お金がないけど、家族で楽しめる4つのスポット

お金がないけど、家族で楽しめる4つのスポット
お外は良い天気、絶好のお出かけ日和、だけどお金がない!!なんて経験、主婦なら誰だっておありですよね。

どこかへ連れていけとせがむ子供たち、「どうしよう?」と相談してもテーマパークや水族館などちょっとお金がかかるところばかり提案する夫・・・。「お金がないって言ってるでしょ!」なんて言えるわけもなく、一人頭を悩ませてしまいます。

子育てをしていると何かとお金がかかるうえ、将来のことを考えると少しでも貯金を多く残したいと思うのが親心。ですから、よほど高収入のご家庭でない限り「休日だけどお金がないし、どこに行こう・・」と悩むのは当然のことなのです。

そこで今回は、お金がない時でも家族で楽しめるスポットを4つお伝えします。



 

お金がないけど、
家族で楽しめる4つのスポット

 

公園にでかける


無料で子供たちがクタクタになるまで遊べるところといえば、やっぱり公園です。遊具のある公園が近場にあれば一日中遊べますし、年齢によってはお砂場セットやストライダーなど公園ならではの遊びが楽しめるおもちゃを持って行くとより良いですね。

また、大きな公園などでは休日を活用して大道芸の練習をしている方も大勢いらっしゃいます。まだまだアマチュアな方やほとんどプロな方の大道芸人が一生懸命に芸を磨く姿を、お子様と一緒に「すごーい!」「かっこいい!!」などと眺めればお子様の気分も楽しくなりますし、応援されている側も嬉しく感じることでしょう。

公園などに出かける際は夏場は熱中症や熱射病、日焼けの対策をしっかりしておきましょう。冬場でも子供は夢中になって遊んでいる内に汗だくになり、知らず知らずのうちに脱水症状に陥ることもあります。お金がないからこそお出かけしている公園で、自販機やコンビニでお茶などを購入するのはもったいないですよね。夏でも冬でもきちんとお家から水筒をお持ちすることをおすすめします。

また、はしゃぎまわれる公園だからこそ怪我などはつきもの。絆創膏や消毒液なども併せて持ち歩くようにしましょう。少し余裕があるのならお弁当を作ってピクニックも良いですね。

ポイントは「必要なものは家から持って行く」ことと、「子供の体調に気を付ける」ことですよ。もちろん、お子様から目を離さず急に公園の外に飛び出した!なんてことがないようにも気を配ってくださいね。

 

家にこもる


お金がない時の最善の対処法、それは「お家から出ない」ということです。外出すれば何かとお金を使ってしまいますが、その点お家の中から一歩も出なければお金を使うことはありません。とはいえ、ただDVDをずーっと見せているのも教育上良くないことですし、子供の有り余る体力は室内では発散しきれません。そんな時こそ「お家遊び」を徹底的にするのがおすすめです。

例えばDVDを見るのであれば一緒に歌ったり踊ったりして親子で体を動かしましょう。また、お絵かきや粘土遊び、おままごとなどに本気で付き合うのも良いですね。年齢にもよりますが、ある程度ゲームなどが出来る年齢になってくると家族でできるゲームを一緒にやるのも良いでしょう。

お子様にゲームをさせるのは賛否両論ありますが、私が育った家では家族でやるゲームは無制限でOK、逆に夫が育った家ではゲームなどは全面的に禁止でした。

大人になって「あの時、あんなことが・・・」と話せるのは盛り上がったゲームの話も多く話題に上ります。一人でずーっとピコピコやっているのはいただけませんが、家族のコミュニケーションツールのひとつとしてゲームを活用することは決して悪いことではないのではないでしょうか。

また、ゲームを買いたいけどお金がないなんて時は中古のゲーム屋さんを覗いてみましょう。新品を買うより遥かに安いお値段で中古のゲームを入手することができますよ。

 

図書館を活用する


無料で楽しめるスポットといえばやっぱり図書館。夏は冷房が効いて涼しく、冬は暖房が効いて温かいので家でこもるより光熱費を削減できるのが嬉しいところですよね。大抵の図書館には児童書コーナーなどがあり、受付の方に読み聞かせをして構わないかどうかを確認してOKであれば、たくさんの絵本を読み聞かせてあげることができます。

絵本の中にはお金で買えない経験がたくさんあります。恐竜に乗って空を飛んだり、池のような大きさのパンケーキを食べたり・・・こんな想像力を使う遊び、テーマパークなどでは体験できませんよね。図書館はいわば「能動的に楽しむ」場所。ですから、お子様がまだ小さいなら児童書コーナーでたっぷりと読み聞かせをしてみるのはいかがでしょうか。

また、お子様が自分で本を読めるほど大きいのであれば家族それぞれ好きな本を選び、集中して読むというのも良いですね。帰り道にどんな本を読んだのか、それによって何を考えたのかを話しながら歩いて帰る・・・という休日の過ごし方も素敵ですよね。

 

自治体主催のイベントに参加する


多くの自治体では様々なイベントが催されています。ボランティア活動や、講演会なども開催されていますが、よく調べてみるとお子様も一緒に参加できるイベントも多いものです。自治体主催のコンサートや、「〇〇を作って遊ぼう!」という企画などは無料で参加できるものも多いのでお金がない時の外出には打ってつけです。

以前0歳からの能という企画に参加させていただいたことがありますが、泣きわめく子やじーっと見入っている子、ママに「あれは何?」と訊く子など様々な子がいました。同じ子を持つ親同士が集まるイベントですから、多少騒いでも温かい目で見てもらえますし、主催者側もそれをわかった上で開催してくださっています。

無理して映画館などに行って白い目で見られるよりは、無料で参加でき、かつ子供が来ることを前提として企画しているイベントに参加することをおすすめします

自治体主催のイベントに参加するメリットは他にもママ友が出来たり、地域の方々との交流が図れたりするところ。HPや広報誌などをこまめにチェックして、参加できそうなイベントを探してみてくださいね。

 

いかがでしたか。お金がない時に家族で楽しめるスポット、ぜひ参考にしていただければ幸いです。我が家も特別裕福な家庭ではないのでテーマパークなどは年に数回行けば良い方。ですから、どちらかというと公園や自治体のイベントなどに出かける割合が多いです。

子供にとってはどんなに魅力的なテーマパークで遊ぶより、パパやママが本気で遊び相手をしてくれることの方がずっと嬉しいもの。その思い出はお子様の心の中にしっかりと残り、後々の性格形成に影響していきます。

お金がないから出かけられない、ではなくお金はないかもしれないけど楽しそうなところに遊びに行こう!くらいの軽い気持ちでお子様との休日を楽しんでみてはいかがでしょうか。お家の中でだって公園でだって、無料で笑顔になることはできます。

まずはお金がないことに悩まずに、ただ子供と向き合って本気で遊ぶことに焦点を置いて「休日、どこに行こう?」と考えてみてくださいね。

まとめ

お金がない時に家族で楽しめるスポットとは

・公園にでかける
・家にこもる
・図書館を活用する
・自治体主催のイベントに参加する

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

「奇跡の占い館」では、誕生日と血液型から、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「奇跡の占い館」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。 しかも、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が初回無料でもらえます。

運命を変えたい方は、リピート率97%の鑑定をぜひお試しください!

コメント