にも税金控除の制度があります。これらを利用することで払う税金を減らすことができますから、結果的に収入が増えます。お金がないと困らないためには、こういった賢い節税対策もきちんとチェックしておきましょう。

 

ノーリスクなら積立


現在の収支から換算して将来必要になるお金は十分足りていてお金がないという状況には多分ならないという人は、リスクをおかしてまで資産を増やそうとは思いませんよね。しかしながら、お金をただ銀行に預け入れているだけでは、大して増やすことができません。

どうせあるお金なら少しでも増やした方が良いですから、ノーリスクの資産形成法を選ぶのが賢明です。それが、積立です。企業の積立制度や保険会社の積立保険など、利息を比較して決めます。銀行の普通預金に預け入れるよりも高い金利がつくのでお得です。

 

終身保険


大きなライフイベントを迎えた時にお金がないと困ることはよくあります。例えば、結婚資金、子供の学費やマイホーム購入時の頭金などの一時的な大型出費は、その時になって困るという人が意外と多いものです。

しかし、このようなライフイベントは、だいたいどのくらいの時期にいくらくらいが必要かがわかっています。そこで、おすすめなのが、一定期間を使って確実にお金を増やす終身保険です。払込期間を自分で設定できて定期預金よりも利息が高いためお得でから、何年後にいくら必要という状況で有効な資産形成法です。

 

不動産収入


親の遺産相続で実家を土地付きで相続したなど、資産に余裕がある人は意外とその資産を無駄に放置してもったいない状況にあることが多いです。どうせ古い家だからしょうがないと思っているかもしれませんが、土地を持っているならば、アパート経営や駐車場経営などで持っている不動産資産から収入を得るのが賢い方法です。

病気や事故で仕事ができなくなった時や退職した後にお金がないという状況になった時、アパートにしておけば放っておいても家賃収入が得られますし、駐車場も同様です。建物を建てるには投資が必要ですが、長い目で見て回収ができるのであれば、踏み切ってみましょう。

 

如何でしたでしょうか。お金がない状況は、その状況に陥る直前に気づいても取り返しが付かないことが多く、消費者金融から借金をすることになったり、キャッシングをせざるを得なくなってしまうことになります。こうなると、それまで順調に行っていた人生も一転、苦しい人生を送ることになります。

自分はそんな人生からは程遠いと思っている人でも油断はできません。一度、これからの自分の人生でお金がないということにならないか、しっかりと計画を立てておくことをおすすめします。資産形成はなるべく早い時期から始めた方がよりお金を増やすことができるので後回しにしてはいけません。

20代や30代のうちから老後のことを考えるのは早すぎると周囲から言われるかもしれませんが、周囲の人はいざお金がない困った状況で助けてくれることはありません。自分の人生は自分の責任で用意周到に計画と準備をしなくてはいけないのです。

まとめ

お金がない状況に陥らないための資産形成法とは

・将来どのタイミングでいくらお金がいるか試算する
・毎月の収支と資産シミュレーションをする
・保険や確定拠出型年金など節税対策を最大活用する
・ノーリスクでコツコツ貯めるなら積立がおすすめ
・一定期間で確実に増やすなら定期預金より終身保険
・不動産をもっている人は不動産運用で収入を得る

彼が、ホントに運命の人だと思いますか?

今お付き合い中の人も、少し気になっている人がいる人も、その彼がホントの運命の人なのか、知ってみたくないですか?私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

運命の人を知り、進むべき道を見つけたいなら、お試しください!

コメント