お金を貯めるには?貯金ゼロから始める3つの節約術

お金を貯めるには?貯金ゼロから始める3つの節約術
ある程度の年齢になってくると自分のやりたいことや今後の生活のために貯金をしたいと思うようになってくる方も多いですよね。ですが、一概にお金を貯めるにしても一体何から始めたらよいのかお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

お金を貯めるためにはまず稼ぐことが大切ですが、なによりも日々の節約を心掛けることが大切です。とはいえ、行き過ぎた節約はストレスを溜めてしまい「一体何のために働いているのだろう・・・」と暗い気持ちになってしまうもの。そうして病気になってしまっては医療費がかさむので上手にお金を貯めることには繋がりませんよね。

そこで、節約は無理なく楽しく、コツをつかんで上手にやりくりしていきましょう。今回は、貯金ゼロでも始められる節約術のポイントをお伝えします。



 

お金を貯めるには?
貯金ゼロから始める3つの節約術

 

固定支出を見直す


まずは基本的なことから始めましょう。固定支出とは家賃や携帯料金、保険などの毎月固定でかかる支出のことです。こちらをあなたの収入に見合った金額に収めることで、毎月の出費を節約し、お金を貯めることに繋がるのです。

携帯なら料金プランを見直すためにショップへ行ってみたり、保険なら窓口などに行って相談することをおすすめします。また、家賃はかつて「収入の3割が望ましい」と言われていましたがこれは30年以上前のお話。日本がまだ高度経済成長期でバブルに浮かれていた頃の説です。

では、現代において家賃は収入の何割が理想的なのでしょうか。答えは「2割」です。収入が手取り24万円の方であれば月々共益費込みで48,000円というところが妥当でしょう。ですが、都心部や交通の便がいいところなどで50,000円以下の物件を探すのはなかなか難しいですよね。

そんな時は家賃以外の部分、先述したような携帯や保険の他にインターネット、タバコやお酒などの嗜好品、水道代や光熱費などが月々いくら掛かっているかを明白にして節約できる部分を節約していきましょう

女性にとってお化粧品やお洋服を買うお金がない、というのは心も貧しくなってしまうもの。ですから、日常に差し障りのない部分から少しずつ見直していくことで無駄が見えてきますよ。

 

冷凍庫を活用して自炊をする


一人暮らしだと自炊って不経済・・・なんておっしゃっる方がよくいますがそれは間違いです。最近では安価なお店も増えてきていますが、一日3食外食にしてしまうと自炊より遥かにお金がかかります。

例えば、1食500円だとしても1日で1,500円、1か月で45,000円かかるという計算になります。我が家は3人家族ですが食費は30,000円ほどなので、外食ばかりしていてはお金を貯めることは非常に難しいといえるでしょう。

確かに一人暮らしの方でしたら、お野菜にしろお肉にしろ余って腐らせてしまう・・・なんてことはザラにあります。ですから、そういった際にはぜひ冷凍庫を活用しましょう

例えば1週間分のメニューをあらかじめ考えておいて、作ったものを1食分ずつタッパーに分けて冷凍してみてはいかがでしょうか。煮物などであればレンジで温めるだけで食べられますし、シチューやカレーなどであればごはんを炊くだけで出来上がります。

お弁当用の小さなカップに小分けして、前日の夜にお弁当箱の中に詰め込み冷蔵庫に入れて、職場の電子レンジで温めればお弁当だって簡単に作れます。これらを、土曜日か日曜日に一気にやっておくことで一人暮らしでも簡単に自炊することができますよ。

休日を一日潰すのはちょっと・・・という方にも冷凍はおすすめ。お肉や野菜などは小分けにしてラップに包んで冷凍し、夜に使う分を朝冷蔵庫に移しておけば帰宅する頃には冷蔵解凍されているのでそのまま調理に入ることができます。残った分をお弁当に詰めれば、翌日のお昼ご飯もバッチリです。

効率的にお金を貯めるための節約で一番手を付けやすいのが食費です。まずは1週間、できるようであれば1か月自炊をしてみてはいかがでしょう。きっと日々の出費が減らせるはずですよ。

 

ストックは買わない


特売だからといって洗剤やトイレットペーパーなどの日用品を買いだめするのは賢くお金を貯める方法とは言えません。人間は不思議なもので、ストックがある状態だと無意識のうちに贅沢に使ってしまう傾向があります

例えば、トイレットペーパーを替えたばかりだと普通に使用しますが、残り少なくなってくるとなぜかちょっと少なめに使う・・・なんてことありませんか?このように、人間は「あると思えば使うもの」と心得てください。

とはいえ、お仕事をされていたりするとなかなか買いに行く時間がなく「洗剤を切らしていた!」なんてことになったら大変ですよね。ですから日頃から、日用品の残量を確認する癖をつけましょう。そしていい加減買わないといけないな、と言う頃になったらやっと携帯などにメモをし、帰宅途中や休日に必要なものだけを購入するようにしましょう

心掛けひとつで簡単に節約することができるもの、お金を貯めるためにはまず日々の習慣からと覚えておいてくださいね。

 

いかがでしたか。お金を貯めるためにできることは他にもまだまだありますが、まずは今すぐにでもできる簡単な節約術をご紹介しました。

貯金がゼロだと何となく心が寂しくなり、日々の生活に活気も出なくなりますよね。上記の3点を意識して生活することで、少なくとも今よりは支出が抑えられ、お金を貯めることに繋がるはずです。

先述したように無理なく楽しくできる節約を続けるのがお金を貯めるコツです。お料理だって、したことがないという方向けの本がたくさん出ていますし、そういった本は図書館などで気軽に借りることができます。

行政などのサービスは多いに活用し、無意識のうちに節約していた・・・という状態になればお金を貯めることはそう難しくないはずですよ。

まとめ

貯金ゼロでもお金を貯めるには

・固定支出を見直す
・冷凍庫を活用して自炊をする
・ストックは買わない

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。当たると評判の占い「ご先祖占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

コメント